「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

長崎宏子 (K-1121)

  • HOME »
  • 長崎宏子 (K-1121)

長崎宏子 ながさきひろこ

スポーツコンサルタント

12歳で水泳界に登場するや平泳ぎ日本一となり、小学生で初の五輪日本代表(幻のモスクワ五輪)。現在、(有)ゲンキなアトリエの取締役。水泳教室や講演などを通して多くの人にスポーツの楽しさを伝えるとともに、ライフワークの「水と人とのふれあい」の大切さを伝える活動も精力的に行っている。

スポーツ関係者・指導者
健康 教育・青少年育成 モチベーション 文化・教養 メンタルヘルス

長崎宏子のプロフィール

■経歴
1968年 秋田市生まれ
12歳で水泳界に彗星のように登場。瞬く間に平泳ぎ日本一となり、小学生で初の五輪日本代表(1980年、幻のモスクワ五輪)となる。1984年 ロス五輪では、平泳ぎ100m6位、200m4位とともに入賞。
1985年から7年間米国留学。
1988年 三度目の五輪(ソウル)代表となる。日本オリンピック委員会勤務を経て、1995年 スポーツコンサルティング会社「ゲンキなアトリエ」の設立に参画、同社取締役に就任。トップスイマーとしての経験、日本人初の国際オリンピック委員会選手委員としての業績を活かし、スポーツコンサルタントとして活動。
水泳教室や講演会で、より多くの人々にスポーツの楽しさを伝えている。
1995年 停戦直前のサラエボで子どものためのスポーツ大会を開き、1996年にはサラエボの子どもたちを日本に招くなど、スポーツによる社会貢献プロジェクトにも取り組んだ。
1998年 「長崎宏子のベビーアクアティクス」を開校。自ら主宰する0歳からの水泳教室が「子育てスイミング」として盛況。多くの乳幼児とその父母に笑顔溢れるアクアスペースを提供し、水泳を生かした子育て相談にも応じている。
2001年春、竣工した秋田県立総合プールの名誉館長に就任。直接指導を含むアドバイザリーサポートにより、プールの有効活用に献身している。

■著書
『こころをつなぐ子育てスイミングのすすめ』(PHP研究所)
『長崎宏子 水泳入門』(岩崎書店)

■監修
『ゆっくり泳げばうまくなる~きれいにクロール』(新星出版社)

講演タイトル例

健康 スポーツはよりよい社会をつくる

現代社会がストレス社会と云われて久しい。しかしこの社会が抱える問題は何ひとつ解決されていないようだ。いじめ問題、反社会的新新宗教問題、高齢化社会の問題等々。これらについてスポーツはひとつのそして新しい...

プランへ移動

スポーツは新しい人生を生み出す

スポーツによって健全なる体と心を持つことは日常生活に根本的な変換をもたらします。スポーツをすることによって「努力する中に見出される喜び」を知ることはこれまでの生活に命を与えます。 スポーツが如何にして...

プランへ移動

教育・青少年育成 スポーツ教育論
スポーツは教育をサポートする

教育とりわけ学校教育の問題が論議されています。数学、理科、社会等々の教科をこなすことも大切でしょうが、最も大切なことは人格を育てることだと考えます。スポーツをすることは人間の限界を体と心を通じて学ぶこ...

プランへ移動

スポーツはすべてを超える

スポーツは政治的対立、民族的対立、宗教的対立、経済的対立等あらゆる対立関係を超えて、人と人との根源的な和をつくっていくダイナミックなパワーを秘めています。 勝利至上主義のスポーツ、スポーツ内スポーツの...

プランへ移動

スポーツはより平和な世界をつくる

スポーツはあらゆる差別を否定します。国境を越え、民族主義を超え、そして性別を超えて存在します。これまでスポーツによって、なしとげられてきた平和づくりについて、アスリートの体験を踏まえて、お話します。...

プランへ移動

健康 長崎宏子のキッズアクアティクス

子どもたちにはスイミングの面白さを、指導者には子どもたちに楽しさを教えることを掴んでほしい。 ‘長崎宏子のキッズアクアティクス’  時間 50分 人数 お子様 10名以上、100名くらいまで    (...

プランへ移動

モチベーション やる気がでるオリンピズム

モチベーションという言葉は知っておりますが、果たしてモチベーションというのはどのようなものなのでしょうか。 又、人はどんな時モチベーションが高まるのでしょうか。モチベーションを維持し続けるとはそんなに...

プランへ移動

文化・教養 元五輪スイマーが語る
「水を知り、子どもを知れば、子育てはもっと楽しくなる!」話

水の中のベビーから学んだ“子どもの能力”“子どもを愛する親の力 金メダルを日本中から期待された五輪スイマーにとってプールはいつも「格闘」の場でした。しかし、小さな赤ん坊が、そこを「水と調和する場」に変...

プランへ移動

メンタルヘルス '長崎宏子のベビーアクアティクス’

お子様ととも水中に入り、日常とは全く違うコミュニケーションを体験できます。お子様には持って生まれた水への信頼があります。水中でたくさん手足を動かし、喜びの声を上げるお子様、水の心地よさに浮かんだまま寝...

プランへ移動

子育てスイミングのすすめ

オギャーと生まれたら直ぐプールへ!水の浮力は子育てストレスも解消してくれます。赤ちゃんの目線でかけがえのない3歳までの時期に、水中でのひとときは親子の揺ぎ無き繋がりを築きます。   妊婦さん、妊婦様の...

プランへ移動

モチベーション “頑張ること”を私に教えてくれたもの
  長崎宏子のガンバリ人生

がんばることの大切さ、継続することの力。 小学生で五輪日本水泳代表となって以来、水とともに泳ぎ続けてきた日々から学んだ[頑張る」意味をお伝えしたい。 ■きっかけはアイスクリーム ■初プール ■小学1年...

プランへ移動

泳いだ先には笑顔がある!!
~頑張ることを私に教えてくれたもの~

小学生でオリンピック代表に選ばれて以来、水とともに生きてきた元オリンピックスイマーの半生を振り返り、その中でつかんだ笑顔で生きるコツをお伝えします。 小学校6年で平泳ぎ日本一になってから、今日にいたる...

プランへ移動

教育・青少年育成 泳いだ先には笑顔がある!!~私の子育てスイミング~

小学生でオリンピック代表に選ばれて以来、水とともに生きてきた元オリンピックスイマーの挫折と栄光の半生を語り、その中でつかんだ笑顔で生きることの大切さを語ります。自らの三女を育てながら、子育てスイミング...

プランへ移動

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別