自治体や公共的団体主催の講演会や研修会で、11月に弊社へ講演のご依頼をいただいた講師の方々を一部ご紹介いたします。
(*講師方のお立場やご事情等によりHPや講師ガイドブックではご紹介出来ない方もいらっしゃいますので、公開如何に関わらず気になる講演講師の方についてはお気軽にお問い合わせ下さい

「みんなの学校」が教えてくれたこと

木村泰子 きむらやすこ
大阪市立大空小学校 初代校長

「すべての子どもの学習権を保障する」という理念のもと、教職員や地域の人たちの協力で設立された大阪市立大空小学校の初代校長。2015年春 45年間の教職歴をもって退職。現在は、映画「みんなの学校」の上映会と共に、全国各地で講演活動を行う。著書『「みんなの学校」が教えてくれたこと』を刊行。
【ここがオススメ!】 

どうすれば子どもたちが安心して過ごせるか? どうすればどの子も排除されず生きていけるか?  一人一人の存在が大切にされる学校、社会の実現のために、大人ができることについてみなさんと考えたいと思います。… (続きを読む)

笑いは介護の良きパートナー

林家笑丸 はやしやえみまる
落語家
芸人
落語界屈指の多芸な落語家。明るく陽気な「落語100席」以外に、楽器を使った「ウクレレ落語」、紙を見ずに切る「後ろ紙切り」、後ろ向きで踊る舞踊「うしろ面」など、数多くの芸の持ち主。芸人ならではの「落語」と「芸」、それらを盛り込んだ楽しい「講演」は、老若男女関係なく評価が高い。

【プロの落語家であり、テレビドラマの芸の指導をする高度な芸を持ち、お笑いの劇場にも出演する本物の芸人による講演】 ○介護は、現代社会において最も重要な事の一つです。これらを気持ちよく成立させるためには… (続きを読む)

地球環境問題と社会のあり方

立山裕二 たてやまゆうじ
環境経営コンサルタント
サステナ・ハース 代表
経営問題を環境の視点で分析し、環境問題および環境経営について、これまで2000回以上の講演を全国で展開。『「環境」で強い会社をつくる』『利益を生みだす「環境経営」のすすめ』『目からウロコなエコの授業』など著書多数。おおさかATCグリーンエコプラザ環境アドバイザー、シニア自然大学校講師場等。

地球温暖化が深刻化しています。すでに異常高温や異常気象が頻繁に起こっています。このままでは、子孫の生存を脅かすことになるでしょう。しかし、私たちが本気になって取り組むことで、必ず進行を食い止めることが… (続きを読む)

阪神大震災で子どもが教えてくれた沢山のこと
~子どもの可能性についていこう!

矢崎由美子 やざきゆみこ
阪神・淡路大震災の語り部
骨髄バンクボランティア
1972年よりタレントとして活動。その後、生命の尊さを人々に伝えるべく、ボランティア活動を続けている。現在は骨髄移植、阪神大震災をテーマに講演活動を行うなど、何事にも好奇心が強く、何処にでも居そうで居ないパワフルおばちゃん。命の重み、親子の絆、子どもへの関わり方を伝え続けている。

阪神大震災と言う未曾有の大災害の体験の中から、子どもたちが自分で考え行動できたこと。 そして子どもたちの純粋な姿から 大人が学んだ多くのこと。 二人の息子がモデルとなった童話「地球が動いた日」「走るん… (続きを読む)

大災害その時どうする、どうなる
~現場体験から語る 本当に使える防災知識とは~

野村功次郎 のむらこうじろう
防災家・危機管理アドバイザー
「世界一受けたい授業」防災スペシャリストの先生
日本テレビ「世界一受けたい授業」の防災スペシャリストの先生、「THE・突破ファイル」再現ドラマのスーパーバイザーでも有名な講師。23年間におよぶ消防士時代に得た、技術、知識、危機管理のノウハウを基に、独自のスタイルで、分かりやすく丁寧にアドバイスする。

元消防士からお伝えする、日常の中にある危険の事、兆候、観察力、対応を伝授します。 自動車、電車、飛行機等の乗り物や建物での、生存率の高い箇所や危険回避方法を伝授。 防災に限らず、防犯の観点から不審者の… (続きを読む)

