「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

赤井勝治 (K-15120)

  • HOME »
  • 赤井勝治 (K-15120)

赤井勝治 あかいかつじ

弁護士 マネジメント能力養成アドバイザー

「中小企業の継続・発展には、事業後継者(経営者)のマネジメント能力が不可欠」を信条に、中小企業の事業後継者(経営者)を対象としたマネジメント能力養成に力を注いでいる。独自の「セルフマネジメント」理論は、多くの人に人生を変える力を与えている。

弁護士・法律関係者 コンサルタント
意識改革 ライフプラン 営業・販売・マーケティング 危機管理・コンプライアンス・CSR

赤井勝治のプロフィール

■職歴・経歴
京都生まれ。立命館大学 法学部 法律学科卒業。司法試験合格後、検事に任官。
弁護士に転身後は、数多くの民事・刑事事件を手がけ、信用組合京都商銀経営責任解明委員会委員や年金記録確認京都地方第三者委員会委員などを歴任。
2004年に独立して、赤井・岡田法律事務所を開設。
2005年度に立命館大学法学部非常勤講師、2006年度に立命館大学法科大学院非常勤講師をつとめる。
2018年に弁護士法人河原町総合法律事務所を設立。
(財)京都高度技術研究所登録専門家として、数多くのベンチャー企業の支援を行い、TVドラマ「京都地検の女」シリーズや「科捜研の女」等の法律監修も行っている。
そのほか、日本弁理士会会員(2006年弁理士登録)、日本スポーツ法学会会員、京都府保険医協会協力専門家。

■専門分野
中小企業法務【(財)京都高度技術研究所登録専門家/(財)滋賀県産業支援プラザ登録専門家/弁理 
士】
企業再生・倒産【特別管理産業廃棄物管理責任者】
医療関係法務【京都府保険医協会協力専門家】

■背景・活動歴など
弁護士登録後から、中小企業法務の勉強会を立ち上げるなど、中小企業に対する支援に力を注いでいる。その中で、中小企業の継続・発展には、事業後継者(経営者)のマネジメント能力が不可欠との信条を持つに至り、その養成に取り組むようになる。その養成メニューの中に独自の「セルフマネジメント」を取り入れる。この「セルフマネジメント」理論は、読破した200冊以上の書籍から得た知識をもとに自らが実践して結果の出たノウハウやスキルを集大成したものであり、他の追随を許さないものとなっている。

■著書・掲載等
『すご腕弁護士が教える論理的交渉術』(ぱる出版)
『小さな会社の上手なたたみ方』(ぱる出版)
『人の一生と医療紛争』(青林書院 共著)
プレジデント 2008.9.15号 「得する法律Q&A」
プレジデントムック「得する法律Q&A」
プレジデント2009.8.3号 「法律の新知識Q&A60」

講演タイトル例

意識改革 「セルフマネジメント」~人生を変えて、なりたい自分になる~

「セルフマネジメント」とは、自らの生き方やライフスタイルを決定し、これを実現するために自分自身を管理することです。  周囲を見渡すと、ある分野で一定の業績を残し、また、日々を生き生きと生活している人に...

プランへ移動

ライフプラン 事業を承継する「後継者の事業承継」

現在事業を行っている側、すなわち承継させる側のノウハウなどを説明するセミナーは多いが、承継する後継者の視点にたった情報提供はほとんどなされていない。 そこで、ここでは、 ・事業を承継する後継者に必要な...

プランへ移動

営業・販売・マーケティング 弁護士が教える「使える」交渉術

相手を論破するためのテクニックといった、実際のビジネスシーンでは容易に使えない内容のものではなく、主張(利害)を異にする者が互いに譲歩をしながら、合意に辿り着くためのプロセスとしての交渉術をお伝えしま...

プランへ移動

危機管理・コンプライアンス・CSR 破産管財人が見てきた「破産会社の共通点」

経営コンサルタントさん等が行う、「うまくいく会社の条件」というありがちなテーマではなく、破産現場を知る弁護士が現場から導き出した「破産する会社の共通点」をお伝えする、リアルな内容になっています。 ・経...

プランへ移動

危機管理・コンプライアンス・CSR 弁護士が伝える「実践的クレーム対応」

クレーム対応の後の裁判までを視野に入れた、弁護士ならではの具体的なクレーム対応の実践的なノウハウをお伝えします。 ・経営者として、クレームをどのようにとらえるべきかがわかる ・経営者としてクレーム対応...

プランへ移動

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別