温暖湿潤気候の日本で暮らす私たちは、四季折々の美しい風景に心を癒されるとともに、季節ごとに訪れる大雪や大雨、台風などの天候にしばしば頭を悩ませられます。そんな天気や気象は、環境問題と密接に関わっています。私たちの生活に密着する天気や気象、そして環境問題について、テレビやラジオでお馴染みの気象予報士・お天気キャスターの皆さんから学んでみませんか?システムブレーンでは講演会で好評いただいている人気お天気キャスター、気象予報士の方々をご提案させていただきます。

テレビで言えない天気の話

森田正光 もりたまさみつ
お天気キャスター・気象予報士

(財)日本気象協会を経て、1992年日本初フリーのお天気キャスターとなる。親しみやすいキャラクターと個性的な気象解説で人気を集め、2010年以後、環境省が結成した生物多様性に関する広報組織「地球いきもの応援団」のメンバーとして活動。環境問題や異常気象についての分析にも定評がある。

ニュースの最後に申し訳なさそうに出てくる天気、とはいえ、日常に必要不可欠な情報です。 TVではあまりにも時間が短く、伝えきれない話も多いはず。 そんな天気予報の裏話に精通した立場から、おもしろおかしく… (続きを読む)

夏休みに役立つお天気教室

天達武史 あまたつたけし
気象予報士

フジテレビ系列の情報番組「とくダネ!」の気象キャスターを務め、同番組の司会者が呼びかける「あまたつ~!」で、全国的に人気を博す。分かりやすく天気予報を伝え、異常気象や災害時などは現場取材がモットー。天候・気候を基本に各地で講演を行い、テーマは「防災」「健康」「自己啓発」など。

夏休みの親子向け講演です。 (続きを読む)

こんなに簡単、地球保護

正木 明 まさきあきら
気象予報士・防災士

朝日放送「おはようコールABC」「おはよう朝日です」の“正木さんのお天気です”でおなじみの気象予報士。気象予報士・防災士等の知識と経験を生かし、環境問題や防災・健康等身近な生活環境問題にも目を向け活動。また、最近は父親の立場から「イクメン」についても研究中。

気象や環境問題は私達が地球上で生活する限り、絶えずつきまとうもの。それらと私達との微妙な関係を追及して、わかりやすく視聴者にお伝え出来るネイチャージャーナリストを目指して各地で活躍中です。 (続きを読む)

あら、簡単!「快適」に過ごすほど省エネになる!〜生活温度計を使って、毎日CO2削減。

三浦まゆみ みうらまゆみ
気象予報士
(予報/解説キャスター/講座講師)
経済団体で秘書・編集者、新聞社でメディア事業立上げ後、気象キャスターとして15年以上従事。気象Ch立上げ、人材育成等気象業界で多数の実績の他、マスコミ各媒体にて多様な実績を残す。現在、気象予報士、日英MCの他、気象・環境(再エネ)、社会インフラ分野の調査報告書執筆

現在の私達の生活の豊かさ、便利さは科学や産業の発達により支えられています。 そのありあまる恩恵の中で、いつしか自然との対話を忘れるうちに「地球温暖化」という形で、未来の生活に負担を残すことになるだろう… (続きを読む)

温暖化はどんなんか?
~気象キャスターの語る温暖化のアレコレ~

南 利幸 みなみとしゆき
気象予報士・防災士
ビオトープ管理士(2級施行部門)
NHK総合「おはよう日本・週間ニュース」で活躍中の気象キャスター。NHK番組では珍しく気象情報にまつわる駄洒落を連発し、笑えるキャラクターとして親しまれている。身の回りに起こる温暖化の影響について、具体的な事例を紹介しながら、その詳細な原因や正しい対処法を伝えている。

「温暖化」と聞いてどんなことをイメージするだろう? 南極の氷が崩れる風景?海に浮かぶ島が沈む様? それとも二酸化炭素を出す車? 新聞やテレビやニュースなどで温暖化についての知識はある程度持っているが、… (続きを読む)

