「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

康 光岐 (K-5665)

  • HOME »
  • 康 光岐 (K-5665)

康 光岐 こうみつき

むすひの心を語るパワフル伝道師 創風作家・暦研究家

30年以上に亘り、風水・暦・陰陽五行・易学を学ぶ。古事記・神話・暦・陰陽五行思想、日本の行事に籠められた先人達の想いを酌み取り、日本の風土・慣習・むすひの精神を生活に活かすことで、自分の氣を湧かす事ができると提唱。非常にパワフルで、力強い言葉には説得力がある。

実践者
経営戦略・事業計画 メンタルヘルス 文化・教養 コミュニケーション 安全管理・労働災害防止 経営哲学

康 光岐のプロフィール

■職歴・経歴
1946年生まれ
1976年頃 大病を機に、自然の理である陰陽五行・易学・風水・暦を学ぶ。
「自然の理をまとめた、東洋・日本の先人達の知恵からそこに籠めた心を知れば、 現代人の我々も、そこに心を置くことが出来ます。お互いが活かしあい、手を結び、大きな「和の心」で支え合う。この気持ちが日本の大和の心です。自然を感じ、節目を大切にし、感謝する。そうすることで誰もが自分らしく輝く事が出来る」と提唱。また、講演・執筆を展開し、作品作りにもその思いが反映されている。
2003年 古事記一人語り『康光岐脚本・出演』(財)大阪府民家集落博物館
2004年 中日新聞・瑞穂フォーラム連載開始
光岐庵 主宰、ことのはライブ 主宰。
2013年 三重県いなべ市を舞台にした短編映画「いなべ」に出演。沖縄国際映画際にも出品される。

■指導内容
「生き方」をテーマにした講演も多く、その力強い言葉には定評がある。日本人としての根っこである「活き活きとした力」。その力を取り戻すために、いかに今の暮らしの中に日本人の古くからの習慣・心性が定着するかの大切さを指導。社会が「自分を活かし、周りを活かす」日本人の心性を取り戻す意識が必要であると提唱。「和みの心を大切になさい」「言葉の命を感じなさい」「季節も、人生も、節目を大切になさい」「生かされている命を活かし、悦びを味わう仕事・暮らしをなさい」「七つの「氣」を上手く活用なさい」等。

■著書
『今、伝えたいことば 残したいことば』(風媒社)
『幸せを呼ぶ日本のしきたり』(KADOKAWA 中経出版)
『日本の暦といきるていねいな暮らし』(あさ出版)

■マスコミ活動ほか
・東海ラジオ「源石和輝モルゲン!!」レギュラーコーナー「康光岐の心湧くワク愛ことば」(月~金曜)
・エフエムポートウェイブ、エフエムラジオ・ラブィート原稿提供
・ラジオ大阪「OBCスペシャル」ゲスト出演
・ラジオ関西「こんにちよ~原田伸郎です」ゲスト出演
・東海ラジオ「小島コラム」「サタデーパークアマチン通り」「ブランニューR」ゲスト出演
・中日新聞・瑞穂フォーラム、名古屋流行発信・埼玉新聞・みなとQ等 誌面への原稿提供
・啓光学園ラグビー部全国優勝記念書籍への原稿提供
・関西電力ホームページへの原稿提供・住宅情報関西版(リクルート)原稿提供

講演タイトル例

経営戦略・事業計画 経営に追い風を創りだす!
~時代の風【元氣も景氣もその氣の氣】~

日本人には、日本人らしい感性を活かしながら、やるべき仕事のしくみがあると考えます。 仏教の言葉には「御利益」という言葉があり、それは、世の中すべてに利が得られる考えであり、どちらか一方が利を得るもので...

プランへ移動

経営戦略・事業計画 経営にツキを呼び込む知恵
~徳川家康の風水活用術~

風水を学び風水を活かした先人“徳川家康の心”を「松平家願い文」から探り、経営にも役立つ「人生を輝かす知恵」や、先人の知恵を借り、日々の暮らしに取り入れられる風水術をお話しします。  21世紀は心が形に...

