講師一覧結果(実績順)

  • HOME »
  • 講師一覧結果(実績順)

スポーツ関係者・指導者の人気講師

弊社での実績の多い方順でご紹介します。

八木沼純子 やぎぬまじゅんこ

スポーツコメンテーター

スポーツ関係者・指導者
コミュニケーション

フィギュアスケータ―として、カルガリーオリンピックに出場するなど国内外で活躍。大学卒業と共にプロスケーターとしての活動を開始。アイスショー「プリンスアイスワールド」広報大使も務める。また、スポーツコメンテーターとして、テレビ・ラジオ等で活躍するなど多方面で活躍している。

講師プロフィールへ移動

奥寺康彦 おくでらやすひこ

横浜FC(フリエスポーツクラブ)シニアアドバイザー

スポーツ関係者・指導者

日本人プロサッカー第1号。70年代当時、世界最高峰のリーグと言われたドイツのブンデスリーガで活躍した初めての日本人選手。 現在は、テレビ・新聞・雑誌等で、国内はもちろんヨーロッパサッカーの解説も行う。“プロ意識の育て方”“地域活性化におけるスポーツの重要性”等、講演も好評。

講師プロフィールへ移動

奥野史子 おくのふみこ

スポーツコメンテーター

スポーツ関係者・指導者

1992年バルセロナ五輪シンクロナイズドスイミング銅メダリスト。現在は、スポーツコメンテーターとして活動の傍ら、元トップアスリートとしての経験を生かし、スポーツコメンテーターとして歯切れの良いコメントが広く共感を得ている。京都市教育委員や日本水泳連盟・アスリート委員等、社会貢献にも務めている。

講師プロフィールへ移動

鈴木尚広 すずきたかひろ

元 プロ野球選手 読売ジャイアンツ一軍外野守備兼走塁コーチ

スポーツ関係者・指導者
意識改革 モチベーション

1996年 読売ジャイアンツに入団。自らの強みを活かし、「代走・鈴木尚広」として一軍でのポジションを確立、20年間活躍を続けた。通算盗塁成功率も82.9%と日本プロ野球記録を樹立。引退後は読売巨人軍外野守備走塁コーチも経験。2023年シーズンから読売ジャイアンツの一軍外野守備兼走塁コーチに就任。

講師プロフィールへ移動

神尾 米 かみおよね

元 プロテニスプレーヤー

スポーツ関係者・指導者

1971年神奈川県横浜市出身。10歳からテニスを始め、伊良子妙子コーチに師事。高校卒業と同時に90年にプロとなる。92年全豪オープンをかわきりに全仏オープン、ウィンブルドン、全米オープンで活躍。95年WTAランキング24位。

講師プロフィールへ移動

瀧本 誠 たきもとまこと

シドニーオリンピック柔道金メダリスト 駒澤大学総合教育研究部 スポーツ・健康科学部門 准教授

スポーツ関係者・指導者
文化・教養 意識改革

シドニーオリンピック柔道81kg級で金メダルを獲得。自らの可能性を求めて2004年より総合格闘技に挑戦、2010年に現役を引退。引退後は、後進の育成や柔道の普及活動の傍ら、競技経験から学んだビジネスマン向け講演など行う。現在、駒澤大学総合教育研究部 スポーツ・健康科学部門 准教授。

講師プロフィールへ移動

岩村明憲 いわむらあきのり

スポーツコメンテーター 福島ホープス球団代表・監督 元 メジャーリーガー

スポーツ関係者・指導者
モチベーション

ヤクルトでは2001年の日本シリーズ優勝に大きく貢献。日本代表としても2度のWBCで優勝に貢献。その後はメジャーリーグに活躍の場を移し、レイズではチームリーダーとしても活躍。その後、楽天、ヤクルトを経て、福島ホープス球団代表・監督・選手に。2017年9月 選手生活にピリオドを打ち、監督専任となる。

講師プロフィールへ移動

野村弘樹 のむらひろき

野球解説者・スポーツコメンテーター

スポーツ関係者・指導者
リーダーシップ モチベーション 意識改革

PL学園ではエースとして春・夏の甲子園を連覇。1987年、ドラフト3位で横浜大洋ホエールズに入団。1年目から活躍し1993年には17勝を挙げて最多勝を獲得。1998年にはエースとして13勝を挙げ38年ぶりリーグ優勝、日本一に貢献。02年の引退後は野球解説者として活躍中。

講師プロフィールへ移動

内藤雄士 ないとうゆうじ

ツアープロコーチ ゴルフコーチ・ゴルフアナリスト 一般財団法人丸山茂樹ジュニアファンデーション 理事

スポーツ関係者・指導者
モチベーション 意識改革

日大ゴルフ部在籍中アメリカにゴルフ留学。帰国後、ゴルフクラブ設立、レッスン活動を開始。1998年よりツアープロコーチ。2001年全米プロのメジャー大会日本人初のツアープロコーチを経験。丸山茂樹プロツアー3勝、多数の契約プロゴルファーツアー優勝をサポート。テレビ出演、著書、連載など多数。

講師プロフィールへ移動

稲原都三男 いなはらとみお

マラソンランナー

スポーツ関係者・指導者
意識改革

定年退職を機に、箱根駅伝の往復10区間(計217.9km)を週末ごとに1区間ずつ走り続け、約2か月をかけて完走。夢を実現するまでの困難、多くの人との信頼の絆、そして夢を実現した達成感など“これからが本当の青春”と、あきらめずに挑戦し続ける姿は多くの感動を呼ぶ。

