「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

桂 福点 (K-9380)

  • HOME »
  • 桂 福点 (K-9380)

桂 福点 かつらふくてん

落語家

中学生の頃に視力を失うも、子どもの頃から音楽に親しみ、大阪芸術大学に入学、音楽療法を研究。卒業後にバンド「お気楽一座」を結成。1996年、桂 福団治師匠に弟子入りし、バリアフリー落語や古典落語を学ぶ。落語、音楽漫談、バンド活動の他、音楽療法士として診療所で音楽療法も行っている。

タレント・芸能関係者
人権・平和

桂 福点のプロフィール

■経歴
1968年生まれ。
1986年 大阪芸術大学に入学。音楽療法を研究。卒業後にバンド「お気楽一座」を結成。
1996年 桂 福団治師匠に弟子入り。
師匠のもとで古典落語を学びながら、独自の音楽漫談やお気楽一座の活動にも取り組む。
2009年9月、師匠より「桂 福点」の名前を頂く。
現在、落語、バンド活動の他、音楽療法士として診療所、作業所等で音楽療法も行っている。
また、大阪市東淀川区淡路に「アートサロン お気楽島」を開設、さまざまな理由で社会に出て行きづらい方々の集いの場・創作の場を提供している。

■主な講演実績
・毎日新聞社主催 障害者のフォーラム
・中途失聴者難聴者協会イベント
・高石作業所イベント(羽衣ロータリークラブ協賛)
・鉄道病院サロンコンサート
・都島拘置所慰問
・大阪西労働基準協会 障害者理解のための講演
・国立神戸視覚障害者センター 文化イベント
・わがまち豊中戦争展(豊中市教育委員会後援)にて平和の一人語り
・三田市 平和を考える市民の集い(三田ユネスコ協会など9団体による実行委員会主催)にて平和の一人語り
・桂福団治一門による『手話寄席』出演
・高石市アプラホール 桂福団治プロデュース『落語道場』出演
・「桂福団治・桂福点リレー落語の会」で、平成22年度文化庁芸術祭に参加
・各種特別支援学校・小・中・高等学校にて障害者理解のための講演
・平安女子大学・羽衣国際大学・兵庫大学にて講演 
その他、医療・福祉施設、地域の文化行事 等多数

■主な出演番組
NHKEテレ「バリバラ」
NHKラジオ第2「視覚障害ナビラジオ」 
等多数

講演タイトル例

人権・平和 大笑いゼーションでノーマライゼーション

人権・平和 なみだも笑顔も心の光
~ ささえあっていきるってどんなこと ~

人権意識の啓発 ■両目を失明するまで ■芸大へ進学し音楽療法を学ぶ ■落語家への道のり ■ノーマライゼーションな世界を 広く一般の方々

プランへ移動

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別