「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

岩崎一郎 (K-11567)

  • HOME »
  • 岩崎一郎 (K-11567)

岩崎一郎 いわさきいちろう

脳科学者 医学博士

米国の大学院にて、ノーベル賞受賞教授の下で博士号取得、脳科学の大学准教授などを歴任し、通算で20年ほどアメリカで過ごす。帰国後、脳科学をビジネスに活用して全社員の脳が活性化し、最大限のパフォーマンスを引き出す組織づくりを支援する、研修・コンサルティングに従事。

経営者・元経営者 大学教授・研究者 コンサルタント
安全管理・労働災害防止 コミュニケーション リーダーシップ 意識改革

岩崎一郎のプロフィール

■職歴・経歴
京都大学卒業後、米国ウィスコンシン大学大学院で博士号取得。
セントルイス市ワシントン大学・シアトル市ワシントン大学研究員、
通産省工業技術院 生命工学工業技術研究所 主任研究官、
独立行政法人 産業技術総合研究所 主任研究員、
米国ノースウェスタン大学医学部 准教授を歴任。
現在、国際コミュニケーション・トレーニング株式会社 代表取締役

<こんな人です>
・幼少期から人と接するのが苦手で、近所の海で自然観察をするのが好きな子どもだった。
・シカゴの大学で脳細胞の神経伝達の研究に従事する傍ら、自身の無口・口下手を克服するため、街頭で3000人に声をかける実験を行う。その結果、最新の脳科学研究を取り入れた独自のコミュニケーション理論『PPM会話法』を確立、長年の悩みを克服して、妻となるクレアに出逢う。
・その後、自分の専門である脳科学を活用して世の中に貢献したいと考えるようになり起業を決意、稲盛和夫氏の経営哲学を学び始める。
・帰国後、「心のかよい合うコミュニケーション」を広めるために会社を設立。脳科学をビジネスに活用して全社員の脳が活性化し、最大限のパフォーマンスを引き出す組織づくり(集合知性)を支援する、研修・コンサルティングを提供中。
・具体的には、集合知性を発揮するリーダー養成・チームビルディング・フィロソフィ浸透など。
・講演・研修は、メンタルコーチである妻、岩崎クレアとともに、理論と実践を併せた体感型で実施、脳の使い方が変わることで人生が好転する人を多数輩出している。

■代表著書
『なぜ稲盛和夫の経営哲学は、人を動かすのか?』(クロスメディアパブリッシング)
『ピンチに強い脳の鍛え方』(廣済堂出版)
『何をやっても続かないのは、脳がダメな自分を記憶しているからだ』(クロスメディアパブリッシング)
『誰とでも仲良くなれる人の聞き方・話し方』(クロスメディアパブリッシング) ほか

■専門分野
脳科学、集合知性、コミュニケーション、企業研修、コンサルティング、コーチング

講演実績

弊社での実績

会合名 地域
開催時期
主催窓口
組合員セミナー

<受講者への貢献> ①参加者 執行部、参加者含めとても興味深い内容で好....

東京都
2018/06月
製造業

>>この講師の弊社実績をもっと見る

講演タイトル例

安全管理・労働災害 脳が元気になる安全管理(安全運転)

安全大会に参加される方、現場従事者、および、監督者向けに 脳の仕組みと災害ゼロを実現する脳の鍛え方をわかりやすくお伝えします。 脳のいろいろな研究から、今まで常識と思われていたことが、 実は科学的に間...

プランへ移動

安全管理・労働災害 脳の仕組みを知ることで、災害ゼロを実現する
~安全な職場づくりに役立つ、わかりやすい脳のお話~

安全大会に参加される方、現場従事者、および、監督者向けに 脳の仕組みと災害ゼロを実現する脳の鍛え方をわかりやすくお伝えします。 脳のいろいろな研究から、今まで常識と思われていたことが、 実は科学的に間...

プランへ移動

コミュニケーション 脳科学でビジネス・コミュニケーション力をアップする秘訣

無口で口下手だったアメリカの脳科学博士が、3000人に声をかける実験をして編み出した、誰とでも瞬時に仲良くなれるコミュニケーション・メソッドである『PPM会話法』の基礎をお伝えします。ビジネスだけでな...

プランへ移動

リーダーシップ 脳科学を活用してリーダーシップを発揮する秘訣

通常、弊社のマネジメント研修では、脳科学を上手に活用してリーダーシップを発揮する数か月間の実践型トレーニングを実施しておりますが、講演は1時間半ですので、通常のトレーニング研修のエッセンスを凝縮し、マ...

プランへ移動

コミュニケーション 脳科学を活用してリーダーシップを発揮するコミュニケーションの秘訣

弊社のコミュニケーション研修では、脳科学を上手に活用して、初対面の人とすぐに仲良くなる会話法をお伝えしています。この会話法では、会話の瞬発力を強める脳の使い方や、会話の相手と心を通い合わせる方法などを...

プランへ移動

コミュニケーション 脳科学でコミュニケーション力をアップする秘訣

アメリカで脳科学の研究をしていた講師の岩崎イチローは、無口で口下手、44歳まで恋愛経験がないほどコミュニケーションができない人でした。その岩崎博士が、街頭で3000人に声をかける実験をして編み出した、...

プランへ移動

意識改革 何をやっても続かないのは、脳がダメな自分を記憶しているからだ
~自分で人生を切り拓いていくために~

いつも大きな声であいさつをしていると、脳の中の言語野という部位が鍛えられます。 この言語野が発達すると、“言語”というくらいなので、話をする能力が高まり、コミュニケーション力が上がります。 また、ボラ...

プランへ移動

  • サブ講師:岩崎クレア(メンタルコーチ、心理カウンセラー)
  • 講演会 『脳科学で社内コミュニケーションを活性化する』 より
  • 講演会 『脳は安全運転を知っている』 より

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別