少子高齢化、グローバル化をはじめとする市場環境の変化によって、
現在、ダイバーシティ経営が求められています。
多様な背景を持った人々がともに働くことは企業イメージの向上とともに、企業競争力を高めます。
ダイバーシティ経営の考え方の基本から自分の職場にどう活かすことができるか、
事例を用いて分かりやすくお話します。

女性の力をもっと活用して、輝く職場を創る!!
~御社は女性の力を眠らせたままではありませんか?~

早川美由紀 はやかわみゆき
女性活用コンサルタント
人と職場の活性化コンサルタント
人材、組織課題で関わった企業300社超。セミナーでは、「具体的でわかりやすい」「勇気づけられる」「同じ目線で丁寧に受け止めてくれる」と受講者からの声多数。

女性社員の活用は、政府の政策をはじめ、ここ数年でかなり取り上げられるテーマとなりました。 これは単なる流行ではなく、どの会社にとっても真剣に本質的に考えていかなければならない経営課題です。 しかし、残… (続きを読む)

これからの管理職が知っておくべき、女性部下育成のイロハ

髙野美菜子 こうのみなこ
女性の心に火をつける「やる気倍増」コンサルタント
株式会社ナチュラルリンク 代表取締役
新卒で人材教育・コンサルティング会社に入社。成績ゼロの時代を経てトップセールス賞を3度受賞。
女性営業育成や研修運営経験を経て、2009年 (株)ナチュラルリンクを設立。企業の女性活躍推進をトータル的にサポートする。プライベートでは2児の母であり、仕事と育児の両立に奮闘している。


▷女性部下育成の具体策を知り、今日から早速活かせるようになる ▷女性部下とのコミュニケーションが増え、より良い信頼関係を構築できる ▷女性部下に過度に遠慮することなく、マネジメントができるようになる … (続きを読む)

女性社員の心を動かすマネジメント技術

堀井亜生 ほりいあおい
弁護士法人フラクタル法律事務所
代表弁護士
弁護士として第一線で活躍する傍ら、フジテレビ「ホンマでっか!?TV」などテレビ番組にも多数出演。
また、著作・寄稿・講演活動も精力的に行う。講演テーマも幅広く「従業員の心を動かす労務・マネジメント技術」「クレーマーの心を動かす処理技術」「女性社員の心を動かすマネジメント技術」


「部下に伝えたつもりが伝わっておらず、大問題が起きた!」、「何の気なしに話しかけたことがセクハラ問題になってしまった!」というようなことはありませんか。 男女は、科学的にも文化的にも認識の仕方に大きな… (続きを読む)

シニア活性化プログラム

斧出吉隆 おのでよしたか
グローバルタレント育成の第一人者
株式会社ヒューマンエッジ代表取締役
P&G、USJ、シンジェンタ、日本マクドナルド等、グローバル企業で人事の最高責任者を歴任し、グローバルタレント育成の鍵は「リーダーシップ」と「コミュニケーション」であると確信。単なる理論ではなく実践に裏づけされた現場感覚で、様々な経験に基づく講演やファシリテーションに定評がある。

<概要> 50歳以上のシニア層がより高い価値を持った労働力として組織貢献できるよう、マインドセットの書き替え、自分自身の価値観とスキルの分析(自分の強みと弱みを認識する)をおこない、今後に向けたアクシ… (続きを読む)

ダイバーシティ(多様性)
「多様な人材活用が組織を強くする」

パク・スックチャ ぱくすっくちゃ
アパショナータ 代表&コンサルタント

激変の時代において、ワークライフバランス、ダイバーシティ、テレワークなど、多様な人材活用戦略を明確に提言する働き方改革のエキスパート。多様なグローバル経験に基づき、独自の視点で、ビジネスや社会環境の変化に対して、最適な「働き方の変革」と「自己変革」への認識を深める必要性を説く。

欧米やアジアで注目を浴びているダイバーシティとは「多様性を活かし、企業メリットにつなげる経営戦略」。継続的成長のために多くの海外企業が積極的に取り組んでいるのだ。ダイバーシティ(多様性)の目的は,どの… (続きを読む)

ダイバーシティ時代を生き抜く女性のキャリア戦略

森本千賀子 もりもとちかこ
株式会社morich 代表取締役 兼 オールラウンダーエージェント

獨協大学卒業後、リクルート人材センター(現・リクルートキャリア)入社。大手からベンチャーまで幅広い企業にて人材戦略コンサルティング、採用支援サポート全般を手がけ、営業実績は常に社内トップ。
2017年 株式会社morich(モリチ)設立。NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」に出演。著書多数。


「ダイバーシティ」「女性活躍推進」が叫ばれる今の時代。「女性が活躍している」ということは組織のブランディングにもなっています。なぜ女性活躍が必要なのか、企業にとってそして働く女性にとってどんなメリット… (続きを読む)