JAの新年度の更なる事業拡大に向けて、全職員の目標必達へ向けて意識の統一を図るための進発式。
お客様の困っておられることに親身になってお応えし、「ありがとう」と言ってもらえる件数をいかに増やしていくか…、その延長線上にお客様も増えてくるとするならば、モチベーションを高めることが出来るのではないでしょうか。

「高いモチベーションを維持する秘訣」 
〜逆境を乗り越えて劇団四季の主役に上り詰めたその秘訣〜

佐藤政樹 さとうまさき
劇団四季・元主役の感動創造トレーナー

劇団四季の主役を経験し、営業で500人中2位の成績を残した表現のプロの佐藤政樹が「人を感動させるコミュニケーションの極意」をお伝えします。俳優・営業ともにトップを経験し、理論に裏付けられた内容は「成果に直結する」と好評です。また、歌あり、踊りありで楽しく学べます!

大学卒業後、フリーターとしてキャリアをスタート。 そして23歳のまったく未経験でありながら、劇団四季を目指しました。 様々な下積しを経て、28歳で劇団四季と気象予報士に合格。 そして、プロの厳しい環境… (続きを読む)

JA職員のための「スポーツ選手から学ぶ」モチベーションアップ!

佐藤 浩 さとうひろし
株式会社BESTS 代表取締役 
能力開発プロデューサー
前 近畿大学陸上競技部 駅伝監督
大脳生理学を基に「心技体」を向上させるメンタルトレーニングの指導者。1988年 四日市大学で、駅伝部を設立。東海地区18位のチームを三重県で初めて全日本大学駅伝に出場させた。「ストレスマネジメントできる人を増やすことが職場や家庭の繁栄になる」を信条に、活動の場を全国に広げている。

「五輪選考会で負けて補欠になり、五輪の間ずっと正選手と一緒に補欠として行動しました。そのときの『くやしさ』をモチベーションにして、4年後五輪代表になることができました。」など、選手としてのくやしさをモ… (続きを読む)

ヨシモト式 新感覚の対人スキル!職場を活性化する ツッコミュニケーション®

篠原充彦 しのはらあつひこ
ヨシモト式コミュニケーションクリエイター

元漫才師で同期には、陣内智則、たむらけんじ、ケンドーコバヤシ、中川家らがいる。その経験から現在は放送作家として笑いの理論をプログラム化した、吉本公認「お笑い研修プログラム」のファシリテーターとして全国の企業、病院、学校などこれまで、延べ20,000人超の受講者がいる

「ツッコミュニケーション®」は、テレビ・ラジオなどの番組企画、構成を手掛ける放送作家が開発した「ツッコミ」と「コミュニケーション」を融合させた新感覚の対人スキル!ヨシモト式お笑い研修プログラムです。 … (続きを読む)

「やるきスイッチ」を手に入れる3つの秘訣 
~JA職員に求められる『モチベーションマネジメント』~

高村幸治 たかむらこうじ
モチベーションコンサルタント
組織育成パートナー
数々のどん底経験をさらけ出し、受講生の「あるある」共感を引き出し、失敗体験からの気づき、学びを変化・成長・成果につなげる。人を活かした楽学経営・楽学マネジメントの達人。「笑顔が満ちあふれた職場づくり」「生きがいを感じる職場づくり」をミッションとしている。株式会社エナジーソース 代表取締役。

・ 高いモチベーションを維持するコツを手に入れることができる  ・ 与えられた環境で仕事に対しての楽しみを感じられるようになる  ・ 信用・共済事業の価値を見いだせるようになる  ・ 自信を手に入れて… (続きを読む)

スシロー “伝説のトレーナー” が直伝するモチベーションの鉄則
〜ストレス・目標設定・セルフマネジメントの“黄金ルール”〜

中野美加 なかのみか
人材開発・組織運営コンサルタント
コミュニケーション&リーダーシップ
トレーナー
「ひとには元々力が備わっている」を信条に、ひとが”力を発揮する方法を伝える”が使命の人材開発コンサルタント&トレーナー。多彩なビジネス経験(営業、経営者、国立大学講師)と、プライベート経験(二度の結婚、継子家庭、45歳初出産、家庭と仕事の両立)から、様々な層の講演参加者に人気。

