講師一覧結果(実績順)

  • HOME »
  • 講師一覧結果(実績順)

スポーツ関係者・指導者の人気講師

弊社での実績の多い方順でご紹介します。

村上雅則 むらかみまさのり

大リーグ解説者

スポーツ関係者・指導者

145キロの直球に切れのいいカーブとスクリューボールを織り交ぜる技巧派の投球で日本人初のメジャーリーガーとなり、帰国後は南海でもエース級の働きを見せた。引退後、日ハム、ダイエー、西武のコーチ、サンフランシスコジャイアンツの極東スカウトを経てNHK衛星放送の大リーグ解説者

講師プロフィールへ移動

橋本 清 はしもときよし

プロ野球解説者

スポーツ関係者・指導者

1988年 東京読売巨人軍ドラフト1位入団。93年チーム最多の52試合に登板し、長嶋監督から“勝利の方程式”と命名される。2001年に現役を引退し、現在は野球を中心としたスポーツコメンテーターとして活躍する傍ら、野球教室や、講演の講師なども務め、野球の普及に取り組んでいる。

講師プロフィールへ移動

金田喜稔 かねだのぶとし

サッカー評論家

スポーツ関係者・指導者

21世紀を担う子ども達にサッカーを通じ夢を託す元トップストライカ ー。1958年 広島生まれ。広島県立工業高校、中央大学、日産自動車で主力選手として活躍。1991年 現役引退後は、朝日少年・少女サッカー教室指導者、また解説者や評論家として活動する。

講師プロフィールへ移動

高橋 明 たかはしあきら

障害者スポーツ指導者 大阪体育大学客員 教授

スポーツ関係者・指導者
福祉・介護

障害者スポーツに長年携わり、冬・夏季パラリンピック日本選手団監督・コーチ(5回)、長野冬季パラリンピック以後、開・閉会式のNHKテレビ解説担当。高齢者・障害者のスポーツ振興と普及に尽力。「障害は社会が作っている」が持論。著書『障害者とスポーツ』(岩波新書)は障害者スポーツ指導者のバイブル。

講師プロフィールへ移動

鈴木啓示 すずきけいし

野球評論家

スポーツ関係者・指導者

日本のプロ野球界で、最後の300勝投手といわれる。1965年 育英高校からドラフト2位で近鉄入団。 現役引退までの勝利数317という大記録を達成する。近鉄の監督を経て、現在スポーツニッポン新聞社評論家、NHK解説者。2002年に野球殿堂入り。

講師プロフィールへ移動

谷 英子 たにえいこ

ウォーキングインストラクター 骨格姿勢インストラクター 健康運動指導士

スポーツ関係者・指導者

骨格・姿勢アドバイザーを10年間務めた経験を基に“骨盤ウォーキング”を考案。ウォーキング教室「eiko walk」にて、ウォーキング指導、骨格の歪み改善、生活習慣病予防の指導を行っている。骨盤の歪みが健康やプロポーションに与える影響を丁寧に解説し、毎日の生活に取り入れやすいと好評を得ている。

講師プロフィールへ移動

畠山珠代 はたけやまたまよ

腸整脳力コンサルタント、ストレス栄養指導士、酵素栄養学指導士 ダブルゴールメンタルカウンセラー、パフォーマンス心理カウンセラー

教育・子育て関係者 コンサルタント スポーツ関係者・指導者

自身の難病(潰瘍性大腸炎・甲状腺機能低下症)発症の経験から、オリジナルメソッド【腸整脳力】を確立。以後、アスリートや一般・ビジネスパーソンなどを対象に「心身両面の最高のコンディション作り」をサポート。企業でのストレスマネジメント法、学校・PTAでの食育、腸育セミナーなども好評を得ている。

講師プロフィールへ移動

村上貴信 むらかみたかし

プロモーションプランナー コミュニケーションプランナー PRプランナー

スポーツ関係者・指導者 コンサルタント 経営者・元経営者

新卒後、広告会社の国際部(東京)に配属。その後大阪に異動。12年間勤務した後、大阪ドームの創業メンバーとして転職。ドームに7年間勤めた後、プロモーションコンサルタントとして独立。約30年間、広告・マスコミ・スポーツビジネス業界で様々なプロモーションに携わる。信条は「現場主義」。

講師プロフィールへ移動

加藤 久 かとうひさし

元 サッカー選手 サッカー指導者

スポーツ関係者・指導者
リーダーシップ

読売、清水エスパルス、ヴェルディ川崎で活躍。日本サッカー協会強化委員長就任。Jリーグチャンピオンシップ制覇96年日本代表チーム、アトランタ五輪出場権獲得の後、強化委員長を退任。ヴェルディ川崎監督、テクニカルディレクター、湘南ベルマーレ監督、京都サンガFC監督を歴任。

講師プロフィールへ移動

芝田山 康 しばたやまやすし

第62代横綱 大乃国 公益財団法人日本相撲協会 理事

スポーツ関係者・指導者

1978年初土俵。84年の春場所では3横綱・3大関を総なめにする驚異の記録を残した。85年大関昇進。87年の夏場所で全勝の初優勝を果たし、同年に横綱昇進。88年春場所で2度目の優勝、91年引退。 現在は後進の育成はもとより、NHKの解説、・バラエティ番組の出演など多方面で活躍している。