上手な褒め方・叱り方で効果は2倍
~アンガーマネジメントで笑顔の子育て術~

野村恵里 のむらえり
旭川荘厚生専門学院児童福祉学科 特任講師 
colorful communications代表
保育・子育て現場での「ココロ力」育む気持ちコミュニケーション術を講演。保育者、教育者研修等で多数登壇。書籍『保育者のためのアンガーマネージメント入門・子どもの怒りへのかかわり方』「子どもの感情表現を育てるあそび60」中央法規出版、保育雑誌pot、全国保育士会会報、日本保育協会「保育界」等で連載。

褒める子育てが推奨されていますが、褒めるだけでは子どもの心は健康に育まれません。子どもは、様々な試し行動の中で、大人に「しても良いことと悪いこと」を教えてもらって学ぶことがたくさんあります。 危険な行… (続きを読む)

保護者の魂を揺さぶる生涯忘れない90分
~目からウロコの子育て成功法~

木下晴弘 きのしたはるひろ
株式会社アビリティトレーニング 代表取締役

大手進学塾で、生徒からの支持率95%を誇る超人気講師として活躍。その後、進学塾設立・経営に役員として参加、学力のみならず人間力も大きく伸ばす指導法が、生徒・保護者から絶大な支持を獲得。独自の「感即動教育」は、モチベーションを高める、泣けるセミナーとして、社員教育セミナーでも大好評。

子どもたちに無理やり鉛筆を持たせても何の意味も成果もありません。 子どもたちが自ら鉛筆をもって勉強に取り組むようになるには・・・子育てが変わります! 1.「なぜできないの?」って思っていませんか? 2… (続きを読む)

認知症予防最新エクササイズ!~一生モノの笑顔と健康を~

日向亭 葵 ひなたていあおい
お笑い理学療法士
おしゃべりテーションの会 代表
落語とリハビリを融合した「エアリハ」を考案。いつでもどこでも器具を使わず安全に行え、NHKをはじめメディアにも数多く取り上げられる。笑いを交えながら身体の仕組みを専門的に解説し、「一生モノの笑顔と健康を提供」がモットー。「今まで聞いた講演の中で一番ためになって楽しい時間だった」と大好評。

認知症は増加の一途を辿り、程度はさまざまですが、高齢者の12~17%が認知症といわれています。国は認知症予防に非常に積極的です。しかし発症すれば現代の医療ではその進行を遅らせることしかできないのが現状… (続きを読む)

あーよかったな 先生になって
~教師のやりがいと子どもたちの笑顔~

仲島正教 なかじままさのり
教育サポーター

小学校での21年間に及ぶ教師経験を基に、子育てや学校教育における「真の人権教育の大切さ」を語る教育者。教育現場で得た子どもたちとの様々な感動体験を交えながら、親や地域の大人が今こそ改めて認識すべき「人権意識」について、“優しい風(loving-wind)”にのせて世に贈り続ける。

教師の仕事は、10のうち9はしんどいことかもしれません。でも残りの1の中に、いつも子どものすばらしさをみつけ、感動させられてしまいます。教師の仕事はしんどいけど、本当にやりがいのある仕事です。 もし生… (続きを読む)

LGBTへの理解
~身近にいる性的マイノリティ~

大久保 暁 おおくぼあきら
LGBT 啓発活動講師
ALLY SCHOOL 啓発活動講師
トランスジェンダー当事者。戸籍変更前、9年間の教員生活を経験。学校現場での苦労や課題解決を通じ、保護者や生徒と良好な関係を築く。戸籍変更後は男性として就職し、女性と結婚し家庭を持つ。講演では「性的マイノリティとして生まれてきても明るい未来はある」と、力強く伝えている。

LGBT(性的マイノリティ)の人は日本に8.9%(11人に1人)存在すると言われています。 LGBTの人には出会ったことがない、テレビの中の人と思われている方も多くいらっしゃると思います。 実は皆さん… (続きを読む)

みんな違う顔、でも同じハート

笑福亭松枝 しょうふくていしょうし
落語家

人権・教育・男女共同参画・防犯・防災・安全などをテーマに、新作・古典落語を交えての公演が人気。1969年 故・六代目笑福亭松鶴に入門。笑っていただくことはもちろん、日常生活の中での小さな発見、反省、感謝などを落語を通して伝えている。1999年 文化庁芸術祭賞優秀賞を受賞。
【ここがオススメ!】 

人の言葉や行動に傷ついた経験は少なくないですよネエ。でも傷つけた事は覚えていますか? 自分は”差別”なんか絶対!思っていても…。  「アノ人は普通じゃない!」「自分達と違う!」  確かに皆違う顔。でも… (続きを読む)

