「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

山本昌邦 (K-7972)

  • HOME »
  • 山本昌邦 (K-7972)

山本昌邦 やまもとまさくに

サッカー解説者

現役時代はディフェンダーとして、ユース・ユニバーシアード・日本の各代表として活躍。その後は指導者の道へ進み、コーチ・監督として多くの日本代表選手を指導。世界の舞台で活躍する選手の育成に大きく貢献。2004年のアテネ五輪では日本代表監督を務めた。現在は、NHKサッカー解説者として活躍。

スポーツ関係者・指導者
リーダーシップ 人材・組織マネジメント 教育・青少年育成 その他実務スキル

山本昌邦のプロフィール

■経歴
1958年 生まれ。静岡県沼津市出身。
1977年 日本大学三島高等学校卒業。1981年 国士舘大学卒業。
■選手経歴
1977年 日本ユース代表選出 第19回アジアユース選手権出場
1979年 日本ユニバーシアード代表選出 ユニバーシアードメキシコ大会出場
1980年 日本代表FIFAワールドカップ(スペイン)アジア地区予選出場
1981年 ヤマハ発動機株式会社サッカー部入部
1982年 日本サッカーリーグ2部優勝
1983年 第62回天皇杯全日本サッカー選手権大会優勝
■指導経歴
1995年 FIFAワールドユース(U-20)選手権(ベスト8)、日本五輪代表コーチ就任
1996年 アトランタオリンピック出場
1997年 U-19日本代表監督就任
      FIFAワールドユース(U-20)選手権(ベスト8) 
      AFC最優秀コーチ賞受賞
      ジュビロ磐田ヘッドコーチ就任
      Jリーグ2ndステージ優勝
      Jリーグサントリーチャンピオンシップ優勝     
1998年 Jリーグヤマザキナビスコカップ優勝Jリーグ1stステージ優勝 日本代表コーチ就任
1999年 FIFAワールドユース(U-20)準優勝 シドニーオリンピック出場権獲得
2000年 シドニーオリンピック(ベスト8) アジアカップ(レバノン)優勝
2001年 FIFAコンフェデレーションカップ準優勝
2002年 FIFAワールドカップコリア・ジャパン(ベスト16) 日本代表コーチ兼日本五輪代表監督就任
2003年 日本五輪代表監督専任
2004年 アテネ五輪出場 ジュビロ磐田監督就任
2016年 静岡県サッカー協会副会長就任
■書籍
『サッカー教養講座』(日本経済新聞出版社)
『敗戦から未来へ』(宝島社)
『深読みサッカー論』(日経プレミアシリーズ)
『勝つ組織』(角川書店、佐々木則夫氏との共著)
『世界基準サッカーの戦術と技術』(新星出版社)
『山本昌邦指南録』(講談社)
『山本昌邦備忘録』(講談社) 他

山本昌邦さんのホームページ

講演実績

弊社での実績

会合名 地域
開催時期
主催窓口
特約店 総会

<受講者への貢献> 大変好評で終了。.

東京都
2019/03月
製造業
役職員大会

<受講者への貢献> とても熱く話してもらい、客席に下りたりして一体型に....

長野県
2018/12月
JA
◎◎講演会

<受講者への貢献> ■ 受講者への貢献について 講演会前より多くの方々....

静岡県
2018/11月
製造業
平成28年度JA支所長研修会

<受講者への貢献> 指導者としての経験を踏まえた育成に大切な行動・言動....

和歌山県
2017/01月
JA
講演会・交流会

<受講者への貢献> サッカーファンの方も多く、講師が山本様だから・・・....

広島県
2016/09月
業界・職業団体

>>この講師の弊社実績をもっと見る

講演タイトル例

リーダーシップ 前向きな組織をつくるマネジメントと
一人ひとりの心に火をつけるモチベートとは?

スポーツ界の管理職にあたる監督やリーダーには、 選手一人ひとりの強み弱みを把握して育てていく能力が求められる。また、リーダーの指示に従いサポートしていく立場(選手たち) にも「フォロワーシップ」といっ...

プランへ移動

リーダーシップ 自分の個性を活かしたキャプテン像
日本代表のチームワークとは?

職場の中でも比較的若い世代が組合役員になっておられるケースは多々ありますが、リーダーシップは年齢は関係ありません!サッカーの世界では17歳からプロに入るのが通常で、20歳にもなればリーダーシップを学び...

プランへ移動

リーダーシップ リーダーの条件 次世代の指揮者たちへ
~「教え上手」と「聞き上手」 対話と気づきの繰り返し~

選手を指導する際に常に心がけていることは、選手自身に問題を考えさせ、解決法を探らせることで、“気づき”を促すことです。 選手自らが問題を消化し、無限の選択肢の中からより良いプロセスを選択していく判断力...

プランへ移動

人材・組織マネージメント 勝つためのリーダーシップとチームワーク

サッカーは常に失敗の繰り返しです。失敗しても挑戦し続けること。満足してしまったらそこで終わりです。 失敗、リスクを恐れて何もしない人はトップに登りつめることはできません。  「リスクを負わないことがリ...

プランへ移動

教育・青少年育成 サッカー指導を通じての青少年育成

教職員、保護者、教育関係者、地域の青少年健全育成に関わる方々 中学生、高校生、大学生など

プランへ移動

教育・青少年育成 夢を持って生きていこう
一流選手から学ぶ目標達成へのプロセス

中学生、高校生、大学生など

プランへ移動

リーダーシップ 心をつかむ人材育成術
~強い組織をつくり上げる秘訣 人のこころを育てる力~

人材育成において最も重要で不可欠なのが、「人のこころを育てる力」です。 育成というのは人の心をどれだけつかむのか、つまり人の心を育てるということだと思います。 人の心を育て強い個を育成し、強い組織をつ...

プランへ移動

その他実務スキル 一流選手から学ぶ目標達成へのプロセス

どのような分野においても、一流になるには、常に高い目標意識を持ち、目標に向けた並々ならぬ努力を継続していくことが不可欠です。 これまでの指導経験で出会った数々の一流選手たちが、どのような姿勢を心がけ、...

プランへ移動

教育・青少年育成 子どもを伸ばす極意
失敗を恐れずにチャレンジ!

サッカーで子どもたちを指導する際に必ず言うことは、「失敗を恐れないでチャレンジしなさい」ということです。 「結果で判断するのではなく、過程のパフォーマンスに子どもの成長の本質を見出す」という姿勢こそが...

プランへ移動

教育・青少年育成 夢を持って生きていこう!
~挑戦し、失敗をした数だけ人間は成長する!~

人は、夢に向って生きていくことで必ず成長していきます。喜び・感動・出会い・苦しみ・挫折…夢中になって物事に向き合っていくことで、何事にも代えがたいかけがえのない体験を得ることができるのです。 挑戦し、...

プランへ移動

リーダーシップ 中堅社員・次期リーダー層向け研修オリジナルプログラム
指導者 指南塾

コーチや監督として、日本代表やJリーグの監督を務めた山本のプロサッカーの現場で培った人材育成・チームマネージメントのノウハウをビジネス界の指導者へ伝えるオリジナル研修プログラムです。

プランへ移動

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別