「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

三浦まゆみ (K-8994)

  • HOME »
  • 三浦まゆみ (K-8994)

三浦まゆみ みうらまゆみ

気象予報士(予報/解説キャスター/講座講師)

経済団体で秘書・編集者、新聞社でメディア事業立上げ後、気象キャスターとして15年以上従事。気象Ch立上げ、人材育成等気象業界で多数の実績の他、マスコミ各媒体にて多様な実績を残す。現在、気象予報士、日英MCの他、気象・環境(再エネ)、社会インフラ分野の調査報告書執筆

キャスター・アナウンサー
文化・教養 防災・防犯 男女共同参画 コミュニケーション 健康 環境問題 意識改革 教育・青少年育成

三浦まゆみのプロフィール

■職歴・経歴
1989年北海道文化放送にてお天気キャスターとして放送および気象業務スタート。担当番組「KIRINお天気ジョッキー」(北海道版)にて平均視聴率約15%前後と、老若男女問わず幅広い層から支持される。その後も国内とカナダにてテレビ、ラジオ、新聞各媒体において、報道・情報番組全般の出演(キャスター、ラジオDJ)、自らと全国の放送局向けの番組制作・制作アドバイザーとして長らく従事、民間気象会社では、携帯電話向けの気象情報サービス事業立ち上げ、気象情報専門チャンネル『ウェザーニュース』の立ち上げおよびプロデュース、出演業務を担当、などを経てフリーランスとして現在に至る。
メインの放送・気象業務歴は15年以上、その他、イベントの各種業務、販売・サービス業務、また、日英通翻訳業務など多種多様な職種経験を持ち、気象解説、人材育成にも多様な体験経験から得た知恵と社会・生活への視点が生かされている。
現在、気象予報士(予報と解説、講師)、アナウンサー(日英)、ライター、調査研究職(輸送、エネルギー・環境)に従事。

■著書・執筆など
『再生可能エネルギーをめぐる科学技術政策』:担当:風力発電、他(国立国会図書館) 
『身近な気象の事典』(編集委員・執筆(著書/東京堂出版/2011年)
『ビジネススタンダード』(連載「楽天気主義」/ソフトバンクパブリッシング)
『ゆうちょ』(コラム/旧・郵政省) 『天気図日記』(執筆/気象庁)

その他、官庁プロジェクト(環境省、国交省など)調査報告書、新聞、テレビ、ラジオにてライターとして多数の業績。

講演実績

弊社での実績

会合名 地域
開催時期
主催窓口
防災講演会

<受講者への貢献> 天気や地震といった身近な話から、防災に役立つヒント....

茨城県
2016/10月
その他公的団体

>>この講師の弊社実績をもっと見る

講師からの実績情報

<主催者>伊豆市商工会女性部様

<会合名>女性大学

<タイトル>シンプルに知る、シンプルに守る~女性地域リーダーのための気象防災

講演タイトル例

文化・教養 空を読む、心を読む
空もようを伝える気象キャスターが観る社会・人の心

空を読む=予報は予報士としての基本的な任務です。 もっとも重要な点は「命を守ること」がその目的であり、 産業向けには財産を護るためのリスクコミュニケーター、 また、情報伝達者・キャスターとしては、予報...

プランへ移動

防災・防犯 シンプルに知る、シンプルに守るー地震気象防災の基本と災害時のコミュニケーションの取り方

完璧に知っているつもりでも微妙にあやふやな天気予報、地震、津波についての基本知識。 気象情報は、こと非常時/異常災害時には刻々と更新されながら伝えられていますが、リアルタイムで活用できている方はほとん...

プランへ移動

防災・防犯 シンプルに知る、シンプルに守るー天気&地震の基本と自他を守る防災

っているつもりでも微妙にあやふやな天気予報、地震、津波についての知識。気象情報は、非常時には特に刻々と更新、変化します。そこで、その知識の基本のキを抑えておくと、万が一の時だけではない、日常生活におい...

プランへ移動

防災・防犯 シンプルに知る、シンプルに守るー天気&地震の基本と自他のための防災

知っているつもりでも微妙にあやふやな天気予報、地震、津波についての知識。気象情報は、非常時には特に刻々と更新、変化します。そこで、その知識の基本のキを抑えておくと、万が一の時だけではない、日常生活にお...

プランへ移動

男女共同参画 お天気お姉さんから気象予報士キャスターへ、そして、育成へ
〜女性が働くと言うこと、気象・専門職に就くひとりの女性として〜

女性についての職種、役職、就業年齢への機会均等の開放が進みつつある時代に入りました。しかし、一つの職業に従事し、現役として、つまり、プロとして、そのポジションで社会的な役割を果たしつつ生計を立てること...

プランへ移動

防災・防犯 天気を知って、ストレスから身を守る〜気象と健康の話

気象(天気、天候)は、経済活動から個々人の心身に至るまで、生きて行く上で、また、日常のあらゆる活動に影響しています。 本講演では、主に、知っているようで実は知らない気象情報の基本中のキホンの見方と使い...

プランへ移動

コミュニケーション 必要なことは全てラジオ放送から学んだ〜個性(あなた)を活かしたコミュニケーション力とは。

うまく伝えたい、対話したい。 コミュニケーションにおいて「うまく」とは何なのでしょう。  元々、話下手で言葉数の少なかった私が、あることをきっかけに 急追マスメディアを通して衆人環視の前で話す/伝える...

プランへ移動

環境問題 あら、簡単!「快適」に過ごすほど省エネになる!〜生活温度計を使って、毎日CO2削減。

現在の私達の生活の豊かさ、便利さは科学や産業の発達により支えられています。 そのありあまる恩恵の中で、いつしか自然との対話を忘れるうちに「地球温暖化」という形で、未来の生活に負担を残すことになるだろう...

プランへ移動

意識改革 いのちをつなぐ使命:1/10000の気象予報士が残してきたもの、これから残したいもの

天気予報は、生活に日常に溶け込んだ空気のようなもの。 挨拶やちょっとした会話のきっかけにもなり、 また、衣食住のあらゆる日常の側面に こまやかに生かせる生活に密着した情報です。 当たり前として日々の生...

プランへ移動

教育・青少年育成 なにができるかな?〜大雨・雷(・竜巻)から自分を、みんなを守る。

「気象情報」の本来の大きな役割は「ひとの命を守る」 異常時のための危機管理情報です。その一方で、 挨拶やちょっとした会話のきっかけ、また、衣食住に関わりながら 細やかにその情報を生かすための日常に溶け...

プランへ移動

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別