「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

櫻井優司 (K-5836)

  • HOME »
  • 櫻井優司 (K-5836)

櫻井優司 さくらいゆうじ

ナビスポーツアカデミー 代表取締役  リンパアクティべーション協会 顧問

F−1の職業レーサーからパラリンピックチェアスキーの金メダリストまで、スポーツ選手のトレーニングとメンタルアドバイスにおいて豊富な実績を持つ。2002年「ナビスポーツアカデミー」を設立。2010年「リンパアクティべーション協会」の顧問に就任。

スポーツ関係者・指導者
モチベーション メンタルヘルス その他実務スキル 健康 環境問題 リーダーシップ 教育・青少年育成

櫻井優司のプロフィール

■職歴・経歴
1958年 東京都生まれ
1979年 カリフォルニア州立ロスアンゼルス校フィジカルコースに短期留学。救急法指導員認定資格取得。
1980年 大正大学社会学部編入
1990年 株式会社ソニープルコ生命保険に入社
2002年 同社退社。有限会社ナビスポーツアカデミーを設立。
2010年 リンパアクティべーション(旧リンパコンディショニング)協会 顧問に就任
現在は、関東社会人リーグアメリカンフットボールチーム、カート・フォミュラカー・バイクレースなど、モータースポーツの選手をサポートし、多数の大学の体育会(スピードスケート部、アメリカンフットボール部等)のトレーナーとして指導を行う。

■実績
1993年 F-1 ラルースランボルギーニ 鈴木利男選手専属トレーナー
1994年 グラナダ・ダカールラリー チームテラノ トレーナー
1995年 SUZUKA8時間耐久レース チームチューブトレーナー
1996年 フォーミュラ・ニッポン セルモ 光貞秀俊選手専属 トレーナー
1998年 パラリンピックチェアスキー 金メダリスト志鷹昌浩選手、大日方邦子選手フィジカルトレーナー
2004年 関東社会人リーグオールスターチームトレーナー
2006年 NHK教育テレビ「まる得マガジン」 タオルエクササイズ 監修
2009年 週刊『サンデー毎日』(5月31日号)「工藤投手 金本選手に学ぶ 長く活躍できる秘訣」

■資格
NFL Coating Academy Program 修了、Sports Medicine First Aid INSTRUCTOR
Taping Instructor of MFA、MFA JAPAN BasicINSTRUCTOR
モンベルアウトドアチャレンジ カヌー指導員、SAJ 指導員 1983年合格
リンパセラピスト認定指導員、認定生命保険士 生命保険協会、AFP ファイナンシャルプランナー

講演タイトル例

モチベーション 女性活躍応援セミナー
~良い職場環境、気持ちの良い接客は、笑顔から~

①小顔は大切な営業ツール 表情筋強化の簡単エクササイズ  ②疲労・ストレスを明日まで持ち越さない方法  ③いつでもどこでもできる、呼吸法で代謝アップ

プランへ移動

メンタルヘルス スポーツを通じて生きる元気を伝えたい
怪我や障がいに負けないメンタルを鍛える

スキー選手であった時期に、ひとつの怪我でスキーを断念しなければならなかったときの思い出と、これから生きる道への指標となるお話です。 外国の病院での出来事。私は事故で膝の怪我をしました。 目標を失い自暴...

プランへ移動

メンタルヘルス 元気が出る話
スポーツを通じて復活をしました

スキーをしていたときの事故で、選手生活を断念し、その後選手育成を通じて、障害者や弱者へとのかかわりや勝利・敗戦を通じて身体のみならず心が元気になって行くことを時系列に沿ってお話しします。 スキーの選手...

プランへ移動

その他実務スキル ヒューマンエラーを少なくする
人員把握と適材適所

社員の中にはいやいや仕事をしている人がいる、確認や伝達にミスを犯し日常の業務に支障が発生する。このようなヒューマンエラーは管理職の指導の下、減少させなくては生産効率が減少する。 人員把握を確実に行い、...

