「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

()

  • HOME »
  • 内田春菊 (K-7785)

内田春菊 うちだしゅんぎく

漫画家・作家・女優

1984年 漫画家デビュー。執筆活動の他にも女優として活躍の場を広げ、テレビ・映画等、国内外で高い評価を得る。女性としての生き方や信念を語る講演は、具多的かつ説得力があり、多くの女性たちにパワーを送る。また、育児本や教育本も多数出版し、子育てに悩む親たちにも支持を得ている。

作家
男女共同参画

内田春菊のプロフィール

■職歴・経歴
1984年 4コママンガで漫画家デビュー
1993年 初めての小説『ファザーファッカー』で直木賞候補となる。
1994年『私たちは繁殖している』『ファザーファッカー』の2作品で 第4回Bunkamuraドゥマゴ文学賞受賞。
<漫画>
『私たちは繁殖している』『南くんの恋人』『物陰に足拍子』『水物語』 
『幻想の普通少女』『目を閉じて抱いて』『ほんとに建つのかな』他
<小説>
『ファザーファッカー』『キオミ』『息子の唇』
『あたしのこと憶えてる?』『いつの日か旅に出よう』他
<エッセイ>
『愛だからいいのよ』『もっと悪女な奥さん』他
他、個性的なキャラクターで舞台・映画・テレビと女優としての活動も幅広い。
<映画>
2001年「ビジターQ」 2003年「昭和歌謡大全集」
2007年「グミ・チョコレート・パイン」 2008年「悪夢探偵2」他
<テレビ>
2007年 TBS 愛の劇場「家に五女あり」他
<舞台>
2008年 「黒猫」(新国立劇場 小劇場)他

講演タイトル例

男女共同参画 働く女性と子育てと

仕事、子育て・・・。女性の生き方を、自身の体験を基に語ります。 ※講演内容につきましてはご要望・対象者に応じて都度アレンジさせて頂くことが可能です。

プランへ移動

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.