流行語からみる異常気象とその原因

依田 司 よだつかさ
お天気キャスター
気象予報士
テレビ朝日で活躍中のお天気キャスター。最新のオリコン「好きなお天気キャスター」では3位を獲得している。報道ステーションにて、5年間に渡り防災気象解説を担当し、異常気象に詳しい。また、環境省よりIPCC伝道者に任命されており、地球温暖化問題に造詣が深い。

近年、気象に関するワードが流行語に選ばれることが多くなっています。異常気象が多発し、ニュースで取り上げられることも多く、何か気象が、地球がおかしなことになっているぞ、と皆さんが思っている証です。異常気… (続きを読む)

気象予報士 蓬莱大介と学ぶ
気象災害から身を守るために

蓬莱大介 ほうらいだいすけ
気象予報士・防災士

読売テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」「かんさい情報ネット ten.」でお天気キャスターを担当。自らのイラストで伝えるスケッチ予報が子どもから大人まで人気を集めている。現在は気象予報士・防災士として活動する傍ら、“気象災害から身を守るために”などをテーマに講演活動も行っている。

先入観にとらわれず自然に対して謙虚向き合うこと。その都度しっかりと予報を伝えること。災害をいかに視聴者にイメージしもらうこと。 また、子どもたちにもわかりやすくと、天気のポイントをイラストにする「スケ… (続きを読む)

空を見よう

石原良純 いしはらよしずみ
俳優
気象予報士
舞台・映画・テレビドラマ・バラエティーにと意欲的に活動する一方、1996年に気象予報士の資格を取得し、ウェザーキャスターとしても活躍する。著書『石原家の人びと』『石原良純のこんなに楽しい気象予報士』等を出版。官公庁・地方自治体の環境講演会、シンポジウムも多数。

みなさん、空を見上げていますか。 「空」は様々な表情で、私たちの心を癒してくれます。 いつも近くのものばかりを見ていると心が苦しくなってきます。 ふと、遥か彼方の澄み渡った空を見上げると、心の底から癒… (続きを読む)

地球温暖化と私たちのくらし

飯島 希 いいじまほまれ
気象予報士・環境カウンセラー・防災士
元 NHK気象キャスター
気象キャスターとしてNHKに出演し、気象以外に環境の情報も伝える。現在は、AMラジオニッポン放送にてエコドライブ情報のオンエア原稿を提供のほか、保育園児や市民を対象とした環境に関する講演を行っている。また、2014年に防災士の資格を取得し、防災意識啓発の活動にも力を注いでいる。

「地球温暖化の解決のために自分は何ができるのか」具体的に理解していない方が多いと感じています。 自身のエコライフを具体例としてお話することで、一人一人がどう行動すればよいのか、イメージしてもらえればと… (続きを読む)

地球にやさしい生き方とは
~21世紀地球読本~

高塚哲広 たかつかてつひろ
気象予報士・気象環境キャスター
フリーアナウンサー
元朝日放送アナウンサーで多くの看板番組に出演。わかりやすく巧みな話術に定評あり。第1回気象予報士試験合格。民放初の気象予報士キャスターとして、現在も日本テレビで活躍中。気象・環境ビジネスの最前線で活躍するスペシャリスト。

今の子どもたちが安心して暮らせる地球環境を実現するために、地球温暖化等の環境問題を正しく理解することはとても大切なことです。その上で持続的発展が可能な社会の実現に向けて、企業や個人が今何をすべきかをみ… (続きを読む)

気象災害から身を守るには?

関口奈美 せきぐちなみ
気象予報士、防災士

早稲田大学卒業後、NHK前橋放送局キャスターを経て、2010年気象予報士資格を取得し、その後は気象予報士、防災士に転身。現在、東京のNHK総合テレビにて、気象キャスターとして出演中。

天気予報の見方・聞き方~防災情報はこう使う!~

片平 敦 かたひらあつし
気象予報士
防災士
子どもの頃から天気の魅力にはまり、19歳で気象予報士の資格を取得。法政大学人間環境学部を卒業後、日本気象協会を経て、ウェザーマップに移籍。関西テレビ「みんなのニュース ワンダー」をはじめ、テレビ・執筆など幅広く活躍。分かりやすく楽しい講演は、老若男女を問わず好評を得ている。

 

 「自治体・公的団体」特集ページ へもどる