「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

萩野 博 (K-7231)

  • HOME »
  • 萩野 博 (K-7231)

萩野 博 はぎのひろし

健康づくりのトータルライフコーディネーター 文部科学省認定 フィットネストレーナー

「生活の中に運動を」をモットーに、運動指導を通じ心と体の健康づくりをトータルに提案する健康づくりのプロフェッショナル。溢れる情報の中から真に役立つ知識を伝授。中高年や高齢者を対象に、生活習慣病や生活機能病の予防など、健康づくりに役立つ運動の考え方と実践法を解り易く指導。

スポーツ関係者・指導者
健康

萩野 博のプロフィール

■経歴・職歴
1985年 東京体育専門学校卒業。フリーインストラクターとして、公共スポーツ施設でトレーニング指導員、スイミングスクールインストラクター、大田区立志茂田中学校身障学級介添員などを務める。
1988年 株式会社スポーツ教育研究所入社。中野区アリススポーツクラブにてフィットネス・スイミングクラブコーチ・指導部指導長を務める。
1997年 株式会社総合体力研究所入社。企業フィットネスの部署において健康開発課課長を務める。
2000年 コンディショニング・ケア 道標を開業。パーソナルケア契約、スポーツ指導を行う傍ら、江東区高齢者体操、東京医大運動療法トレーナー、中野区高齢者施設健康づくり講師等に従事。また、東京スポーツレクリエーション専門学校と富士アスレティック&ビジネス専門学校にて教鞭を執る。
2006年 中野区健康づくり推進協議委員に任命される。
現在、パーソナルケア・トレーニングを中心に、高齢者施設での体育指導など生活習慣病指導を中心に指導を行う。

■活動内容
“笑顔と生きがいが得られるこころと体の健康づくり”をテーマに、対象者の発育・発達やライフスタイルに合わせ、楽しんで取り組めるプログラムを提供。「スポーツが好きになった」「自分自身の健康に対する感心が高まった」「運動の大切さを痛感した」など各地で好評を博す。

講演タイトル例

健康 生活習慣病なんて怖くない!
~健康なライフスタイルを築く、心と体の健康づくり実践法~

近年の医療費補助削減の傾向を受け、中高年や高齢者の方々は生活習慣病(内科的疾患)や生活機能病(整形外科的疾患)の対策が急務となっています。しかし健康づくりの大切さを理解していても、日常生活の中でなかな...

プランへ移動

スポーツマンシップってなんだろう

現在はあまり聞かなくなりましたが、以前は高校野球等の「宣誓」で「スポーツマンシップに則り…」ということばをよく聞きました。 そんなポピュラーなことばですが・・・、「スポーツマンシップ」ってなんだろう?...

プランへ移動

「待つ」の技術を上手に使うコミュニケーション

教育を行う、指導する、これから自分の世界を創りあげていこうとしている「若い」方々を前に、自分の「思い」を伝えていかなければならない時、その「思い」がどうしても先行してしまいます。 この思いの先行を態度...

プランへ移動

本当の『ゆとり』ってなんだろう?

スポーツ選手はどのように『目標達成能力』を育てていくのでしょうか。 全ての選手がオリンピックに行けるわけではありあせんが、行く事を『目標』としている子どもたちはたくさんいます。 その『目標』を達成する...

プランへ移動

子どもの能力を引き出すには・・・

子どもの能力を引き出すには、どうすれば良いのか? 児童作家 故灰谷健次郎さんは『教育とは変える事である』と言いました。 私は、小学校教育は人間としての『基本・ベース』を創っていく大切な時期だと思います...

プランへ移動

リラックス整体操

からだの裏側からの信号をキャッチする事により、自分のからだをコントロール出来るという気付き。 椅子に座ったままの状態で出来る『健康体操』及び、簡単な『運動の必要性』のレクチャー 疲労回復、機能改善を目...

プランへ移動

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別