()

  • HOME »
  • 清水国明 (K-804)

清水国明
しみずくにあき

タレント・NPO法人河口湖自然楽校 楽校長 山梨学院大学現代ビジネス学科 客員教授 所沢市教育委員

タレント・NPO法人河口湖自然楽校 楽校長 山梨学院大学現代ビジネス学科 客員教授 所沢市教育委員

1973年フォークソングデュオ「あのねのね」で芸能界デビュー。テレビ・ラジオへの出演、新聞雑誌への執筆など、現在も多方面で活躍。 芸能界きっての自然環境派、スローライフ実践者としても知られ、健康、環境、教育、防災、ライフプランなど、すべてのテーマが自然から学んだ実体験に基づいている。

講師が「講師候補」に登録されました
講師が「講師候補」から削除されました
講師ジャンル
ビジネス教養 ライフプラン
社会啓発 教育・青少年育成 環境問題
文化・教養 健康 文化・教養
音楽

清水国明のプロフィール

■略歴
1950年 福井県に生まれる。
1976年 京都産業大学法学部を卒業。
1973年 伝説のフォークソング・デュオ「あのねのね」 で芸能界デビュー。
テレビ、ラジオの司会やコメンテータ、さらに新聞雑誌への執筆など、幅広く活躍中。
芸能界きっての自然環境派、スローライフ実践者としても知られ、自然体験や環境講演会なども多い。
1995年 アウトドアライフネットワーク「自然暮らしの会」を主宰。代表を務める。
2004年 自らが自然暮らしを実践する山梨県富士河口湖町にてNPO法人河口湖自然楽校」を設立。
2005年 自然とのふれあいを通じて、都市生活で忘れてしまった人間本来の機能を目覚めさせ、心と体の健康を取り戻すこと、そして子どもたちの生きる力を育むことをテーマに、山梨県河口湖にアウトドアパーク「森と湖の楽園」を開園。
2011年 財団法人日本レクリエーション協会主催で審査された【もっともレクリエーショナルなイメージを持つ著名人「ベストリクルー」】一般審査部門にて1位に選出される。 また。東日本大震災以降、NPO法人河口湖自然楽校を拠点に、被災地復興支援活動に積極的に関わっている。
2012年 山梨学院大学現代ビジネス学科客員教授に就任。
2013年 山口県周防大島片島の無人島を購入。「ありが島」となずける。
森の自然体験フィールド「森と湖の楽園」につづき、海の体験フィールドとして、 日本一ワクワクする「無人島キャンプ場」プロデュースに取組んでいる。
2014年 所沢市教育委員に就任。
2015年 中央卸売市場の機能や役割を、より多くの都民に対して市場を身近にかんじてもらうプロジェクト”東京いちばプロジェクト”の応援団長に就任。
2018年新曲「アイタイ・アイタイ」をリリース。同年、ラジオ番組「アイタイ・アイタイ」(FM横浜)スタート。
■役職
NPO法人河口湖自然楽校 楽校長/山梨学院大学現代ビジネス学科客員教授
所沢市教育委員/東京いちばプロジェクト 応援団長
全日本チェンソーアート協会 特別顧問/災害出動型RVパークPJプロデューサー
■出演番組
TBS「噂の!東京マガジン」/NHK-BS「気ままに寄り道バイク旅」
TBS-BS「湯のまち放浪記」その他
■著作
2005年『森のチカラ、生きるチカラ』『直角死』(日東書院)
2006年『知識ゼロからの絵手紙入門』幻冬舎

講演実績

会合名 開催時期・地域 主催窓口 主催担当者の声
交通事故防止講演会 2017年10月/神奈川県 官公庁 皆が喜ぶとてもいい会でした。写真も撮ってもらうのも….
JA「新春記念講演会」 2017年1月/宮城県 JA 大変好評でした。興味深いお話で皆さん喜んでいただき….

実績をもっと見る

講演タイトル例

環境問題 + 子どもと考える地球環境

教育・青少年育成 + やはり野におけ、子どもたち

音楽 + 環境 トーク&コンサート

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別