講師プロフィールへ移動

森本稀哲 もりもとひちょり

元 プロ野球選手

スポーツ関係者・指導者
モチベーション

2006年日本ハムファイターズ1番レフトとして、チームを日本一に導く。2006年から3年連続ゴールデングラブ賞を受賞し、2007年ベストナインに選ばれる。引退後は、野球解説、コメンテーターとしてテレビやラジオに出演。また、大学での講義や企業での講演なども行っている。

講師プロフィールへ移動

竹内洋岳 たけうちひろたか

プロ登山家  立正大学客員教授

スポーツ関係者・指導者
その他ビジネストピック

登山好きな祖父の影響を受け、幼少より登山とスキーに親しむ。1995年のマカルー登頂から、2012年ダウラギリ1峰登頂により、世界で29人目、日本人初の8000メートル峰14座完全登頂を達成。2013年文部科学大臣顕彰 スポーツ功労者顕彰、植村直己冒険賞、秩父宮記念山岳賞を受賞。

講師プロフィールへ移動

高橋有紀子 たかはしゆきこ

ビーチバレー選手

スポーツ関係者・指導者

女子では初めて五輪4大会連続入賞を果たす。1967年神奈川県横浜市出身。八王子実践高校卒業。日立を経て小田急に入社、セッターとして活躍。93年からビーチバレーに転向。96年以降佐伯美香と組み、シドニー五輪では4位入賞と、日本過去最高の成績をおさめる。

講師プロフィールへ移動

春日良一 かすがりょういち

スポーツコンサルタント 五輪アナリスト

スポーツ関係者・指導者
文化・教養

日本体育協会、日本オリンピック委員会に17年間勤務。オリンピック運動に共鳴し、オリンピックの渉外担当として活躍。長野五輪招致には渉外参事として奮闘。五輪を招致した男の異名を持つ。日本選手団渉外担当としてオリンピックの現場を知り、オリンピックに造詣が深く、オリンピズムを熱く語る。

講師プロフィールへ移動

西谷綾子 にしたにあやこ

タレント

タレント・芸能関係者 スポーツ関係者・指導者
健康 意識改革

2016年の東京マラソンで3時間1分32秒を記録し、女性タレント最速ランナーとしての地位を確立。自分らしさを模索する中でマラソンと出会い、全国のゲストランナーとして地域野活性化に貢献。目標達成へのプロセスや人生の楽しみ方など、実体験と共に睡眠改善インストラクターとしての視点も交えながら講演。

講師プロフィールへ移動

大町昭義 おおまちあきよし

プロゴルファー

スポーツ関係者・指導者

日本大学経済学部卒業後、1983年に日本プロゴルフ協会入会。89年ミズノオープン、かながわオープン、日本シリーズで各優勝を果たす。その後の91年には全日空オープンで優勝。ゴルフレッスン、ゴルフ解説等、幅広く活躍している。

講師プロフィールへ移動

喜多徹人 きたてつと

学校法人神戸セミナー 校長 日本ブリーフサイコセラピー学会 理事

経営者・元経営者 スポーツ関係者・指導者 教育・子育て関係者
コミュニケーション 教育・青少年育成

高校生、中学生、保護者、教員対象に年間100件の講演を実施。高校野球で甲子園出場、京都大学に進学、ビジネスマンを6年間経験、大学受験の指導を26年、不登校生の対応を20年、心理学を学んでカウンセラーとしても活躍という豊富な経験から楽しく元気になる講演を行います。

講師プロフィールへ移動

大竹七未 おおたけなみ

東京国際大学 女子サッカー部総監督 サッカー解説者 女子サッカー元日本代表

スポーツ関係者・指導者
その他実務スキル 教育・青少年育成 意識改革

女子サッカープロ契約選手の先駆者。ポジションはFW。日本代表のエースとして、国際Aマッチ通算46試合に出場し、29得点の成績。L・リーグ(現・なでしこリーグ)で100得点第一号を記録し、女子サッカー界に名を残した。

講師プロフィールへ移動

石川勝美 いしかわかつみ

プロゴルファー石川遼の父 埼玉縣信用金庫 法人事業部推進役

スポーツ関係者・指導者

18歳で史上最年少賞金王に輝き、今や国民的人気を誇るプロゴルファー・石川遼選手の父。石川選手の小学生時代からの夢である「マスターズ優勝」を叶えるため、365日練習・ラウンド・試合に付き添い、トッププロにまで育て上げた。ゴルフ以外の面でも、「社会人としての心構え」等、石川選手をサポート。

講師プロフィールへ移動

伊藤龍治 いとうりゅうじ

スポーツライター 株式会社スポーツライン代表取締役

スポーツ関係者・指導者
経営戦略・事業計画

スキー競技者として冬季五輪出場を夢見たが、合計3回の骨折入院の末、左足首の機能不全というハンディを背負い引退。その後、サービスマン、コーチとして世界に進出。それらの体験を基に、「スポーツに学ぶ勝利の方程式」「スポーツに学ぶ教育学の金メダル」など、感動講演を展開。

講師プロフィールへ移動


講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.