「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

紺野大輝 (K-6226)

  • HOME »
  • 紺野大輝 (K-6226)

紺野大輝 こんのたいき

『障がい者の就活ガイド』著者

障がいを持つ現役会社員。従業員1700人の企業の人事部で働く傍ら、障がい者雇用研修を全国で行う。講演回数300回。「全国・講師オーディション2015」にて「奨励賞」を受賞する。2016年、『障がい者の就活ガイド』を出版する。

医療・福祉関係者 コンサルタント
人材・組織マネジメント 意識改革 地域活性 ライフプラン 教育・青少年育成 福祉・介護 人権・平和 文化・教養

紺野大輝のプロフィール

■経歴
1976年、「脳性麻痺による脳原両上肢機能障害(2級)」という障がいを持って生まれる。

2000年、法政大学卒業後、一般採用で都内老舗ホテルに入社、購買部で5年間勤務する。2006年、障がい者採用で転職、従業員1700名の企業の人事部に勤務する。

現在は現役の会社員として働く傍ら、障がい者雇用をテーマとした講演を全国で行う。求職側と求人側の両方の視点からの話は独特でわかりやすいと好評を得ている。

2015年9月、「全国・講師オーディション2015-100年後に残したい話-」にて、「奨励賞」を受賞する。2016年12月、『障がい者の就活ガイド』(左右社)を出版する。

■講演実績(累計講演回数300回)
埼玉県庁、茨城県庁、松坂市役所、近江八幡市役所、七尾市役所、あま市役所、新潟市社会福祉協議会、平塚市社会福祉協議会、上田市教育委員会、大町市教育委員会、清川村教育研究会、横浜市PTA連絡協議会、(財)和歌山県人権啓発センター、静岡県社会福祉人材センター、(社)春日部市身体障害者福祉会、(株)JR東日本ウォータービジネス、(株)アルファブライト、(株)アルファスタジオ、曙建設(株)、(有)志縁塾、青山学院大学、名古屋外国語大学、埼玉福祉専門学校、栃木商業高校、檜原中学校、立川第三小学校、鎌倉小学校、瀬谷養護学校など多数。

■新聞
日本経済新聞/北海道新聞/埼玉新聞/大宮経済新聞/静岡新聞/上毛新聞/網走タイムズ

■雑誌
月刊致知/月刊ノーマライゼーション/月刊障害者と雇用働く広場/広報誌法政

講演実績

弊社での実績

会合名 地域
開催時期
主催窓口
障害者雇用研修

<受講者への貢献> .

滋賀県
2017/03月
官公庁
PTA連絡協議会特別支援学校研修会

<受講者への貢献> ●紺野さんは障害者の就職支援をされているということ....

神奈川県
2017/01月
学校・PTA
人権啓発支援事業

<受講者への貢献> お陰様で無事に開催できました。内容も分かりやすくて....

和歌山県
2016/09月
官公庁
人権啓発講演会

<受講者への貢献> <受講者への貢献> 「満足であった」と回答した参加....

茨城県
2016/01月
官公庁
障害者週間「記念の集い」

<受講者への貢献> 大好評でした。委員の方や来賓の方と気さくにお話しし....

埼玉県
2015/12月
医療・福祉

>>この講師の弊社実績をもっと見る

講演タイトル例

人材・組織マネージメント 2018年4月、法定雇用率2.2%へ!
-当事者だから語れる障がい者雇用で大切なこと-

・障がい者雇用を検討している経営者・人事担当者

プランへ移動

意識改革 17年企業で働く障がい者が語るダイバーシティ
-強みを活かしチームで成果を上げる-

・これから障がい者と働く従業員 ・初めて障がい者を雇用する企業の従業員

プランへ移動

地域活性 差別のない社会をつくるために私たちがすべきこと
-「障がいを理由とする差別の解消」について考える-

行政職員

プランへ移動

ライフプラン 障がい者に働く喜びを
-今、求められているキャリア支援とは-

・大学のキャリア支援担当者 ・就労支援事業所などの福祉担当者

プランへ移動

教育・青少年育成 生きる力を育む障がい児教育

重度の身体障がい(当時2級)を持ちながら普通学級に通った当事者が、 社会で生きていく力をつけるために必要なことを語ります。 ・教職員

プランへ移動

福祉・介護 自立する!障がい児の子育て法

自身の体験談を交えながら、可能性を伸ばす子育てについて語ります。  <主な内容(例)> ・一生歩けない。4年間の入院生活 ・みんなと同じことをしたい。小学校から普通学級へ ・3つの中学校-いじめ・両親...

プランへ移動

人権・平和 想い、仲間、可能性。
-フルマラソンを11時間で完走できたワケ-

「一生歩けない」と医師から宣告され誕生。  障がいをどのように受け入れ、これまでどう生きてきたのか。  人生の転機となったホノルルマラソン完走のエピソードを交えながら、 人間の持つ無限の可能性について...

プランへ移動

文化・教養 障がい者と働く、障がい者とともに生きる

現在企業には従業員の2.0%以上の障がい者を雇用することが義務付けられています。 つまり、社会に出ると障がい者と関わる機会が圧倒的に増えます。 この講演では、障がい者雇用の現状を通じて、働くことや社会...

プランへ移動

  • 2016年12月出版
  • 企業研修の様子
  • 高校での講演の様子

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別