「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

小林幸一郎 (K-7305)

  • HOME »
  • 小林幸一郎 (K-7305)

小林幸一郎 こばやしこういちろう

視覚障害者クライマー NPO法人モンキーマジック 代表理事 日本パラクライミング協会 副会長

自身も大会出場を続ける現役競技者でありながら、フリークライミングの普及や視覚障害者を初め、人々の可能性を広げる活動をモンキーマジックにて展開。活動を通じて様々な交流を生み出し、障害者理解促進や自立支援の実現とともに多様性を認め合うことのできる成熟した社会の実現を目指す。

医療・福祉関係者
福祉・介護 モチベーション 経営哲学 人権・平和

小林幸一郎のプロフィール

<経歴>
1968年 東京都生まれ。16歳でフリークライミングと出会う。大学卒業後旅行会社入社、アウトドアメーカーに転職。(合計11年間企業人として務める)
1996年・28歳 「網膜色素変性症」という目の難病が発覚「将来失明する」という医師からの告知と失意の日々。
2005年・37歳 NPO法人モンキーマジックを設立(同年、アフリカ大陸最高峰キリマンジャロ登頂)
2006年・38歳 「パラクライミング選手権」 視覚障害者男子部門 優勝(ロシア・エカテリンブルグ)
2011年・43歳 「パラクライミング世界選手権」 視覚障害男子B2クラス 優勝(イタリア・アルコ)

・パラクライミング世界選手権 視覚障害男子B1クラス 優勝現在4連覇中
2014年・46歳 スペイン・ヒフォン大会
2016年・48歳 フランス・パリ大会
2018年・50歳 オーストリア・インスブルック大会
2019年・51歳 フランス・ブリアンソン大会

その他国内外大会優勝経歴多数
2014年 第64回日本スポーツ賞受賞


< 著書 >
『見えないチカラ 〜視覚障害クライマーが見つけた明日への希望〜』 アスペクト出版 2011年
『見えない壁だって、越えられる』 飛鳥新社 2015年

講演タイトル例

福祉・介護 人権・共生社会

「見るべきものとは何か」障害を見るのではなく、その人そのものを見る力こそが求められている。  車椅子に乗る人、白い杖を持つ人、という外見上の姿ではない、1人の人に向き合う力を養うためには、どのような気...

プランへ移動

モチベーション パラクライミング世界選手権 51歳で4連覇達成
~成長しつづける秘訣とは~

パラクライミング世界選手権2019でクラス優勝で51歳で4連覇を実現。もちろん、勝ち続けるためには、その身体(フィジカル)のみならず、メンタル面での課題も大きく、そこに向き合い続けなければならない。い...

プランへ移動

経営哲学 社会と組織・ダイバーシティ

視覚障害当事者であり、経営者であるNPO法人モンキーマジック小林幸一郎が、「組織におけるダイバーシティ」・「社会におけるダイバーシティ」を解き、多様性社会実現むけた具体的な方針策定への気づきを共有する...

プランへ移動

人権・平和 視覚障がい者とフリークライミング
~広がる新しい可能性~

切り立った岩壁や、複雑な形状をした人工壁を、人間の手足だけで登ってゆくフリークライミング(岩登り)。 そんな人間が本来持つ能力を試されるスポーツを、障害のある人もない人も、子どもも人生の先輩も、男性も...

プランへ移動

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別