楽家事でワーク・ライフ・バランス!
~ワーク家事をライフ家事にする方法~

山田 亮 やまだりょう
家事ジャーナリスト、スーパー主夫、社会福祉士

妻は外で働き、夫は主に家事・育児を担当するという独自のライフスタイルを実践し、“スーパー主夫”の先駆者として、注目を集める。自身のHPで家事・育児記録を通してメッセージを発信。全国の自治体や企業などで男女共同参画、ワークライフバランス、子育て支援、人権啓発についての講演を行っている。

ワーク・ライフ・バランスといわれても、どこかしっくりこないのは、生活統計的にはライフであるはずの家事が、実際にはワークになっているからかしれません。これは、家事を「やらされる」男性も、「やることになっ… (続きを読む)

気候リスク管理とビジネス
~気象情報を活用して異常気象・天候の影響を軽減しよう~

広瀬 駿 ひろせしゅん
気象予報士
防災士
健康気象アドバイザー
横浜国立大学大学院修了。学生時代は、気象、台風、地質を研究。2015年より、MBS毎日放送で天気コーナーを担当。講演では「日常生活、役立つ気象の話」「暦・歳時記とお天気のお話」「天気予報の裏側」などをテーマに、災害防止、地球温暖化問題、気候リスク管理についてわかりやすく解説。

日本では毎年甚大な台風・大雨災害が相次いで発生しています。 過去と比べ真夏の暑さも厳しくなっており、地球温暖化の影響が“目に見える”段階になってきました。 職場や家族を守るために地球温暖化・異常気象と… (続きを読む)

子ども達の生きる力と絆
~いのちのメッセージ~

岩崎順子 いわさきじゅんこ
いのちの講演家
(公財)和歌山県人権啓発センター登録講師
いのちの講演や体験談が心の深いところに届くと感動を呼び、人から人へ日本全国での講演は1000回を超える。人権、子ども、親子、高齢者、心、生と死、生きる力、認知症、グリーフケア、災害、戦争をわかりやすい言葉で明るく和やかに講演。参加者の方々とのご縁を大事に響き合える時間を作る。

〇自己肯定力について、  友達との関係が上手く作れない子  心を閉ざしている子  誰かと比べて自信をなくしている子  いい子を演じて疲れている子  つらい気持ちを出すことができず 誰かをいじめることで… (続きを読む)

ニコニコ顔で人生を歩むには、こころ元気が一番です!

鎌田 敏 かまたびん
こころ元気配達人
こころ元気研究所 所長
豊かな人間関係や生きていることの素晴らしさ、心の豊かさ、生き甲斐など、「こころ元気に積極的に生きる」ことの大切さを広く訴えかけている。元気配達を使命とし、出逢いに感謝し、笑顔と元気を分かち合うべく、「楽しく、わかりやすく、ためになる!」をモットーに講演を行っている。

健康診断を毎年受けて、どこも悪いところはない。でも、心が不健康…。 一方で、身体にハンディがある、病気がちであったとしても、心が健康であれば…。   どちらが、力強い充実した人生を歩んでいくと思われま… (続きを読む)

「今月の講演依頼講師」へもどる

自治体・公的団体・医療福祉・学校向け 講師ガイドブック


システムブレーンは創業以来40年以上、講演会事業についてこれまでに培った豊富な情報とノウハウを、皆様に提供し続けて参りました。常に変化を続ける社会・市場の環境、主催者様・聴講者様の関心やご要望、課題にお応えするため、常に情報収集に努め、一冊のガイドブックにまとめました。今回も、12項目のジャンルに対応すべく、総合冊子として作成致しました。弊社サイトで非公開の講演料の目安も掲載しています。無料進呈しておりますので、お気軽に問い合わせフォームよりご請求ください!

合わせて読みたい

異常気象による災害に備える~一般市民・学校・PTA向け講演プラン

毎年、初夏から秋にかけて、全国各地で台風や前線の影響による局地…

一般市民向け オンライン講演人気講師 ベスト10【2022年上半期】 

2022年度の上半期が過ぎ、官公庁や公的団体の一般市民向け講演…

障がい者の人権を考える~一般市民・学校・PTA向け講演プラン~

障がいのある人、またその家族が日々の暮らしや職場において、障が…


 他の記事をみる