「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

()

  • HOME »
  • 藤原亮司 (K-18909)

藤原亮司 ふじわらりょうじ

ジャーナリスト

1998年よりパレスチナ問題を継続取材、他に紛争や民族問題(シリア、イラク、ウクライナ他)、在日コリアン、東日本大震災や原発被害を取材。新聞や雑誌、テレビ(映像)、ラジオ(解説)等で発表。現場取材を重視し、講演では戦争や抑圧、国際情勢、国際報道の読み解き方などを分かりやすく解説。

評論家・ジャーナリスト
人権・平和

藤原亮司のプロフィール

ジャーナリスト/ジャパンプレス所属。
1967年生まれ。大阪府出身。1998年から継続してパレスチナ問題の取材を続けている。他に、シリア内戦、ウクライナ、レバノン、アフガニスタン、イラク、ヨルダン、トルコ、コソボなどにおいて、紛争や民族問題、国内では在日コリアン、東日本大震災や原発被害を取材。

○取材の発表先
雑誌、新聞、通信社に写真と記事、映像は主に日本テレビにおいて発表。日本テレビ、TBS、フジテレビ、読売テレビ、九州朝日放送ラジオに出演し解説。

○講演・講義
小学校から大学・大学院までの教育機関、自治体や各種団体において、戦争や平和、ジャーナリズム、などについて講義・講演を行っている。
現場での取材に重点を置き、さらに情報の収集や分析を行い、戦争や抑圧、国際情勢、国際報道の読み解き方などを分かりやすく解説することを心がけています。

○著書
著者に「ガザの空の下 それでも明日は来るし人は生きる」、共著に「戦争取材と自己責任」(ともにdZERO刊)。

講師からの実績情報

<主催者>東大寺学園高等学校様

<会合名>平和教育

<タイトル>ウクライナ情勢と戦争取材について

<主催者>神戸学院大学様

<会合名>現代社会学部講演

<タイトル>ウクライナ侵攻について 現地取材したジャーナリストによる報告

<主催者>NPO法人様

<会合名>ウクライナリポート 現地取材報告会

<タイトル>ウクライナリポート 現地取材報告会

<主催者>泉大津市商工会議所様

<会合名>月例研修会 ウクライナ現地取材報告

<タイトル>いま何が起こっているのか? ~緊迫したウクライナ情勢~

<主催者>アジア太平洋人権センター「ヒューライツ大阪」様

<会合名>ウクライナ侵攻 -現地取材したジャーナリストに聴く-

<タイトル>ウクライナ侵攻 -現地取材したジャーナリストに聴く-

講演タイトル例

人権・平和 紛争地取材から見えるもの

戦争や抑圧下で暮らす人々の現実、戦争などについての国際報道の読み解き方、報道やネットの世界に流れる情報をどう読み解くか、自己責任論について、「日本人にとっての戦争」についての考え方など 現地取材の写真...

プランへ移動

人権・平和 ウクライナ侵攻 シリア内戦から続くロシアの戦略

2月24日の侵攻開始より続くロシアによるウクライナでの戦争。その戦争において多用されるロシアのプロパガンダやフェイクニュース発信による情報操作。  その手法は、シリア内戦への介入から頻繁に行われるよう...

プランへ移動

  • 2022年5月17日、大阪府泉大津商工会議所におけるウクライナ取材報告会の様子

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.