「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

樺島勝徳 (K-2955)

  • HOME »
  • 樺島勝徳 (K-2955)

樺島勝徳 かばしままさのり

京都薬師禅寺住職 元 花園大学講師

生来の難治性ぜんそくを克服する中で、独自の整体法や呼吸法を開発し、中心軸機能の覚醒と高度化によって、身心両面からの人間理解を深めている僧侶・鍼灸指圧師。人気著作「和尚さんの健康シリーズ」冊子16種は、400万部以上を発行。また、健康雑誌・新聞等で多数紹介されている。

医療・福祉関係者 教育・子育て関係者
メンタルヘルス 健康 教育・青少年育成 安全管理・労働災害防止

樺島勝徳のプロフィール

■職歴・経歴
1981年 指圧師資格取得。
1982年 鍼師資格、灸師資格取得。
1984年 臨済宗天龍寺派・薬師禅寺住職。自坊で健康道場開設。(~現在)
1987年 大阪千里アサヒカルチャー「坐禅と整体」講師。場所を自坊に移す。(~現在)
1992年 ソックスメーカー(株)岡本、新商品開発室顧問。実用新案特許一件取得。(98年退職)
1996年 花園大学仏教学科・東洋医学非常勤講師。(~2015年4月)
1997年 日立家電と健康器具に関する顧問契約。(一年間)

■著書
『イヤイヤきたえる健康法―3週間でからだは変わる』(禅文化研究所 2018年)
『プチうつ 禅セラピー』(禅文化研究所 2009年)
『100歳まで元気に生きる 禅健康法』(三笠書房 2008年)
『絵を見てできる禅的体操―心と体を楽にする』(法研出版 2005年)
『実践!元気禅のすすめ』(玄侑宗久氏との共著 宝島社 2004年)
他多数

■マスコミ活動
2010年1月NHKラジオ「宗教の時間」に出演。
2009年3月 『健康』で紹介される。
2009年1月 『KARNA』に寄稿。
2008年10月 読売新聞全国版で紹介される。
2008年4月 季刊誌『禅と念仏』に寄稿。
2007年11月 NHKラジオ「心の時代」に出演。
2004年 季刊誌『禅文化』に寄稿開始。(~現在)

講演実績

弊社での実績

会合名 地域
開催時期
主催窓口
年金友の会「生きがい塾」

<受講者への貢献> 非常に好評でした。急遽著書の販売があったが、そちら....

愛知県
2017/11月
JA
衛生講演会

<受講者への貢献> 実演を交えて楽しく進めていただき好評でした。.

大阪府
2017/11月
製造業
◎周年記念 講演会

<受講者への貢献> 高い年齢層の受講者が多かったため、健康の自己管理の....

大阪府
2017/03月
法人会等
小中学校校長会研修会

<受講者への貢献> 気さくな先生で、ゆったりとした時間を過ごさせていた....

兵庫県
2017/01月
学校・PTA
社会貢献事業・講演会

<受講者への貢献> <受講者への貢献> 講師の方がその場で簡単な健康体....

愛知県
2016/10月
商工会

>>この講師の弊社実績をもっと見る

講演タイトル例

メンタルヘルス からだは柔らかく、心はしなやかに
~今こそ、予防医学の本道を実践しましょう!~

病院医療だけでは、人の生命力はジリ貧になる。骨格と呼吸を調え、鍛えて、予防医学の本道を実践しようではないか。  原則として、その場で効果のわかる整体法の実演と共に進めます。予防医学のコツがわかり、さら...

プランへ移動

健康 姿勢と呼吸の人間学

集中力は精神力ではなく、身体の陰側の力を源とする。しかし、身体の陰側(内側)は急所が集まっている為、陽側(外側)を守るように丸くなり、肩こりや腰痛を併発してしまう。 講演では実演を交えながら、陰側の鍛...

プランへ移動

教育・青少年育成 立腰教育のススメ 
~やる気が起こり、集中力が持続する身体をつくる~

・人間の骨格や姿勢は一般に考えられているように、単純で静力学的な構造物ではない。 もっと生物学的で柔軟性に富む構造物である。 ・腰骨を立てることにより、中心軸が覚醒し、集中力が持続する。 ・高いレベル...

プランへ移動

教育・青少年育成 心を育てる

著書『実践!「元気禅」のすすめ(玄侑宗久氏との共著)』(05年11月 宝島社)より 本書は、芥川賞作家・玄侑宗久さんと道場の先輩・樺島勝徳さんが案内する実践「禅」入門書。いわば、禅の智慧から生まれた「...

プランへ移動

安全管理・労働災害 からだは柔らかく、心はしなやかに
~職場の安全環境は、心身両面を健康な状態に~

一人整体による骨格の調整と中心軸の育成による肩こり・腰痛の治療と予防。そして呼吸筋の強化による、脳機能向上の具体的な方法を提案する。始業前のラジオ体操の時間にたった一分の中心軸の育成体操を加えるだけで...

プランへ移動

和尚さんが病気にならない理由

・予防医学は日々実践できる具体性によってのみ、成果をもたらすことができる。 ・日本の伝統的な医学と宗教の中には、現代に通じる深い身心観と身体技術が隠されている。それを現代に活かせる形で抽出し応用するこ...

プランへ移動

健康 禅定力健康法

・日本人が古来より伝えてきた伝統的な医学と宗教の中には、現代に通用する深い身心観と身体技術が隠されている。それを伝統の姿のままではなく、現代に活かせる形で抽出し応用することが必要である。 ・人間の骨格...

プランへ移動

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別