プランへ移動

~建築・建設業の方は知っておくべき~
暦・風水に学ぶ家づくり

風水は占いでもなければ、お手軽な開運術でもありません。 風水とは自然と人が活かし合う知恵、私たちが輝いて生きるための技。 ・経営に追い風を創りだす風水 ・暦、風水は先人の生きる知恵 ・暦による建築吉日...

プランへ移動

メンタルヘルス ~康光岐のその氣いらんかね~輝く女性に贈る講演会
「輝いて生きるために!」

心を開いて、光を放つ!  輝く人とは、心を開き自分の心に応える努力をしている人。 それは、その奥にある、たった一つの自分らしさが、美しい輝きであると考えるからです。  また運とは、自らのセンスとも言え...

プランへ移動

文化・教養 住まいと、その氣いらんかね
~家の暮らしで、家族の意図(糸)を編んでいく
「巣に帰り、素に戻る」~康光岐の心湧くワク生活~

お互い活かし愛・手を結び、大きな和で支え合う氣持ちが、日本(大和)の心です。 自然と共に生きてきた先人達は、真摯な氣持ちで、自然と向き合い・共生し合い・感じ合い、心を湧くワクさせて、自然も人も、らしく...

プランへ移動

幸せを呼ぶ日本のしきたり
和みの心を大切にすれば、あなたはもっと幸せになる
~年始のスタートを失敗しない!!やる氣の原動力とは~

日本人の古来からのしきたりには、本来素晴らしい意味がありました。 今では形式だけが残り、その真の意味も薄れつつあります。  日本人は、古来から、「人間は自然の一部」として自然を崇拝してきました。 人と...

プランへ移動

コミュニケーション 幸せを呼ぶ・人間関係
素敵な出逢いは愛運縁恩(あいうえお)の宝物がいっぱい

日本は、古く「大和の国」と云われていました。 字のとおり、和を大切にしてきた文化をもっています。 人と人との間にあるものは、目に見えません。 大切なのは、自身の柱を持って、人とのご縁の距離を変えないこ...

プランへ移動

心の時代“言葉の氣持ち”を大切に
自分らしく素直に、「日本人の心性」を活かした知恵

21世紀は「心の時代」と言われています。 心を湧かせて、素直な氣持ちを出せば、自ずと言葉に力が付いてきます。 夢は心の中にいます。無我夢中に夢に向かえば、それが素晴らしい仕事になっています。  時代の...

プランへ移動

安全管理・労働災害 安全に籠められた日本人のこころ
~幸せを呼ぶ、日本のしきたり~

地鎮祭・上棟式には その建築の関わる「天地人」への、深い日本人の愛情と知恵が籠められています。  形式ばかりになりがちな、祝い事やしきたりですが、先人達がそこに籠めた心を知れば、現代人の我々も、そこに...

プランへ移動

幸せを呼ぶ日本のしきたり
~風土はフード~

その土地に残る物語、 その土地の産物に関わる日本の行事をお話しします! 昔の日本では当たり前だったことが、 今では新鮮な視点となります。 特性を知れば、動機が生まれ、新しい購買意欲を消費者に 湧かす事...

プランへ移動

経営哲学 片づけは格付け!自分の器は自分で創る!

日本の経済構造がグローバル化し、大海へ出でる日本丸は、道標を見失い、 行き先の見通しが見えづらくなっています。  そんな昨今、まずは『原点を見直す為』に会社の原点・出発点を見直しませんか。 その為には...

プランへ移動

メンタルヘルス 自分らしく輝き 心が元氣になる!

人は誰でもこの世に必要とされ、この世にたった1つ、 その人にしか咲かない種を賜り、生かされている命です。 響く心・弾む心・湧く心・感じる心に素直に応えて、 心が悦ぶことを味わい、自分らしく生きる事が、...

プランへ移動

  • 講演

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別