「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

三谷智子 (K-5258)

  • HOME »
  • 三谷智子 (K-5258)

三谷智子 みたにさとこ

メンタルヘルスアドバイザー 岐阜医療科学大学保健科学部教授  社会健康医学博士(京都大学)

看護学、心理学、防災学、社会健康医学と様々な学問領域を経て、ストレスと健康、ライフスタイルと健康について研究しています。社会健康医学、公衆衛生学、疫学の分野で教鞭をとりつつも、ベースになる心理学の知見を活かした研究を行っています。

医療・福祉関係者 大学教授・研究者
危機管理・コンプライアンス・CSR 健康 メンタルヘルス

三谷智子のプロフィール

■略歴
1959年大阪生まれ
大阪大学医療技術短期大学部看護学科卒業後、大阪ガス株式会社にて社員の健康管理業務につく。出産退職後、大阪府立女子大学学芸学部に編入学し、心理学を学ぶ。その後、京都大学大学院情報学研究科に入学し、防災研究所にて災害心理学の研究に携わる。さらに京都大学大学院医学研究科に進学し、ストレスと健康についての研究を進め博士号を取得する。京都府立医科大学大学院地域保健医療疫学助手、京都大学大学院医学研究科安寧の都市ユニット特定准教授を経て、現職。

■専門分野
公衆衛生学、予防医学、災害医療、メンタルヘルス、

■公職
日本医療機能評価機構 評価項目改訂委員会 委員
向日市市民健康づくり会議 委員 
京都市再生可能エネルギー等導入推進基金事業評価委員
日本学術振興会・特別研究員等審査会専門委員及び国際事業委員会書面審査委員
岐阜看護協会 岐阜県学術集会準備委員会委員

■著書
1.2015年 災害対処・医療救護 ポケットブック、診断と治療社
2.2013年 Encephalopathies: Symptoms, Causes and Potential Complications, Nova Publisher
3.2013年 Tumor necrosis factor , Nova Publishe
3.2012年 DRC Text series No. 2 ; Disaster and Health Risk Management for Liveable City (強靭な国づくりを担う国際人育成のための中核拠点)  Kyoto University 世界展開力編
4..2012年 健康長寿学大辞典:QOLからEBMまで
5.2012年 災害救護;災害サイクルから考える看護実践
6.2010年  International Disaster Nursing、A publication of the World Association for Disaster and Emergency Medicine in conjunction with Cambridge University Press
7. 2007年 災害・健康危機管理ハンドブック

講演タイトル例

危機管理・コンプライアンス・CSR 危機に直面したとき、あなたはどう行動するか
~災害・事故への心理的対応~

どんなに準備していても災害や事故は起こるときには起こってしまいます。 そして、深く心に傷を負って、不安やストレスからさまざまな症状を示すこともあります。 しかし、それは誰でも当たり前に起こる普通の反応...

プランへ移動

健康 健康長寿のためのライフスタイル

1935年に男性46.92歳、女性49.63歳だった平均寿命は、2014年には男性80.50歳、女性86.83歳で、ともに過去最高を更新しました。 健康寿命で見ると、男性71.1歳、女性75.5歳(2...

プランへ移動

メンタルヘルス 職場のストレスと人間関係

平成27年12月より、労働者数50人以上の事業所では、定期的に労働者のストレスの状況について検査を行い、本人にその結果を通知して、気付きを促し、個人のメンタルヘルスの健康を護ろうというストレスチェック...

プランへ移動

メンタルヘルス 救援者ストレスとその対策

災害によるストレスや深い悲しみは、災害という特異な状況では当たり前の反応であるといわれます。 災害の直接の被害を受けた被災者だけでなく、被災者の苦しみを前に救援活動にあたる救援者の人たちも同じように災...

プランへ移動

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別