「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

植谷昌弘 (K-7256)

  • HOME »
  • 植谷昌弘 (K-7256)

植谷昌弘 うえたにまさひろ

実践教育ラーニング代表 ときめき塾主宰

松下電器の人事部長として敏腕を揮い、退職後は松下幸之助直伝の経営理念哲学に基づいた“企業と人の気づきの教育”を展開中。高校卒業後入社した松下電器では作業服倉庫番からスタートし、現場での多種多様な修羅場を超えて人事部長の任に当たる。豊富な体験と人情味溢れる熱血ぶりが持ち味。

コンサルタント
経営哲学

植谷昌弘のプロフィール

■職歴・経歴
三重県出身。1943年生まれ。家庭の事情により大学進学を断念し、高等学校卒業後松下電器産業に入社。同期入社は大卒者ばかりの中で、作業服倉庫番からのスタートとなる。その後、工場の現場でクレーム対応や安全管理部門などを担当し、大事故や従業員の自殺、事業閉鎖や人員整理等など、多種多様な修羅場を経験。流通営業担当時は、販売会社指導、再編統合を指揮。本社配属後は、リストラ執行やイレギュラー対応等を経験する。この間、私生活でも自身の癌、妻の癌闘病後の死、父母4人連続死など、数々の辛い経験を負う。
58歳で松下電器産業を早期退職。豊富な人材教育の経験を活かし、実践教育ラーニングを起業。意識改革、モチベーションアップ等の企業研修・経営コンサルタントとして幅広く活躍中。
「何事も体験しないと分からない、出来ない」が信条。人の行動の根底はマインドが重要であるとし、内面から湧き出るモチベーション、実践行動の重要性を熱く語る。

■その他の活動など
世代を超えた心の交流と豊かな生き方の探求、人へのお役立ちを志し、1996年より“ときめき塾”を開催している。

講演タイトル例

経営哲学 松下幸之助の実践経営哲学に基づいた人材教育
中小企業は大企業に、大企業は中小企業に学ぶ!

私は松下幸之助の経営哲学から、実に多くのことを学びました。 実践で学べた事は本当に幸せです。 真に社会のお役に立つために、これまで学んできた事をみなさんにお伝えしたいのです。  失敗や挫折を超えたとこ...

プランへ移動

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別