講師プロフィールへ移動

髙橋清輝 たかはしきよてる

元 立川女子高校校長、山岳部顧問

教育・子育て関係者 スポーツ関係者・指導者
意識改革

早稲田大学卒業後、立川女子高等学校に奉職。2004年~15年 同校校長。また、同校奉職の50年間、山岳部顧問として「より高く、より困難への挑戦、しかし危険なことは避け安全優先」を理念に指導。 高校生による海外登山の先駆的役割を果たす。著書『女子高生・汗と涙の初登頂』他。受賞多数。

講師プロフィールへ移動

伊藤華英 いとうはなえ

競泳オリンピアン

スポーツ関係者・指導者
健康 意識改革 人材・組織マネジメント モチベーション メンタルヘルス 文化・教養

競泳選手として、北京、ロンドンオリンピックに出場。現役引退後は、スポーツの発展や価値向上のための活動に尽力。また、トップアスリートとしての経験と大学院で学んだ心理学やメンタルヘルスに関する知識を基に、メンタルタフネス講演+ピラティスの実践など、企業向け講演なども行っている。

講師プロフィールへ移動

マーティ・キーナート まーてぃきーなーと

東北楽天ゴールデンイーグルス シニアアドバザー 東北大学特任教授/総長顧問 仙台大学上級顧問アドバイザー

スポーツ関係者・指導者
意識改革 リーダーシップ 地域活性 教育・青少年育成 モチベーション 文化・教養

ビジネスとプレイヤー両方の経験から、日本のスポーツに鋭く切り込むスポーツジャーナリスト。「東北楽天ゴールデンイーグルス」日本球団初の外国人ゼネラルマネージャー(現・シニアアドバイザー)。日米に精通する立場から、企業研修、教育講演も好評。

講師プロフィールへ移動

中野浩一 なかのこういち

スポーツコメンテーター

スポーツ関係者・指導者

高校卒業後、競輪界入り。1975年久留米競輪デビューし、いきなり18連勝を達成。76年競輪祭で新人王を獲得。77年サンクリストバル世界選手権自転車競技大会に出場し、日本人選手として初めて優勝。その後前人未到の10連覇の大記録を樹立。引退後も、後進の指導、自転車競技会の発展に尽力。

講師プロフィールへ移動

中村真衣 なかむらまい

シドニー五輪銀メダリスト

スポーツ関係者・指導者

高校2年でアトランタ五輪出場、中央大学在学中の2000年にはシドニーオリンピック出場し、銀・銅と2つのメダルを獲得し、実力・実績ともにナンバー1の座を揺ぎ無いものにする。2007年メルボルン世界選手権出場後引退。現在は後進育成の傍ら、新潟県初代「元気大使」など多数の要職を兼任。

講師プロフィールへ移動

傳川紀子 つたがわのりこ

心・体・頭のコンディショニング研究家 産業カウンセラー 上級睡眠健康指導士

実践者 スポーツ関係者・指導者

大手ヨガスタジオにて10年間述べ約50,000人以上の方に骨盤調整体操を指導し、体と心の不調軽減、機能向上をサポート。頭・心・体をトータルに整えるコンディショニング専門家。体はストレスを受け止める器であり、健康づくりが根本的なストレスマネジメントであることを提唱している。

講師プロフィールへ移動

官野一彦 かんのかずひこ

車いすラグビー銅メダリスト 障害者実業家 ライフクリエーター

スポーツ関係者・指導者 経営者・元経営者 医療・福祉関係者
モチベーション コミュニケーション 意識改革 人権・平和

サーフィン中の事故(22歳)で頸椎を損傷、車いすラグビー開始。1年後日本代表選出、パラリンピック2大会(ロンドン、リオ/史上初の銅メダル)出場。2020年引退。現在はパラサイクリングでパリ大会を目指す。また、ユニバーサリージム運営、バリアフリー住宅アドバイザー、啓発講演など精力的に活動中。

講師プロフィールへ移動

羽川 豊 はがわゆたか

プロゴルファー

スポーツ関係者・指導者
文化・教養

倉本昌弘・湯原信光と共にニューウェーブ三羽烏と称されるプロゴルファー。80年、当時の新記録ー8でプロ資格取得。1957年12月8日、栃木県出身。専修大学卒業。日本オープン優勝・日本シリーズ優勝・マスターズ15位T・日本プロ2位等の輝かしい戦績を持つ。

講師プロフィールへ移動

青木 功 あおきいさお

プロゴルファー

スポーツ関係者・指導者

日米欧豪の4ツアーを制した世界的名手。1992年からは米シニアツアーに参戦し、通算9勝をマーク。2004年日本人男子初の世界ゴルフ殿堂入りを果たし、2013年日本プロゴルフ殿堂入り。2015年旭日小綬章を受章。2016年日本ゴルフツアー機構の会長に就任。

講師プロフィールへ移動

与田 剛 よだつよし

NHKプロ野球解説者 中日ドラゴンズ エグゼクティブアドバイザー 中日ドラゴンズ前監督

スポーツ関係者・指導者
リーダーシップ モチベーション 文化・教養

1990年、ドラフト1位で中日に入団。157キロの日本最速記録(当時)をマークし、最優秀新人賞と最優秀救援投手賞受賞。千葉ロッテ・日本ハム・阪神を経て、2000年に引退。再起をかけ挑戦し続ける姿は、多くの人々に勇気と感動を与えた。2019年から2021年まで、中日ドラゴンズの監督を務めた。

講師プロフィールへ移動


講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.