「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

坪田 聡 (K-7715)

  • HOME »
  • 坪田 聡 (K-7715)

坪田 聡 つぼたさとる

医師 睡眠コーチ 雨晴クリニック副院長

過酷なストレスに晒される現代、「睡眠に関する問題をスムーズに解決し、快眠生活を送る」ための指導を行なう睡眠コーチ。医師とビジネス・コーチの顔を持ち、健康的な睡眠に役立つ情報を提供し、睡眠の質を向上するための指導や普及に努める。

医療・福祉関係者
メンタルヘルス 教育・青少年育成

坪田 聡のプロフィール

■職歴・経歴
1987年 医師免許取得
1988年 医師として診察にあたるうち、睡眠障害が他の病気の発症や経過に関係していることに気づく。
      高齢者を中心に睡眠障害の治療を開始。
1994年 治療から予防にシフトして、「快眠で健康な生活を送ろう」というコンセプトのもと
      睡眠の質を向上するための指導や普及に努める。
      また、職場のメンタルヘルスや過重労働を改善するため、産業医としても活動。
      さらに、人の行動を変えるよう促すために、コーチングを学び資格を取得。
2006年 生涯学習開発財団認定コーチ
2007年 All About 睡眠・快眠ガイド

■現職・資格
雨晴クリニック 副院長、All About 睡眠・快眠ガイド、生涯学習開発財団認定コーチ、日本医師会認定産業医。

■著書
『快眠★目覚めスッキリの習慣』(中経出版/2008年4月)  
『病気にならない睡眠コーチング』(青春出版社/2008年7月)

講演実績

弊社での実績

会合名 地域
開催時期
主催窓口
安全衛生大会 講演会

<受講者への貢献> 好評でした。 聴講者が自身で記入していく流れで、み....

三重県
2018/10月
サービス業

>>この講師の弊社実績をもっと見る

講演タイトル例

メンタルヘルス 睡眠の質を良くするアイデア30
~快眠生活は、病気と無縁の快適生活~

職場のメンタルヘルスを改善するには、不眠や日中の眠気など睡眠に関する問題を予防・解決することが重要です。うつ病による自殺や過重労働による過労死の背景には、睡眠障害があると指摘されています。不眠は、メタ...

プランへ移動

睡眠改善で記憶力アップ!
科学的根拠に基づいた、頭が良くなるリズム睡眠法

試験前日に徹夜で勉強しても、試験が終わるときれいさっぱり忘れてしまう…。こんな非効率的な勉強をしていると、貴重な時間を無駄にしたうえに本番の試験で失敗したり、ときには健康を害することもあります。 また...

プランへ移動

教育・青少年育成 キレない子どもにするための睡眠改善アイデア30

チョッとしたことでもすぐにカッとなって、物を壊したり暴力をふるう。キレル子どもの多くは、睡眠の問題を抱えています。十分な睡眠がとれないと、気持ちを落ち着かせる脳内ホルモン・セロトニンの働きが悪くなり、...

プランへ移動

今日からすぐできる、睡眠の質を良くするアイデア30
 ~グッスリ眠って、事故と無縁の安全職場に~

最近の産業保健で重要性を増す、過重労働とメンタルヘルス対策。そのどちらにも、睡眠の問題が深く絡んでいます。たとえば、時間外労働が増えるにつれ、睡眠時間が削られていきます。そして、睡眠不足による注意力や...

プランへ移動

睡眠の質を良くするアイデア30
 ~快眠生活は、病気や事故と無縁の快適生活~

5人に1人は、何らかの睡眠障害を持つ時代になりました。 単に寝不足でつらいというだけでなく、睡眠不足は生体リズムを乱してしまいます。 さらに睡眠障害は、メタボリック・シンドロームや肥満、うつ病の原因と...

プランへ移動

ボケないために
すぐできる昼寝の仕方と夜の睡眠のとり方

30分以内の昼寝を習慣にしている人は、認知症になる危険性が5分の1に減ります。 しかし、1時間以上と長めの昼寝をしている人は、認知症になる確率が2倍に上昇してしまいます。 このように睡眠と認知症の間に...

プランへ移動

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別