「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

西岡省二 (K-18082)

  • HOME »
  • 西岡省二 (K-18082)

西岡省二 にしおかしょうじ

ジャーナリスト 元 毎日新聞外信部副部長

九大卒後、毎日新聞入社。社会部、政治部、外信部副部長、中国総局長等を経て2020年退職し、現在フリージャーナリスト。北朝鮮情勢に精通すると共に、中国滞在10年の経験を生かして庶民感覚での中国評論も手掛ける。TBSテレビ「ひるおび」等にも出演。著書に『「音楽狂」の国』他。

評論家・ジャーナリスト
国際化・グローバル

西岡省二のプロフィール

■経歴
1965年3月生まれ。
1983年3月 大阪府立北野高等学校卒業。
同  年4月 物理化学を志して 九州大学工学部化学機械工学科に入学。
入学後バンド活動に目覚め、ミュージシャンを目指して4回生半ばの1986年9月に中退。しかしミュージシャンへの道が 険しいことを悟り、人生をやり直すことを決意。
1987年4月同大同学科に再入学。
1991年3月卒業。同年4月(株)毎日新聞社に記者として入社。大阪本社 第二整理部配属。
理科系専攻でありながら新聞記者の道を選んだのは、メーカーでの研究・開発よりも、権力者の監視や、弱者・敗者・虐げられた人たちの言い分を聞くという記者の仕事のほうが自分に向いているとの考えによる。当時は冷戦終結直後の混乱期でもあり、科学技術を手掛けることよりも、国際政治の現場を渡り歩くことに魅力を感じたという理由もある。
1993年4月 高知支局。高知学芸高校の上海列車事故に関する計176 回の連載を単独執筆など。
1996年4月 大阪本社 特別報道部。薬害エイズ事件と北朝鮮の日本人拉致問題を取材。
1997年10月 大阪本社社会部。大阪府警捜査4課担当として暴力団や総会屋の取材多数。
2001年10月 大阪本社編集センター(整理部)。2002年に韓国・高麗大学で韓国語を修得。
2003年4月 東京本社外信部。2004年に中国・延辺大学で中国語を修得。
2005年4月 中国総局(特派員として北京に駐在) 。北朝鮮情勢を専門的に取材。
2010年4月 東京本社政治部
2011年4月 東京本社外信部副部長
2013年4月 中国総局長。北朝鮮に加え中国報道を指揮する。北京勤務は計9年。
2017年4月 外信部副部長
2020年2月 同社退職
現在はフリージャーナリストとして、主に北朝鮮、中国問題など、執筆・講演などで精力的に活躍中。
TBSテレビの「ひるおび」等にも出演。

■著書
・ 『「音楽狂」の国将軍様 とそのミュージシャンたち』(小学館/2015年)北朝鮮音楽教師らへの取材をもとに執筆。 2015年度の小学館ノンフィクション大賞最終選考作品
・上海列車事故の取材記録をまとめた『風化への抗い』は2019 年度の開高健ノンフィクシ ョン賞最終選考作品

  • 中国全人代記者会見で王毅外相に質問をする。
  • 中朝国境の中国・防川から北朝鮮を臨む。
  • 米国コネチカット州のイェール大学で胡錦濤・中国国家主席のスピーチを取材

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別