「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

湯浅美佐子 (K-16198)

  • HOME »
  • 湯浅美佐子 (K-16198)

湯浅美佐子 ゆあさみさこ

介護福祉士 接遇インストラクター

介護保険制度が誕生してから、福祉・介護業界に携わる。専門学校や企業で講師等を実施した経緯から、企業の人材育成を社内講師として担当。福祉・介護の分野だけでなく、人の育成に重要性を感じ、人材を人財にすることを目標とする。

医療・福祉関係者 コンサルタント 実践者
福祉・介護 人材・組織マネジメント コミュニケーション

湯浅美佐子のプロフィール

●職歴・経歴
佛教大学 社会福祉学部 社会福祉学科卒業。
介護保険制度が誕生した2000年から介護職として従事する。
デイサービス、特別養護老人ホーム、有料老人ホーム、訪問介護サービス等を経た後、訪問介護事業やデイサービスの立ち上げ業務を担当する。
訪問介護サービスでは管理職を務め、1年で事業所利益を黒字にした経験を持つ。
専門学校や短大・大学等で福祉・介護系科目の非常勤講師などを務め、
大手介護事業所の本社機関で社内講師として人材育成を担当する。
採用・面接・人事関連・新人教育・中間管理職や管理職教育などの講師を担当し、
社内キャリアップ制度の構築や運用等も担当する。
その他、一般企業や地方自治体等で、接遇サービスマナー・介護保険制度・リーダー研修等の研修講師も行う。
東大阪市介護認定審査員

●資格
介護福祉士、社会福祉主事、介護支援専門員、福祉住環境コーディネーター2・3級
接遇インストラクター、介護技術指導者、介護教員資格等

●専門分野
介護保険制度全般、介護技術、接遇マナー、認知症ケア、キャリアアップ制度、人材育成、
コミュニケーション、面談技法、

●活動
「一般社団法人 幸せ介護創造ファクトリー」 理事
腰痛があってもできる介護技術、体重差が30㎏あってもできる介護技術の普及活動
キャリアアップ制度の構築、人材育成についてのアドバイスなどを実施
「一般社団法人 旅のトータルサポーター協会」 理事
外出支援専門の旅のトータルサポーター養成講座の実施
バリアフリーの啓発・普及活動

※常に実践者で在りたいと思い、現在も家族介護者向けの介護勉強会等を定期的に実施し、
地域福祉社会の実現を目指す。

講演タイトル例

福祉・介護 高齢者疑似体験を通じて「高齢者に必要な○○を学ぶ」

高齢者疑似体験グッズというものを使用し、高齢者の体の動きを体験できます。 高齢者の体の動きを体験することにより、高齢者に必要な支援(サービス)や対応を学ぶことができます。 1、高齢者疑似体験グッズを装...

プランへ移動

人材・組織マネージメント 「人材」を「人財」にする方法

慢性的な人で不足が言われる現在において、優秀な人財を確保することは困難になっている。 今いる人材を優秀な人財に変えることで、組織を強くする。 1、人材が人罪になる理由を知る。   組織の方向性や組織が...

プランへ移動

コミュニケーション コミュニケーション研修

上司や部下とのコミュニケーションの取り方 コミュニケーションは一方向では成り立ちません。 上司との対応では、上司の言葉を読み取る力が必要であり、 また、部下が何を悩んでいるのかなどを読み取る力が必要と...

プランへ移動

福祉・介護 親の介護が必要となった時にどうする?

介護が必要になってからでは準備が間に合わないことも多く、 もっと早く知っていたらと思う事が多いです。 その為、介護が始める前にどんな準備が必要で、何が利用できるのか、 そもそも介護って何をすることなの...

プランへ移動

福祉・介護 体重差が30㎏あってもできる介護技術

介護は腰痛が職業病と言われる程、腰への負担が大きいと言われています。 自分自身も腰痛がひどく介護職を辞めた経緯が有ります。 そんな私が出会った腰痛にならない介護技術、体重差が30㎏あってもできる介護技...

プランへ移動

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別