「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

講師一覧結果(実績順)

  • HOME »
  • 講師一覧結果(実績順)

文化・教養の人気講師

弊社での実績の多い方順でご紹介します。

久田直子 ひさだなおこ

元NHK「きょうの健康」キャスターNHK「TVシンポジウム」医療シンポジウム司会

医療・福祉関係者

NHKEテレの健康情報番組「きょうの健康」司会を15年間続けてきました。話を聞いた医師、医療、介護関係者700人以上。生活習慣病、認知症、がん、女性の健康、高齢者の食事と運動、セカンドオピニオンの取り方や医師からの話の聞き方、医療情報の取り方など、幅広いテーマでお話しできます。

講師プロフィールへ移動

辛坊治郎 しんぼうじろう

元 読売テレビ解説委員長大阪綜合研究所代表

キャスター・アナウンサー

早稲田大学法学部卒業後、読売テレビ放送(株)入社。報道局情報番組部長、読売テレビ解説委員長を経て、現在はシンクタンク株式会社大阪綜合研究所代表。また、「ウェークアップ!ぷらす」「朝生ワイド す・またん!」のメインキャスターを務めるなど多方面で活躍。

講師プロフィールへ移動

中沢るみ なかざわるみ

管理栄養士野菜ソムリエ協会 講師

実践者

「食でカラダ革命」をテーマに、カラダだけでなくココロも元気になる「食べ方のコツ」を紹介する管理栄養士。「カラダが変わり、人生が変わった!」と評判になるほどの人気講師。「食」で人が変われることをお伝えするべく、学校・企業・行政などで年間100回以上講演を行い、リピート率90%。

講師プロフィールへ移動

佐久間レイ さくまれい

声優・歌手・劇作家

音楽・芸術関係者

「それいけ!アンパンマン」のバタコ役、「魔女の宅急便」のジジ役などで知られる声優。劇作家として命や絆などについての物語を執筆。また、シングルマザーとして「子育て」「女性の生き方」「人権」をテーマに講演。絵本や物語を一人語りで演じ、歌を交え、コンサートのような時間を創り出し、世代を超えて好評。

講師プロフィールへ移動

菊地幸夫 きくちゆきお

弁護士

弁護士・法律関係者

講師プロフィールへ移動

佐藤 浩 さとうひろし

株式会社BESTS 代表取締役 近畿大学陸上競技部 駅伝監督ヒューマンディレクター

スポーツ関係者・指導者 コンサルタント

大脳生理学を基に「心技体」を向上させるメンタルトレーニングの指導者。1988年 四日市大学で、駅伝部を設立。東海地区18位のチームを三重県で初めて全日本大学駅伝に出場させた。「ストレスマネジメントできる人を増やすことが職場や家庭の繁栄になる」を信条に、活動の場を全国に広げている。

講師プロフィールへ移動

森 透匡 もりゆきまさ

株式会社Clearwoods 代表取締役 究極のコミュニケーションコンサルタント セミナープロデューサー

弁護士・法律関係者 コンサルタント

刑事約20年の経験があり、警部で退職して起業した異色の講師。現場で培った事例中心の話は「おもしろい!」「また聞きたい!」とファンも多い。希少性も高く、受講者を飽きさせない話題、それに話術は一度体験したら癖になるはずです。

講師プロフィールへ移動

石川 顕 いしかわあきら

フリーアナウンサースポーツ評論家

キャスター・アナウンサー

TBS入社以来、長年スポーツ担当名アナウンサーとして活躍。1987年日本シリーズ・西武VS巨人戦で「清原が優勝目前、涙を流しています!」を名実況。同様に、沢村忠のキックボクシング中継の名調子も語り草、決め技「真空とびひざげり」の命名者。日本で講演回数最多の、人気講師のひとり。

講師プロフィールへ移動

松本光正 まつもとみつまさ

医師日本笑い学会講師

医療・福祉関係者

少ない薬と安価な医療を心がける40年の実績を持つ内科医。「笑いはすべての病気の予防、治療になる」「笑う門には福来たる。プラス思考が大切」をモットーに、笑いをふんだんに取り入れた講演を行う。日本人が常識と信じる医療知識を笑いを交えて分かりやすく説明する話は、目からうろこと好評。

講師プロフィールへ移動

舞の海秀平 まいのうみしゅうへい

NHK大相撲解説

スポーツ関係者・指導者

“平成の牛若丸”の愛称で親しまれた、元小結。日本大学経済学部を経て、90年夏場所、初土俵を踏む(幕下付け出し)。最高位は小結で、技能賞5回受賞。99年11月九州場所後引退。現在は、大相撲解説・情報番組・CM等で活躍中。生まれ故郷である青森県鰺ヶ沢町の「ふるさと大使」。

