「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

ケント・ギルバート (K-617)

  • HOME »
  • ケント・ギルバート (K-617)

ケント・ギルバート けんとぎるばーと

カリフォルニア州弁護士 タレント

1952年アメリカアイダホ州生まれ。テレビ「世界まるごとHOWマッチ」にレギュラー出演し、広く知られる存在となる。現在は、企業経営、講演、執筆と多方面で活躍。日米の比較論、日本の環境・エネルギー問題、教育問題などテーマは多岐にわたる。読売テレビ系「そこまで言って委員会NP」などにも出演。

タレント・芸能関係者 弁護士・法律関係者
国際化・グローバル 教育・青少年育成 意識改革 環境問題 文化・教養 人権・平和 福祉・介護 健康

ケント・ギルバートのプロフィール

■経歴
1952年 米国アイダホ州生まれ、ユタ州育ち。
1971年 米ブリガムヤング大学在学中に19歳で初来日。
1975年 沖縄国際海洋博覧会の際にアメリカ館のガイドとして再来日。
1980年 大学院を卒業し法学博士号と経営学修士号、カリフォルニア州弁護士資格を取得。東京の国際法律事務所に就職。
1983年 テレビ番組「世界まるごとHOWマッチ」にレギュラー出演し、一躍人気タレントとなる。
近年は企業経営や講演、執筆活動も行う。夕刊フジ連載「ニッポンの新常識」、読売テレビ系「そこまで言って委員会NP」、DHCシアター「真相深入り!虎ノ門ニュース」などで、「国が国民を守れない憲法9条こそが憲法違反」などの大胆な発言が話題になる。

■主な著書
『儒教に支配された中国人・韓国人の悲劇』(講談社+α新書)
『米国人弁護士だから見抜けた日本国憲法の正体』(角川新書)
『トランプ大統領が嗤う 日本人の傾向と対策』(産経新聞出版)
『米国人弁護士が「断罪」東京裁判という茶番』(KKベストセラーズ)
『いよいよ歴史戦のカラクリを発信する日本人』(PHP研究所)
『まだGHQの洗脳に縛られている日本人』(PHP研究所)
『危険な沖縄』(共著/産経新聞出版)
『中国・韓国との新・歴史戦に勝つ』(共著/悟空出版)
『トランプ革命で甦る日本』『日本の自立』(共著/イースト・プレス)
『素晴らしい国・日本に告ぐ』(共著/青林堂)など

講演タイトル例

国際化・グローバル 面白大国ニッポン
~日米比較論を笑いを交えつつ~

もはや日本に住んでいる期間の方が長い私ですが、それでもアメリカ人としての視点でこの国を見ると、今でも不思議に思うことや、思わず笑ってしまうことがたくさんあります。日本人が当然だと思っているのに、外国人...

プランへ移動

国際化・グローバル 国際化途上国ニッポン
~日本の国際化と対米・中・韓の問題について~

日本は、 1) 極東の島国で植民地になった経験がなく、 2) 日本語という独自言語が高度に発達した、 3) 1億2700万人超の人口を有する経済大国で、 4)自己主張せず「和」を大事にする国民性を持つ...

プランへ移動

教育・青少年育成 子育て楽勝法! 
~親が楽になる子供の教育・しつけ法と教育問題全般に迫る~

いじめ、自殺、教師の不祥事、モンスターペアレンツ等の報道を見るたび、日本の教育に対する私の不満が再燃します。教育には競争や失敗が必要不可欠なのに、自由や平等の意味をはき違えた幼稚な親たち、彼らのクレー...

プランへ移動

意識改革 今こそ自己改革を!プロアクティブに生きよう
~不透明な時代のサバイバル指南~

自分の価値観と関係なく会社の要求に合わせて生きてきた人がリストラ対象となったとき、その人には何も残りません。20世紀の日本で当たり前だった生き方は、今や危険極まりない選択です。 会社や上司の愚痴を言う...

プランへ移動

環境問題 日本の環境・エネルギー問題を斬る!

省エネの本質はエネルギーを上手に使うことにあります。福島第一原発の事故後、原子力発電をアレルギー的に忌み嫌う人が増加しましたが、天然ガスの輸入を急拡大させて火力発電に頼る日本の現状は極めて危険です。 ...

プランへ移動

文化・教養 ボクが見た日本国憲法
~外国人法律家から見た日本の憲法~

戦後初めて本格的な憲法改正論議が行われている昨今ですが、日本人の大半は自国の憲法が他国と比較してどのような特徴を持つのか、それが世界的に見てどのような意味を持つのか理解していないと思います。日本の誇る...

プランへ移動

文化・教養 日米住宅文化比較論
~日米住宅事情の違い~

こだわりの自宅をアメリカと日本の二つの国で注文・建築した「施主」であるとともに、両国に複数の賃貸アパートを所有する「賃貸人」でもある立場から、日米の住宅事情の違いや、住宅に関する日本人とアメリカ人の意...

プランへ移動

人権・平和 日本人と人権
~平等で平和な世界への願いを込めて~

人種・国籍問題、男女平等、同性愛者・障害者・HIV感染者の処遇、ネット上のいじめやプライバシー侵害など、ひとことで「人権」と言っても内容は多種多様なので、とっつきにくい人も多いでしょう。 いずれはDN...

プランへ移動

福祉・介護 私のボランティア精神
~ボランティアの本質とあり方~

「花粉症に悩む人に朗報です!ボランティアをすれば治ります!」 「サンタクロースが大好きな人に残念なお知らせです。彼は差別主義者なのです…。」 「ビバリーヒルズに憧れる人は今すぐボランティアを始めましょ...

プランへ移動

健康 自己責任時代のニッポン健康法
~予防医学・補完代替医療の重要性を説く~

「風邪で病院に行ってはいけません!」 「風邪で抗生物質を出すのはヤブ医者です!」 「自分の健康を医者任せにするなんて無責任です!」  過激な発言が飛び出すかも知れませんが、今や予防医学的な健康維持に努...

プランへ移動

文化・教養 若者よ、世界にはばたけ!

海外に憧れる日本人の若者が減少しているそうです。 確かに日本は豊かな国で治安が良く、物価も安定していて暮らしやすいです。 しかしインターネットを通じて世界中の情報を集めても、自ら海外に出て多様な価値観...

プランへ移動

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別

ケント・ギルバートのメニュー