()

  • HOME »
  • 斧出吉隆 (K-7794)

斧出吉隆
おのでよしたか

グローバルタレント育成の第一人者 株式会社ヒューマンエッジ代表取締役

グローバルタレント育成の第一人者 株式会社ヒューマンエッジ代表取締役

P&G、USJ、シンジェンタ、日本マクドナルド等、グローバル企業で人事の最高責任者を歴任し、グローバルタレント育成の鍵は「リーダーシップ」と「コミュニケーション」であると確信。単なる理論ではなく実践に裏づけされた現場感覚で、様々な経験に基づく講演やファシリテーションに定評がある。

講師が「講師候補」に登録されました
講師が「講師候補」から削除されました
講師ジャンル
ビジネス教養 ワークライフバランス 国際化・グローバル
ソフトスキル 意識改革 コミュニケーション
リーダーシップ
実務知識 その他実務スキル

関連記事

効果的な会議のあり方・進め方~社内研修向け講演プラン~

会議の効率化を図り、時間を創出したい 「効果的な会議のあり方・進め方 」について研修を行った事例を紹介します。企画担当者の方から「業務時間短縮が叫ばれる中で、会議の効率化を図り、時間を創出したいと考えています。若い社員は...

プランへ移動

ファシリテーター研修で得られるスキル・効果は? 会議から組織変革を!

働き方の変化やオンライン会議の増加などを背景に、会議の品質向上と効率化が求められています。 この記事では、会議を成功に導く「ファシリテーター」の重要性と、ファシリテーター研修で得られるスキルや効果について説明します。 記...

プランへ移動

日本トップ人材育成術!マクドナルド研修の魅力とおすすめの研修プランをご紹介

「自ら考えて動ける人材を育てたいが、育成方法がわからない」とお悩みの人事担当の方も多いのではないでしょうか。 優れた人材育成術によって業績を挙げている企業から学ぶことで、より効果的な育成方法を取り入れることができます。 ...

プランへ移動

斧出吉隆のプロフィール

2009年10月に、これまでとは全く違う研修ツールとして「ストーリーマップ」を開発。わずか1枚の「絵」の中に、研修プログラムの全てを表現することによって、研修に参加した人たちは、研修プログラムの全体像を常に確認しながら、研修内容を理解することができ、「絵」を見るだけで研修内容を振り返ることができる。現在「リーダーシップ」と「ワークライフバランスを実現する時間管理と優先順位」の2種類が利用可能。

■職歴・経歴
1980年 早稲田大学大学院商学研究科修士課程修了。
同年より99年まで、Procter & Gamble。人事では採用のマネージャーとしてキャリアを開始。「職種別採用」のシステムを日本で最初に導入し現在のP&Gの採用の基礎を構築。
また、「インターンシップ」を開始し、「インタビュー・スキル」「グループ・ファシリテーション・スキル」のトレーニングを実施。89年からは採用・教育のグループマネージャー。社内のニーズアセスメントを基にして包括的なトレーニングカタログを作成・実施。93年からはAsiaのサプライチェーンで主に工場の生産性をあげるための組織開発を担当。
1999年~2002年Universal Studios Japan。800人の正社員と6000人のアルバイトを採用。各部のトレーニング担当とTraining NetworkをつくりGrand Openを成功させ、各アトラクションごとの作業マニュアル作成をリード。
2003年~2005年Syngenta。採用から退職にいたるまでの包括的な人事プランの作成。とりわけ、シンジェンタのリーダーシッププログラムの普及と営業の強化に貢献。
2006年~2008年日本マクドナルド。会社の企業戦略と連動した人事戦略及び組織戦略を構築。経営の視点から人事の戦略的課題を明確にし人事戦略として取り組む。
2008年に独立以降、主に「影響力によるリーダーシップ」の普及につとめる。他にも講演や企業内研修を数多くこなし「研修で人の行動は変わる・人の行動が変われば組織は活性化する」を信念に活動中。

講演実績

会合名 開催時期・地域 主催窓口 主催担当者の声
労働組合 勉強会 2018年9月/東京都 製造業 お陰様で無事に勉強会を終えることができました。….

実績をもっと見る

講演タイトル例

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別