「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

山田 亮 (K-6493)

  • HOME »
  • 山田 亮 (K-6493)

山田 亮 やまだりょう

家事ジャーナリスト スーパー主夫

妻は外で働き、夫は主に家事・育児を担当するという、独自のライフスタイルを実践。“スーパー主夫”の先駆者として、注目を集めている。自身のHPで、ジェンダー問題・男性が家事を行うこと・男性の生活自立などのメッセージを発信。メディア等にも取り上げられ、反響を呼んでいる。

教育・子育て関係者
男女共同参画 ワークライフバランス

山田 亮のプロフィール

■職歴・経歴
1967年 香川県生まれ
大阪市立大学卒業後、営業職として就職するも1年で退職。さまざまな仕事を転々としながら、佛教大学通信教育課程社会福祉学科卒業。
1998年 当時大学助手だった妻と結婚。主夫をしながら佛教大学博士課程に進学。
2001年 長女誕生。HP上で綴った家事・育児記録が新聞社の目に止まり、連載を開始。
現在、NPO法人日本洗濯ソムリエ協会理事、社会福祉士、大学や専門学校で社会福祉学や家族社会学の非常勤講師を務めるほか、執筆、講演活動も精力的。男女共同参画、仕事と生活の両立支援(ワーク・ライフ・バランス)などの講演のほか、人権講演会なども実施。

■講演内容
まだまだ少数派である主夫ならではの視点で、家族の名前や顔も登場する、地に足の付いた講演。自身の家事や子育て経験や、持ち込まれた家事相談をもとに、笑いあり、得する家事情報ありの楽しい講演が好評。講演テーマは、男の生活自立、男の家事・育児、多様化する女と男の関係など、育児・ジェンダー問題など多様。家事(子育て・介護も含む)は現代における家族の共同機会。その残された貴重な共同領域を共有する=共家事することで「キレイになった」「美味しいね」「頑張ったよね」と共感しあえる家族の形成を伝えます。家事は楽しい生活のための手段!

■連載・著書・テレビ出演
『プロ主夫山田亮の手抜き家事のススメ 』(宝島社)
中日・東京新聞暮らし面にて「スーパー主夫 手抜き家事」連載中(2011.9~現在)
2016年12月にはNHK[助けて!きわめびと」に2週連続で出演。12月10日放送「夫が家事をしない」では、家事技術だけではなく、夫婦の関係メンテナンスも取り組む。その他、雑誌掲載記事等多数。

講演実績

弊社での実績

会合名 地域
開催時期
主催窓口
男女平等フォーラム

<受講者への貢献> 楽しく、分かりやすく、自身の体験をふまえたお話で大....

神奈川県
2019/02月
官公庁
第3回庄原市人権啓発セミナー

<受講者への貢献> 楽しいお話の中にもきっちり啓発メッセージを盛り込....

広島県
2017/01月
官公庁

>>この講師の弊社実績をもっと見る

講演タイトル例

男女共同参画 きっと毎日が楽しくなる!
~心地いい家族のカタチ~

講演は、「家族みんなが仲良く楽しく過ごせること」を核に構成しています。そのための一つの手段として、男性が家事・育児参加することやワーク・ライフ・バランスの意義をお伝えしています。 男性が家事や子育てに...

プランへ移動

ワークライフバランス 女性活躍推進は共家事で決まる!
〜スーパー主夫が教えます!男性が家事に向かう秘策〜

女性の活躍推進が進められています。職場での活躍推進が展開されていても、女性の家庭での家事や育児・介護負担が重いままでは、すぐに活躍推進は行き詰まります。男性も家事に参画する「共家事(ともかじ)」を同時...

プランへ移動

ワークライフバランス 楽家事でワーク・ライフ・バランス!
〜ワーク家事をライフ家事にする方法〜

ワーク・ライフ・バランスといわれても、どこかしっくりこないのは、生活統計的にはライフであるはずの家事が、実際にはワークになっているからかしれません。これは、家事を「やらされる」男性も、「やることになっ...

プランへ移動

男女共同参画 今日からチョット楽になる!
~子どもと一緒のこの時間~

僕は育児ノイローゼを経験しました。 時間や体力的なシンドサもありましたが、それ以上にシンドかったのは、夫婦が子どもをバトンにした「バトンタッチ夫婦」になってしまい、ゆっくり会話ができなくなくなったコト...

プランへ移動

スタッフからのコメント

男性の生活自立や家事・育児参加等に関する講演・執筆等でご活躍の山田亮さん。「家事ジャーナリスト」「楽家事ゼミ主宰」として常に新しい情報を発信していらっしゃいます。
これまでの主な講演実績に、市役所主催「男女共同参画セミナー」「子育て、思いやり講演会」、中学校主催「人権教育講演会」、社会福祉協議会主催「福祉研修会」、労働組合主催「男女平等参画推進事業」など。
主な講演タイトルに「仕事も家事も子育ても介護も!~スーパー主夫のワーク・ライフ・バランス提案~」「やさしく解説!男女共同参画ってこうゆう感じ」「子育てを楽しみましょう~心とからだを育むための“食育”のすすめ~」「きっと毎日が楽しくなる!~心地いい家族のカタチ~」などがあります。
参加された方々からは「参加者の意見を取り入れながら進行していただき、とても良い会になった」「人権・男女共同参画の両面のお話を要望どおりしていただき大満足です」「話のテンポがよく、わかりやすく、生活に生かしていこう意欲がわいてきた」「講師から一方的に発信するだけでなく、受講者にワークをさせる時間を設けるなど、メリハリもあり非常に良い構成だった」など、親しみやすいく聞きやすい内容と好評です。
多様性を認め受け入れることの大切さ、男性の自立の必要性、また、男女共同参画はみんなが明るく楽しく働き暮らすことがまちづくりにつながるといったお話しなど、日々の生活について見直すきっかけとなる講演です。(企画室よりのコメント)

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別