()

  • HOME »
  • 生利喜佐男 (K-9111)

生利喜佐男
なまりきさお

コミュニケーション・ホーム喜舎 代表 医療分野専門人材育成コンサルタント

コミュニケーション・ホーム喜舎 代表 医療分野専門人材育成コンサルタント

大手製薬会社勤務時代から、医療機関の依頼を受け、医療・福祉従事者を対象に研修・指導を行ってきた人材育成コンサルタント。「人が主役のヒューマン・サービス」と言われる医療・福祉分野の現場を熟知した講演は、受講者からの評価も非常に高く、リピート依頼も多い。

講師が「講師候補」に登録されました
講師が「講師候補」から削除されました
講師ジャンル
ソフトスキル コミュニケーション リーダーシップ
実務知識 医療・福祉実務 その他実務スキル
社会啓発 福祉・介護

関連記事

看護士のコミュニケーションスキルを倍増させるコーチング研修のメリットとは?おすすめの研修プランも紹介!

看護の現場において「離職率が高い」あるいは「患者さんの利用満足度が低い」といったお悩みはないでしょうか?これらの課題に対しては、看護師のコミュニケーションの質の向上も有効な手段です。 今回は看護の現場が劇的に変わる、コー...

プランへ移動

苦手意識を克服する保育士のコミュニケーション研修~開催の目的から 、人気研修プラン、成功のポイントまで解説

「保育の仕事は好きだけれど、業務上のコミュニケーションがうまくとれない」と悩む保育士は少なくありません。苦手意識を払拭するには、研修によってコミュニケーションスキルを向上させることが有効です。 今回は保育の現場で必要なコ...

プランへ移動

看護師にリーダーシップが求められる理由とは?研修で習得できる7つのスキルと研修プラン

人材不足やチームナーシングの普及などにより、看護師にもリーダーシップが求められています。 この記事では看護の仕事の現状や、看護師にリーダーシップが求められる理由、さらにリーダーシップとは具体的にどのようなスキルかを解説し...

プランへ移動

生利喜佐男のプロフィール

■職歴・経歴
一橋大学卒業後、大手製薬会社に入社。営業部門を経て戦略・企画部門を担当し、責任者となる。
「人材育成」に関わり、主に若手を対象にコミュニケーション・スキル向上、リーダーシップ研修などプログラムの開発、指導に当たる。また、医療機関の依頼を受けて、開発したプログラムを活かした医療機関スタッフの研修・指導を開始。
退職後、医療・介護分野専門の人材育成を行う「コミュニケーション・ホーム喜舎(きっしゃ)」を立ち上げ、引き続き全国の医療機関、介護・福祉施設、調剤薬局などのスタッフの研修指導を行う。
全国で約350軒以上の医療機関、介護施設、調剤薬局、医療系研究会、保育所連合会研修会 オープンセミナーなどで400回以上の研修・講演を実施。

■資格
・PHP公認ビジネスコーチ
・コミュニケーション・マスター
・日本心理学会所属 認定心理士
・国家資格・2級キャリア・コンサルティング技能士
・産業カウンセラー
・EQ公認プロファイラー
・国際TA(交流分析)協会公認コース終了
・日本マーケティング協会マーケティング・マイスター

■肩書き
・医療分野専門人材育成コンサルタント
・コミュニケーション・トレーナー
・ビジネスコーチ
・EQトレーナー
・産業カウンセラー
・キャリア・コンサルタント

■執筆
『患者満足はコミュニケーションを通して生まれる』(2011年)
『失敗事例に学ぶ!相手を不快にさせない言語・非言語コミュニケーション』
(「臨床老年介護2015年7・8月号 日総研出版)
『スタッフと利用者のトラブルを未然に防ぐコミュニケーション』
(「認知症介護2017年冬号 日総研出版)

講演実績

会合名 開催時期・地域 主催窓口 主催担当者の声
病院院内研修 2019年11月/愛知県 医療・福祉 先日の講演会は生利先生をご紹介いただき、ありがとう….
自治体病院協議会看護部長部会研修会 2019年10月/静岡県 医療・福祉 研修生のアンケートの評価が良かったため。回収できた….
看護部講演会 2018年10月/静岡県 医療・福祉 大変好評な講演会となりました。当院としてスタッフに….
新規採用者研修 2018年4月/奈良県 医療・福祉 おかげさまで非常に良い研修を実施できました。 昨….
医療安全対策講習会 2018年1月/愛知県 医療・福祉 生利先生には、早めにお越しいただくなど、大変お気遣….

実績をもっと見る

講演タイトル例

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別