「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

川合健三 (K-7164)

  • HOME »
  • 川合健三 (K-7164)

川合健三 かわいけんぞう

クレーム対応コンサルタント

百貨店時代に、多種多様なお客様とのクレーム対応を実体験し、その数は優に2000件を超えています。これらの豊富な実体験と「行動科学」を基にしたクレーム対応セミナーは、単なる「机上の空論」ではなく実践的、実践的で実用的な内容だったと受講した皆さんから嬉しい評価をいただいています。

コンサルタント
顧客満足・クレーム対応 その他実務スキル コミュニケーション 人権・平和

川合健三のプロフィール

■職歴・経歴
神奈川県横浜市出身
1974年 中央大学経済学部卒業
1974年 株式会社髙島屋入社 
 ・髙島屋横浜店人事部教育課にて教育担当係長として、社員教育を実施。
 ・髙島屋横浜店販売部教育サービス担当次長として、従業員教育の企画・立案と実際に従業員教育
  を実施。
 ・髙島屋玉川店お客様相談室室長として、お客様からの声に実際に対応し、
  相談室員へのスキル指導、売場責任者へのクレーム対応のノウハウを指導、実践指導。
 ・2008年5月 株式会社髙島屋退社。現在 「K・コムトレード」代表

■資格
ほめの達人1級(一般社団法人 日本ほめる達人協会認定)
交流分析士インストラクター(日本交流分析協会認定)
キャリアコンサルタント(国家資格)
2級キャリア・コンサルティング技能士(国家資格)
産業カウンセラー(社団法人 日本産業カウンセラー協会)
CDAキャリアアドバイザー(特定非営利活動法人 日本キャリア開発協会)
消費生活アドバイザー(財団法人 日本産業協会)
繊維製品品質管理士(社団法人 日本衣料管理協会)
第二種衛生管理(国家資格)

■著書・コラム執筆
『クレーム対応が会社を伸ばす』(自由国民社)
「月刊ストアーズレポート」コラム執筆連載(2010年1月号~2011年12月号)(ストアーズ社)
「月刊Commu-Suppo」コラム執筆連載(2013年4月号~2014年3月)(ウィズワークス株式会社)

■メディア出演・掲載
日経産業新聞、岐阜新聞、保険毎日新聞
TBSテレビ「さんまのからくりTV」でアナウンサーへのビジネスマナー指導
ジャパンコンシューマージャーナル 

■講演テーマ
「クレーム対応」「コミュニケーション」「就職支援・転職支援」「人に好かれる話し方・聴き方」
「メンタルヘルスケア」「ビジネスマナー」

講演実績

弊社での実績

会合名 地域
開催時期
主催窓口
〇〇養鶏セミナー(お客様向けセミナー/年2回開催)

<受講者への貢献> (終了後、ご担当者様より) 昨日川合先生の御講演、....

愛知県
2018/09月
業界・職業団体

>>この講師の弊社実績をもっと見る

講師からの実績情報

<受講者の反応・成果>
2日間で合計16時間のセミナーは、最初は長いのではと思っていたが、あっという間の2日間だった。
実践的な内容なので、すぐに使えそうに感じた。
抽象的なお話しではなく、実際の場面でそのまま使用できるような内容だったので、有意義だった。

<開催目的に対して>
クレーム対応については、何度か開講していますが、今回の研修は参加者からは高い評価を貰っています。特に、具体的なお話しと、受講者が参画するような内容だったことが良かったのではと思います。

<主催者>神奈川県立産業技術短期大学校様

<会合名>オープンセミナー

<タイトル>クレーム対応の極意を学ぶ

<受講者の反応・成果>
毎年受講していますあg、いつも心が新たになります。部下に、後輩に、いろいろと指示を与える際には、あるいはいろいろな場面でとても役に立つ内容でした。

<開催目的に対して>
単に座って聴いているだけの研修ではなく、受講者参画型、体験・体感型のものなので、とても良かったと感じています。

<主催者>霧島酒造株式会社様

<会合名>

<タイトル>「伝わりたいことは伝わらない・断りたいけど断れない」

<受講者の反応・成果>
分かり易い。具体的。講師が自ら体験・体感したことを研修の中で惜しげもなくお話ししてくれたので、リアル感を持って聴くことが出来た。

<開催目的に対して>
一般的に受講者はクレーム対応の知識・技量を正式に、的確に教えてもらう機会がとても少なくなっているのが実情です。今回は、机上の空論にならず、実践的な内容で好評な研修でした。

<主催者>磯子区区民施設利用協会様

<会合名>

<タイトル>クレーム対応の「誤解・錯覚・勘違い」

<受講者の反応・成果>
非常に分かり易く実践的・実戦的だった。すぐに使えそうな内容だった。

<開催目的に対して>
受講者が活き活きと参加していた。積極的に参画していた。

<主催者>川崎市教育委員会様

<会合名>

<タイトル>聴ける人になりたい

講演タイトル例

顧客満足・クレーム対応 不適切な接客がクレーマーを増殖させる!
~元・百貨店クレーム対応責任者が伝授するクレーム対処法~

お客様対応で重要なことの一つは「お客様の心理を掴み」、「お客様の声を的確に聴く姿勢を持つ」ことです。しかし、昨今、常識外のお客様の声が増える中、適切な対応が出来ずに戸惑う人が多いです。その結果、お客様...

プランへ移動

顧客満足・クレーム対応 クレーム対応研修
グループディスカッション・ワーク編

世の中が大きく変わり、常識的には考えられないクレームが増えてきています。 クレーム対応は、クレームの本質を十分に理解することから始まります。 この研修は、クレーム対応についての講演会の形式に「グループ...

プランへ移動

その他実務スキル クレーム対応の「誤解」「錯覚」「勘違い」

一所懸命対応しているのに怒りだす、誠心誠意応対しているのに、納得してくれない。 クレーマーが世間で活躍しているように言われているが、実は応対者側に問題があり、せっかくのクレームの申し出に帰って火をつけ...

プランへ移動

コミュニケーション 百貨店のクレームから学ぶコミュニケーションの「誤解」「錯覚」「勘違い」

百貨店で30数年にわたりクレーム対応を実践してきて身に付いたノウハウを皆さんに伝授します。 クレーム対応がスムーズにできるか否かは、コミュニケーション能力の有無にかかっていると言っても過言ではありませ...

プランへ移動

人権・平和 こんなに一所懸命応対しているのに・・・?なぜ?
◆◆◆ クレーム対応の「誤解」「錯覚」「勘違い」 ◆◆◆

一所懸命対応しているのに怒りだす、誠心誠意応対しているのに、納得してくれない。 クレーマーが世間で活躍しているように言われているが、実は応対者側に問題があり、せっかくのクレームの申し出にかえって火をつ...

プランへ移動

その他実務スキル ベテランほど出来ていない。 クレーム対応の「誤解」「錯覚」「勘違い」・・・こんなに一所懸命応対しているのに

一所懸命対応しているのに怒りだす、誠心誠意応対しているのに、納得してくれない。  クレーマーが世間で活躍しているように言われているが、実は応対者側に問題があり、せっかくのクレームの申し出に帰って火をつ...

プランへ移動

顧客満足・クレーム対応 百貨店の接客から学ぶマナーの数々

百貨店で30数年にわたりクレーム対応を実践してきて身に付いたノウハウを皆さんに伝授します。  クレーム対応がスムーズにできるか否かは、コミュニケーション能力の有無にかかっていると言っても過言ではありま...

プランへ移動

  • 関西の商工会議所様からご依頼いただいたセミナーです。
  • 保険会社様からご依頼いただいたセミナーの風景です。

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別