仕事に対するモチベーションの低下は、離職率の増加・サービス質の低下・メンタルヘルスへの影響など、 福祉・介護施設にとっても大きな問題です。その悪循環は、もはや個人の問題ではなく、組織としての大きな課題となっています。

どうしたらモチベーションは、アップ・維持できるのか?心の健康を保つにはどうすればいいのか?ここではモチベーションやメンタルヘルス、職員の皆様の「心」とかかわりの深いテーマで講演、研修いただける方をご紹介します。

感情労働者のためのストレスマネジメント講座

船見敏子 ふなみとしこ
メンタルヘルス・コンサルタント
心理カウンセラー
「幸せに働く」をサポートするメンタルヘルス・コンサルタント。ポジティブ心理学をベースにカウンセリング、研修・講演を実施し、関わる人を元気にすることを得意とする。雑誌記者からカウンセラーに転身、人の話を聴き続けて25年の聴くプロでもある。

自らが常に元気でいることは、介護をする上で重要なこと。そこで、ストレスと上手につきあい、楽しく仕事をするための方法をお伝えします。 仕事中に簡単に出来るリラクゼーション法もお伝えします。 ・感情労働っ… (続きを読む)

組織と人の元気力を高めるメンタルコミュニケーション
~サポート・ケア~

鎌田 敏 かまたびん
こころ元気配達人
こころ元気研究所 所長
豊かな人間関係や生きていることの素晴らしさ、心の豊かさ、生き甲斐を、明るい人生の態度と心の健康の大切さを通じて広く訴えかけている。出逢いに感謝し、元気配達を使命とし、笑顔と元気を分かち合うべく、分かりやすく・楽しく・ためになる講演を行っている。

リーダーには職場におけるコミュニケーション回路の要としての役割があります。メンタルヘルスにおいてもその役割は重要ですね。  人は自分のことを理解してくれたり、共感してくれたり、話をしっかり聞いてもらえ… (続きを読む)

ストレスに対抗し、仕事の能率を上げるには

森山佐恵 もりやまさえ
生活習慣研究所 所長

医療現場の最前線で30年間活躍する現役ナース。臨床での指導・看護を通じて生活習慣病への無関心さに警笛を鳴らしてきた。生活習慣研究所所長として「生活習慣病予防促進」と「ビジネス社会でのメンタルヘルスケア指導に尽力。医療現場で培われた経験に基づく講演で、と各地で好評を博している。

現在も、救急医療の非常勤看護婦として勤務している実体験より、健康の大切さ・日常の意識の持ち方などを多くの方にメッセージしていきたい。 また、ストレスに強くなる 食事・食品のとり方や、脳の筋肉を刺激する… (続きを読む)

ケアする人こそ元気に
~他人の力を借りてもいいんだよ~

太田夏江 おおたなつえ
心理カウンセラー

心理カウンセラーとして心とからだの相談に従事。 からだの歪み調整を指導しながらの心理カウンセリングには定評がある。マーベルハートを主宰し、広く社会に貢献していきたいと願い、講演・研修・講座活動にも力を注ぐ。

こころとからだの声が聴こえていますか? 頑張りすぎると、こころが風邪ひき状態になります。 ケアする方々の中には、自分自身の健康を損ねている方も少なくありません。 ケアする人だって、ケアしてほしいんです… (続きを読む)

ストレスと上手につきあう方法
ストレスマネジメント

岡林温子 おかばやしあつこ
ブライトレーン代表

“ひとと企業の元気を応援する”をモットーに、組織とそこで働く人がイキイキと自分の力を発揮するサポートを行っている。現在は、企業での組織開発・人材育成のための教育企画及び研修やプロジェクト・ファシリテーションを展開している。

ストレスは生きている限り、誰にでもあるものです。そこでストレスとは何かを正しく理解し、上手に対処することで、ストレスと上手につきあう事が出来るようになります。このセミナーではストレスの具体的な対処法に… (続きを読む)

対人援助職が陥りやすいストレス状況とその対応

服部織江 はっとりおりえ
「元気の種」代表 解決構築アドバイザー ブリーフセラピスト(短期心理療法家)

「どんな人もリソースを持っている」「変化は必然」の信念のもと、個人や組織の既に持っている力に光を当て変化を効果的・効率的に構築するブリーフセラピスト(短期療法家)。その専門性からの問題におけるシステイマテイックな視点と、解決志向を元に繰り出される発想には目からウロコと定評がある。

昨今、援助職の離職者が増加しており、その背景の一部に「援助者自身の疲労やメンタルの問題」があります。援助職を選ぶ方やそれによりストレスをためやすい方には認知的な特徴があり、それらを理解することにより、… (続きを読む)

「相手のひと言!に折れない心(メンタル)をつくるコツ!!」
~箱根駅伝優勝チームも実践の簡単メンタルトレーニングから~

佐藤 浩 さとうひろし
株式会社BESTS 代表取締役 
近畿大学陸上競技部 駅伝監督
大脳生理学を基に「心技体」を向上させるメンタルトレーニングの指導者。1988年 四日市大学で、駅伝部を設立。東海地区18位のチームを三重県で初めて全日本大学駅伝に出場させた。「ストレスマネジメントできる人を増やすことが職場や家庭の繁栄になる」を信条に、活動の場を全国に広げている。

仕事も勉強もスポーツもすべて「心・技・体」のバランスが必要です。その中でも「心と身体のストレス」が、多ければ多いほど自分の思った方向に行けなくなってしまいます。本研修では、「心と身体のストレス」をより… (続きを読む)

イチロー思考で成功をつかむ法
~限界をつくらない考え方~

児玉光雄 こだまみつお
追手門学院大学客員教授
前 鹿屋体育大学教授
イチロー、タイガー・ウッズ等のスーパーアスリーツの分析・研究「スポーツ天才学」における日本の第一人者。20年以上にわたりスポーツ心理学者として、プロの思考・行動パターンを分析。また、右脳活性プログラムのトレーナーとして、自ら名付けた「右脳IQ」という概念を日本に広めるために尽力。

夢は願うだけでは叶わない、行動によって叶うのである! イチローに学ぶ成功に必要な力とは、 持続力・没頭力・執着力・直観力・想像力!! ・イチロー選手がマスメディアなどを通じて語った言葉を、あらゆる角度… (続きを読む)

楽し!ウレシ!介護福祉
~感謝の気持ちから喜びが生まれる~

三遊亭多歌介 さんゆうていたかすけ
落語家

東京生まれの江戸っ子噺家。親の仕事の関係(建設関係)で幼少の頃は鹿児島~埼玉県越谷にて成長し、学生の頃より人を笑わせる快感を覚え、中学にて落研を創設。母校(春日部共栄)では現在でも落語会を開催し、生徒たちに落語・大喜利・古典芸能を師事している。独演会も全国にて多数開催。

人を介助するという事は、決して辛い苦しい事ではありません。 楽しい事、ウレシイ事です。 落語界には、師弟関係というものがあり、師匠は弟子に修行をさせ、落語を教え、無料(タダ)で食事をさせ、仕事を、チャ… (続きを読む)