プランへ移動

健康 こどものバランスを鍛えましょう

これから成長してゆく子どもたちには絶対に欠かせないバランス感覚、それは身体的なバランスと同時に心のバランスが必要になってきます。 スポーツをしていれば、走ること、投げること、つかまることなどは、自分の...

プランへ移動

環境問題 限られた環境での救急法
緊急事態は場所と時間を選びません

いつどこで緊急な事態に遭遇するかわかりません。 呼吸や脈拍を見る前に、具合が悪そうなときに行う事前の確認があります。このことを兆候と症状という言葉で表しています。本人が体調悪化をうったえている、あなた...

プランへ移動

健康 AEDの使用と方法について

今世間で注目を集めているAED(自動除細動器)。 心臓のトラブルに非常に効果があり、博覧会会場でも数名の方が使用対象になり、命を取り留めている。しかしまだまだ紹介されているところが少なく、足を運んでも...

プランへ移動

健康 スポーツメディシン
スポーツ現場での救急法と応急処置

現場の応急処置が選手の復帰の時間と回復の速度を決めるといっても過言ではありません。現場での対処によっては永久的な障害に発展する場合があるため、現場での応急処置はしっかり覚えておく必要があります。 しか...

プランへ移動

リーダーシップ ~事故ゼロの現場リーダー~
現場で事故をおこさないために

スポーツトレーナーとして日々選手の事故や怪我を通して「慣れ、ちょっとした油断」が大きな事故につながる事を痛感し、アメリカに渡り、救急法指導員認定を取得。現在はスポーツトレーナとして活躍しながらJALの...

プランへ移動

健康 タオルエクササイズ
身体の気になる部分をシェイプします

毎週のトレーニングは怠らなく行っているが、なかなか思い通りのスタイルにならない。二の腕、太腿など重点的なエクササイズをしたいが効果的な方法が分からない。 このような方に自宅で簡単に出来て、効果的な方法...

プランへ移動

健康 疲労回復エクササイズ
疲労が肩や腰に集中していませんか?

同じ姿勢を長時間継続していると、筋肉はこわばり、酸欠症状になっています。筋肉のこわばりは体温を下げ疲労を増加させてしまいます。 会社ではきつい運動や、ストレッチなど他人が見ているのでやり難いと思ってい...

プランへ移動

メンタルヘルス 元気が出る話
~大切なのは心のバランス~

スキーをしていたときの事故で、選手生活を断念。その後、選手育成を通じて、障害者や弱者と関わるようになりました。勝利・敗戦の体験を通じて、身体のみならず心が元気になって行くことを時系列に沿ってお話ししま...

プランへ移動

メンタルヘルス “小顔”は大切な営業ツール
表情筋強化の簡単エクササイズ

■スイッチングを簡単なエクササイズで実行! ・日常業務でストレスを感じた時、即座に実行できる簡単エクササイズ  ■疲れ解消法 ・寝不足やストレスによるむくみや疲れ、飲みすぎなどの全体のたるみなど、気づ...

プランへ移動

教育・青少年育成 子どものやる気を促すコミュニケーション術
~今日から子ども~と一緒にレッツ・エクササイズ~

ちょっとした小さな言葉で子どものやる気が違ってきます。 上手にしかる方法とほめるタイミング。子供の目線で話しかけるなど当たり前のことをわかりやすくお話します。そして、子どもと一緒にエクササイズすること...

プランへ移動

スタッフからのコメント

建設・製造業界の「安全大会」では、長年定番の講師。
豊富な経験、知識、実績は、スポーツ・アスリート界でも定評あり!

また他にも、
・労働組合向け「自分より年齢の高い方々をどのようにコントロールしていくのか等」
・PTAの保護者向け「どのように子どもを育てていくか等」
・中学生・高校生・大学生向け「教師の言っていることの何を信じるべきなのか等」
等の講演も可能です。

2015/2/5 松田隆平

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別