講師プロフィールへ移動

山田雅人 やまだまさと

タレント

タレント・芸能関係者

テレビ・ラジオ等で多彩な才能を発揮。2009年より、ひとり舞台「かたり」を定期的に公演し、2010年は全国で80ステージ以上開催。ひとり芝居でも、漫談でも、落語でもない、聞き手と一緒に想像の世界を作り上げる「かたり」は、聞き手の頭の中に映像を浮かび上がらせ、各地で好評を得ている。

講師プロフィールへ移動

三遊亭好楽 さんゆうていこうらく

落語家

タレント・芸能関係者

「笑点」でお馴染みの、古典落語に情熱を傾ける人気落語家として活躍。1966年故・林家正蔵(彦六)に入門。前座名「林家九蔵」。1981年真打昇進。1983年師匠死去により三遊亭円楽一門に移り、現名を名乗る。高座の他、TVやCMでも活躍。講演では「生きることの歓び」を伝えている。

講師プロフィールへ移動

森山佐恵 もりやまさえ

生活習慣研究所 所長

医療・福祉関係者

医療現場の最前線で30年間活躍する現役ナース。臨床での指導・看護を通じて生活習慣病への無関心さに警笛を鳴らしてきた。生活習慣研究所所長として「生活習慣病予防促進」と「ビジネス社会でのメンタルヘルスケア指導に尽力。医療現場で培われた経験に基づく講演で、と各地で好評を博している。

講師プロフィールへ移動

戸田奈津子 とだなつこ

映画字幕翻訳者

音楽・芸術関係者

映画の字幕翻訳者として第一線で活躍。津田塾大学英文科卒業。短期間のOL生活やフリーの翻訳をしながらチャンスを待つ。1970年「野生の少年」等の字幕を担当し、1980年「地獄の黙示録」で本格的なプロとなる。今までに担当した作品は、1500本を超える。

講師プロフィールへ移動

古賀稔彦 こがとしひこ

バルセロナ五輪柔道金メダリスト古賀塾塾長

スポーツ関係者・指導者

中・高時代に数々の全国大会を個人・団体戦で制覇。日体大進学後"平成の三四郎"の異名をとり、バルセロナ五輪では金メダル、アトランタ五輪では銀メダルを獲得。現在は、古賀塾塾長、IPU環太平洋大学体育学部体育学科教授、女子柔道部総監督を務め、2014年全日本柔道女子強化委員に就任。

講師プロフィールへ移動

浅野まみこ あさのまみこ

管理栄養士健康運動指導士株式会社エビータ代表取締役

医療・福祉関係者

「食生活が楽しいと人生が100倍楽しい!」をモットーに活動。総合病院、女性クリニック、企業カウンセリングにて糖尿病の行動変容理論をベースに1万8千人以上の栄養相談を実施。その経験を生かし、現在は、食育活動やレシピ開発、食のコンサルティングをはじめ講演、イベントなど多方面で活躍中。

講師プロフィールへ移動

篠原充彦 しのはらあつひこ

ヨシモト式コミュニケーションクリエイター

コンサルタント

元漫才師で同期には、陣内智則、たむらけんじ、ケンドーコバヤシ、中川家らがいる。その経験から現在は放送作家として笑いの理論をプログラム化した、吉本公認「お笑い研修プログラム」のファシリテーターとして全国の企業、病院、学校などこれまで、延べ20,000人超の受講者がいる

講師プロフィールへ移動

南雲明彦 なぐもあきひこ

明蓬館(めいほうかん)高等学校共育コーディネーター

医療・福祉関係者

21歳の時にLD(学習障害)の1つであるディスレクシア(読み書き障害)であることがわかる。高校時代より不登校、引きこもり、うつ病など、様々な経験をする。子どもがSOSを出せて、そのSOSを大人が見逃さないために何ができるのか。全国各地で講演をしながら、対話を続けている。

講師プロフィールへ移動

三遊亭多歌介 さんゆうていたかすけ

落語家

タレント・芸能関係者

東京生まれの江戸っ子噺家。親の仕事の関係(建設関係)で幼少の頃は鹿児島~埼玉県越谷にて成長し、学生の頃より人を笑わせる快感を覚え、中学にて落研を創設。母校(春日部共栄)では現在でも落語会を開催し、生徒たちに落語・大喜利・古典芸能を師事している。独演会も全国にて多数開催。

講師プロフィールへ移動

橋本テツヤ はしもとてつや

ジャーナリスト・コラムニスト肥満予防健康管理士・メンタルケア心理士

評論家・ジャーナリスト

文化放送のパーソナリティからフリーアナウンサーに。主な番組は、「欽ちゃんの仮装大賞」「アッコにおまかせ!」等多数。現在は、ジャーナリスト・コラムニスト・脳のアンチエイジングアナリストとして活躍。 講演では、自ら実践している「読んで声出す脳若がえり術」を楽しく解説。

講師プロフィールへ移動


講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.