スシローの非常識なまでの急成長期に、若手たちがどの様に「ストレス管理」と「モチベーション維持」を果たすことができたのか?彼らを指導した伝説のトレーナーが、あなたの会社の若手たちに、その鉄則と具体的な“… (続きを読む)

【JA向けセミナー】こころ元気に仕事をするには~感謝の気持ちが人生・仕事を変える~

鎌田 敏 かまたびん
こころ元気配達人
こころ元気研究所 所長
豊かな人間関係や生きていることの素晴らしさ、心の豊かさ、生き甲斐を、明るい人生の態度と心の健康の大切さを通じて広く訴えかけている。出逢いに感謝し、元気配達を使命とし、笑顔と元気を分かち合うべく、分かりやすく・楽しく・ためになる講演を行っている。

感謝の心と同時に組合員の皆さまからの「ありがとう」や「笑顔」をたくさん集める、つまり目の前の方々に喜んでいただくために自分たちが出来ることへの気づきを深めていただき、明日への実践につなげていただくため… (続きを読む)

目標達成のセルフマネジメント
~イチローの原点を知る男、田中将大を育てた男~

奥村幸治 おくむらこうじ
NPO法人ベースボールスピリッツ 理事長
パーソナル・トレーナー
イチローの専属打撃投手を務め、“イチローの恋人”として一躍マスコミに紹介され話題となる。現役を目指し挑戦し続けるが、夢は叶わず1996年に自らユニフォームを脱ぐ。現在は、少年野球チームの監督も務め、野球少年たちに夢を与え続けている。目標達成のセルフマネジメントセミナーも好評。

1993年にイチロー選手(当時20才)が日本最多安打記録210安打達成のとき、(イチローの恋人とよばれ)専属打撃投手をしていた。 イチロー選手の原点となる19才〜20才の頃、毎日、寮・グランド・遠征先… (続きを読む)

一流選手から学ぶ目標達成へのプロセス

山本昌邦 やまもとまさくに
サッカー解説者

現役時代はディフェンダーとして、ユース・ユニバーシアード・日本の各代表として活躍。その後は指導者の道へ進み、コーチ・監督として多くの日本代表選手を指導。世界の舞台で活躍する選手の育成に大きく貢献。2004年のアテネ五輪では日本代表監督を務めた。現在は、NHKサッカー解説者として活躍。

どのような分野においても、一流になるには、常に高い目標意識を持ち、目標に向けた並々ならぬ努力を継続していくことが不可欠です。 これまでの指導経験で出会った数々の一流選手たちが、どのような姿勢を心がけ、… (続きを読む)

成功者への大切な要素

高木 豊 たかぎゆたか
元 プロ野球選手

抜群の野球センスで「攻・走・守」三拍子揃った名選手の一人。引退後は野球解説に加え、CM・TVドラ
マの出演もこなすマルチぶりを発揮。横浜DeNAベイスターズ1軍ヘッドコーチを経て、講演会では、多彩でウィットに富んだ楽しいトークで、野球ファン以外の方でも傾聴の価値あり。


人生は失敗と成功の繰り返し。 失敗のまま終わる人は?成功する人は? プロ野球の勝負の世界を例に、高木豊の鋭い分析をもとに興味深く語る。 また自身の体験で学んだ成功術を伝授。  ・自分自身の弱点を見つめ… (続きを読む)

一流の人々から学んだもの 
~真のリーダーシップとは~

石川 顕 いしかわあきら
フリーアナウンサー
スポーツ評論家
TBS入社以来、長年スポーツ担当名アナウンサーとして活躍。1987年日本シリーズ・西武VS巨人戦で「清原が優勝目前、涙を流しています!」を名実況。同様に、沢村忠のキックボクシング中継の名調子も語り草、決め技「真空とびひざげり」の命名者。日本で講演回数最多の、人気講師のひとり。

リーダーとは、やはりその人間性が問われるものである。 自ら心・技・体を極め周りを化学反応で輝かせること、プラス志向とマイナス志向のバランス感覚、選手や部下から尊敬される人間力、そして資本である体。 王… (続きを読む)