「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

中村喜一郎 (K-7819)

  • HOME »
  • 中村喜一郎 (K-7819)

中村喜一郎 なかむらきいちろう

経営・人財コンサルタント

P&Gで培ったトップ・トレーナーとしてのスキルを駆使し、次代を担う人財育成に尽力中。講演・セミナーでは、リーダーシップ、コミュニケーション、ダイバーシティ、ワーク・ライフ・バランス、キャリア・マネジメント等、ビジネスのグローバル化に即応する考え方やスキルを提供し、好評を得ている。

コンサルタント
ワークライフバランス リーダーシップ コミュニケーション その他実務スキル ものづくり・生産・製造 国際化・グローバル その他ビジネストピック

中村喜一郎のプロフィール

■職歴・経歴
P&Gの研究開発本部で日本・アジア・世界向けのヘアケア製品の開発や、ベルギーに赴任し柔軟仕上げ剤の処方開発を牽引。その後、人事統括本部に異動し、約500人、18の出身国からなる神戸テクニカルセンターの組織改革、次世代リーダーの育成を推進。また、社内の日本人で初めて父親による育児休業を取得し、その経験を朝日新聞で「育休父さんの成長日誌」として連載、出版(共著)。
独立後は、多様性を駆使した、世界に通用する製品・人財・組織開発のコンサルティングおよび講師・講演活動を、産学官民、日本語・英語、大・中小企業と幅広く行う。グローバルな経験に基づいたシンプルかつパワフルなモデルと、参加者から活発に意見を引き出すファシリテーションが好評を得る。
■資格 TOEIC 925点
■得意分野・研修テーマ
・次代を担うグローバル人財、ビジネス戦略としてのダイバーシティ、チェンジ&トランジション・マネジメント
・業務管理、OJT、ファシリテーション、プレゼンテーション、コーチング
・製品・商品・ブランド開発
・ワーク・ライフ・バランス、時間管理とエネルギー管理、キャリア・マネジメント
■主な実績
・日本コカコーラ、NTT西日本、コクヨ、長瀬産業、サッポロビール、シャープ、プルデンシャル生命保険、シティバンク、クレディスイス、紀陽銀行、コープネット、コベルコシステム、東京大学EMP、大阪大学大学院、神戸学院大学、大阪府立大学、日本女性会議さかい、京都市、大阪市、静岡県、兵庫県、日本経営協会、兵庫県経営者協会、タナベ経営、三菱マーケティング研究会、OMRON、ROHM、Global Management Lab、Japan HR Societyなど。
・P&G時代、社内トップトレーナーの一人として、参加者から常に満点もしくはそれに近い評価を獲得。
■主な著作物・マスコミ活動
・中小企業を百年企業にする社長の道しるべ(共著)
・大阪府立大学ロールモデル集 
・労政時報「グローバル人財の育成」
・AERA「はたらく夫婦カンケイ」
・朝日新聞社「育休父さんの成長日誌」(共著)

講演タイトル例

ワークライフバランス 「みんな」のためのワークライフバランス
~一人ひとり それぞれ違ったワークライフバランス~

ワークライフバランスという言葉は、世界で使われていますが、日本では、とらえ方が少し小さいと思います。  「少子化」や「男女共同参画」とセットにされることが多く、そのためか両立支援に目が行きがちで、「関...

プランへ移動

リーダーシップ リーダーシップ 
~長から全員へ~

ビジネスのグローバル化が進む中、グローバルに通用するリーダーシップの重要性が増しています。 これまでのヒエラルキーに準じた日本的な指揮能力だけでは不十分で、一人ひとりがリーダーシップ能力を身につけ、そ...

プランへ移動

コミュニケーション グローバル・コミュニケーション 
~ホウレンソウ(報告、連絡、相談)を超えて~

ビジネスのグローバル化が進む中、グローバルに通用するコミュニケーション能力の重要性が増しています。  特に、英語を母国語としない私たちは、「まずは英語の勉強」から入りがちですが、それよりももっと大切な...

プランへ移動

その他実務スキル キャリア・マネジメント
~自分らしく働き、自分らしく生きる~

●キャリアとは?    ・キャリアの語源は、わだち(轍)。 先頭に立ち、常に選択する。    ・選択の指針は、自己理解(キャリア・アンカー)と 自己発信(Brand you)。     ・あなたのキャ...

プランへ移動

ワークライフバランス 経営戦略としてのワーク・ライフ・バランス
~ワーク・ワークからワーク・ライフへ~

・変化の時代、多様性の時代 ・変わらぬビジネスの原則 ・ビジネスを具現化する戦略 ・戦略を実践する組織~組織は戦略に従う ・組織を創る人の変化~「ワーク・ワーク」人から「ワーク・ライフ」人へ ・ワーク...

プランへ移動

ものづくり・生産・製造 成熟市場を切り開く製品・技術開発 ~すべては顧客の満足と喜びのために~

「お客様は神様」と 「消費者はボス」の対比を皮切りに、「顕在ニーズと潜在ニーズ」、「機能ニーズと感情ニーズ」を理解し、可能性とのマリアージュを図る製品・サービス開発、それを顧客と共有し、共感・実感を引...

プランへ移動

国際化・グローバル 次代を担うグローバル人財

増え続ける世界の人口約70億人に対し、日本は約1億2千万人しかも減少傾向にある。 昔、流行った「もし世界が100人の村としたら」日本人はすでに2人未満しかいないという現状をふまえ、受講者はもちろんその...

プランへ移動

その他ビジネストピック 経営戦略としてのダイバーシティ・マネジメント
~ダイバーシティを活用するリーダーシップ~

グローバル化が進む中、ダイバーシティ・マネジメントの重要性が増しています。マイノリティ・女性に代表される社会的な差別問題・要請に応えるということから始まったダイバーシティ・マネジメントは、やがてCSR...

プランへ移動

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別