「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

江上 剛 (K-5454)

  • HOME »
  • 江上 剛 (K-5454)

江上 剛 えがみごう

作家

銀行時代の幅広い経験を有し、広報、危機管理、コンプライアンス等にも精通する作家。
2003年 みずほ銀行退職、作家活動に専念。経済小説の枠にとらわれない新しい金融エンタテイメントを描いている。『失格社員』(新潮社)はベストセラーとなる。

作家
モチベーション 危機管理・コンプライアンス・CSR 国際化・グローバル リーダーシップ 時局・経済 経営戦略・事業計画

江上 剛のプロフィール

■職歴・経歴
1954年1月7日生まれ。兵庫県出身
1977年早稲田大学政治経済学部政治学科卒業後、旧第一勧業銀行(現みずほ銀行)入行。
梅田・芝支店の後、本部企画、人事関係(総括部、業務企画部、人事部、広報部、行内業務監査室)を経て、高田馬場、築地各支店長を経て2003年3月に退行。
1997年「第一勧銀総会屋事件」に遭遇し、広報部次長として混乱収拾に尽力。その後のコンプライアンス体制に大きな役割を果たす。
銀行員としての傍ら、2002年『非情銀行』で小説家デビュー。2003年退行後、作家として本格的に活動。経済小説の枠にとらわれない新しい金融エンタテイメントを描いている。
『失格社員』(新潮社)はベストセラーとなる。
近著『ラストチャンス 再生請負人』がドラマ化され、テレビ東京にて7/16(月)放送開始。
■著書
『庶務行員 多加賀主水が許さない』(祥伝社)
『天あり、命あり―百年先が見えた経営者 大原總一郎伝』(PHP研究所)
『ピエタの時代〈1〉原罪篇』 『ピエタの時代〈2〉贖罪篇』(文芸社)
『会社という病』(講談社)
『ザ・ブラックカンパニー』(光文社)
『抗争―巨大銀行が溶融した日』(朝日新聞出版)
『帝都を復興せよ』(光文社)
『ビジネスマンのための「幸福論」』(祥伝社)
『鬼忘島―金融捜査官・伊地知耕介』(新潮社)
『銀行支店長、走る』(実業之日本社)
『慟哭の家』(ポプラ社)
『断固として進め』(徳間書店)
『50歳からの教養力』(ベスト新書)
『負けない日本企業―アジアで見つけた復活の鍵』(講談社)  他多数
■主なテレビ・ラジオ出演
フジテレビ「Mr.サンデー」「報道プライムサンデー」「みんなのニュース」、JFN「Oh! Happy Morning」
NHK総合「NHKスペシャル」、NHKBSプレミアム「英雄たちの選択」、NHKBS1 「Biz+サンデー」
NTV「真相報道―バンキシャ!」、EX「報道ステーション」等
■連載
文藝春秋「アジアビジネス最前線」 等多数

講演タイトル例

モチベーション ビジネスマンの幸福論

26年間のビジネスマン人生を振り返ると、多くの言葉との出会いが支えになっていました。 尊敬する井伏鱒二先生をはじめ、上司や家族、身近な人々からかけられた何気ない言葉の数々。 その中から見出された「幸福...

プランへ移動

危機管理・コンプライアンス・CSR ~新しい組織へ~
コンプライアンス体制の確立

相次ぐ企業不祥事の中、「コンプライアンス」が叫ばれています。 しかし今、企業に問われているのはコンプライアンスという言葉ではなく、企業そのものの「品格」や「モラル」が必要といえます。道徳なり倫理なりを...

プランへ移動

国際化・グローバル 日本の再生のカギはアジアにあり
~アジアビジネス最前線~

発展を続ける中国やインドをはじめ、いまやアジア各国は製造拠点としてだけでなく、マーケットとしても大きな可能性を秘めています。1年間に及んでアジア各国を取材したリポートを基に、アジアにおける日本企業のあ...

プランへ移動

リーダーシップ 【組織論】
組織における決断と責任

危機のときにこそ、トップの決断が大切です。 企業はトップの判断によって大きく左右されます。 慣習にとらわれない行動力こそ、組織運営上必要なことです。 総会屋事件などを通して感じた組織のあり方を提案しま...

プランへ移動

時局・経済 【経済】
格差社会とこれからの日本経済

広がる格差社会において、企業やサラリーマンはどうすべきか? サブプライム問題や原油高、3K(建築基準法、賃金業法、金融商品取引法)などが日本経済に及ぼす影響など、企業とサラリーマンがこれからの日本経済...

プランへ移動

経営戦略・事業計画 起死回生―時代を生きぬく経営力

企業を存続していくためには、経営者の判断力が重要です。ただ生き残りを図るだけでは、衰退していくだけで成長はありません。必要なのは、企業を再成長に導く力です。今、企業・経営者が取るべき選択とは?その問い...

プランへ移動

大不況を乗り切る決断と責任

危機のときにこそ、トップの決断が大切です。 企業はトップの判断によって大きく左右されます。慣習にとらわれない行動力こそ、組織運営上必要なことです。総会屋事件などを通して感じた組織のあり方を提案します。...

プランへ移動

中小企業の再生へのヒント

出口の見えない不景気が続く中、中小企業が生き残るために必要なことは何か? 現場への回帰、本業への集中、など銀行マンとして中小企業の再生に関わってきた経験から、中小企業の再生に必要なヒントを探っていきま...

プランへ移動

経営戦略・事業計画 成り上がり~明治を駆け抜けた経営者たち

明治の動乱の時代を駆け抜け日本経済の礎を築いた安田善次郎、池田成彬ら。 かれら成功者のマインド、その生き方はまさに『成り上がり』であった。震災や円高の影響で、 戦後最悪の経済状況にある日本。経営者に求...

プランへ移動

時局・経済 奇跡のモノづくりが教えてくれる日本再生に必要な事

経済が低迷する中、東日本大震災で大きな打撃を受けた日本。日本が立ち直るためにはどうしたらよいか。 再生に必要な事が日本のモノづくりの中にあるのです。戦後復興を支えたのも日本のモノづくりでした。多くの困...

プランへ移動

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別