精神保健福祉活動では、地域の連携・ネットワークづくりがとても大切です。一人で抱え込むのでなく、誰かに相談できる、そんなつながりをつくっていければと思います。システムブレーンでは大切な命を守るために何ができるのか、一人一人が考えるきっかけを講演会で提供致します。

パニック症10年間の闘病から克服まで
差別や偏見のない人権を尊重した社会づくりの大切さ

大場久美子 おおばくみこ
女優
心理カウンセラー(日本推進カウンセラー協会認定)
足底反射療法士・音楽健康指導士
1978年「コメットさん」(TBS)で絶大な人気を得る。女優として幅広く活躍する傍ら、心理カウンセラー・足底反射療法士・音楽健康指導士の3つのスキルを総合的に用いた講演、東日本大震災・熊本地震など被災者の心と体のケアを精力的に行う。著書『やっと。やっと!―パニック障害からぬけ出せそう…』等。

心の病気に対する社会の偏見や差別が、病気を隠したり、専門医へ通院しづらい環境を作っています。  私自身のパニック症(パニック障害)10年間の闘病から克服までの体験を基に、 病気への理解と差別や偏見のな… (続きを読む)

明日はきっといいことある
~心の病にならないために~

ESPERANZA えすぺらんさ
アーティスト

挫折から社会復帰に至るまでの「出逢い」「励まし」「自分ひとりで生きているのではないこと」等、コンサートで語る自身の経験は、幅広い年代の共感を呼び、夢と希望と勇気を贈り続けている。どんな困難も乗り越え、未来への希望に繋がるエスペランサのメッセージトークコンサートは各地で好評。

OL時代、私は朝起きたときから「疲れた」と言っていました。思えば、仕事は思うようにならないことばかり、その上、上司ともうまくいっていませんでした。同じように同じような仕事をする隣の席の女性は、何をやっ… (続きを読む)

”あなたのいのちは、私のいのち”

齋藤敦子 さいとうあつこ
保健師/助産師
心理・性カウンセラー
大学教員
日本と海外を往復しながら次世代の国際貢献のリーダーを育てています。まず人は自分が自分の価値を認め、好きになることから、初めて他人に貢献したい!という意欲が出てきます。そのため様々な内容の講演講義を通していのちを大切にし、自己価値、自己尊重を高めるお手伝いを精力的に行っている。

もう一度、自分を大切にすることができる。 自分と相手の”いのち”を実感し、リアルに体験することができる。 いのちの奇跡を思い出し、自分、家族、先生、周りの人たちと共につながり合い、助け合う素晴らしさを… (続きを読む)

大切なこころの健康  自分でできるストレスマネージメント

久田直子 ひさだなおこ
元NHK「きょうの健康」キャスター
NHK「TVシンポジウム」医療シンポジウム司会
NHK Eテレの健康情報番組「きょうの健康」司会を15年間続けてきました。話を聞いた医師、医療、介護関係者700人以上。生活習慣病、認知症、がん、女性の健康、高齢者の食事と運動、セカンドオピニオンの取り方や医師からの話の聞き方、医療情報の取り方など、幅広いテーマでお話しできます。

ストレスの多い現代社会、ストレスが心身の病気に深く関与していることが明らかになっています。 うつ病も増え続け、誰もがなる可能性があります。 ストレスをゼロにしていくことは難しいですが、うまく対処し、発… (続きを読む)

父の自殺を乗り越えて~死なずに生きていく~

北野 誠 きたのまこと
タレント

京都産業大学在学中に高校の同級生と漫才コンビを結成。その後コンビを解散し、お笑いタレントとして司会・MCなど数々の番組で活躍。現在は、テレビ・ラジオなどに出演する一方、“父の自殺を乗り越えて~死なずに生きていく~”などをテーマに、自身の体験を基に講演活動も行っている。

26歳の時に、自身の父親を自殺という形で亡くしました。 事業が失敗し多額の負債を抱えていたため、残された家族は田んぼや畑などを全て処分しました。  現在、年間約3万人の方が自殺をされる世の中です。 自… (続きを読む)

ストレス時代を生きる

海原純子 うみはらじゅんこ
医学博士・心療内科医
日本医科大学特任教授
東京慈恵会医科大学卒業。ハーバード大学客員研究員(2008~10年)を経て日本医科大学特任教授。
心療内科医として全国で講演活動を行うとともに、2013年11月~14年3月まで復興庁「心の健康サポート事業」の統括責任者として東北各地で活動。2016年被災地の調査の論文で日本ストレス学会賞受賞。

親が子どもを死なせないためにできること

松本 純 まつもとじゅん
親業訓練インストラクター
コミュニケーションアドバイザー
ADHDの息子を持ち、家庭崩壊の寸前までいった母親としての経験を基に、子育てに悩む親たちを支援。親と子の愛情をどう育むか、効果的なコミュニケーションの方法を具体的に伝授。親が愛情だと思っていても、子どもに伝わらなければ同じことと語り、親子関係の再生に向けて一筋の光を投げかける。

最近のニュースでは、いじめによる子どもの自殺が連続して報道されています。 親も子も不安になる世の中ですが、親が不安になっていては子どもはもっと不安になります。子どもと心を通わせる自信があれば、親の不安… (続きを読む)

ストレスに負けずに元気に暮らす

香山リカ かやまりか
精神科医
立教大学教授
1960年北海道生まれ。東京医科大学卒業。豊富な臨床経験を活かして、現代人の心の問題を中心にさまざまなメディアで発言を続けている。専門は精神病理学。NHKラジオ第一「香山リカのココロの美容液」(金曜・夜9:30より)でパーソナリティをつとめる。

ストレス社会といわれる現代、「ストレス」の実態について理解した上で、ストレスに負けない生活の仕方を提案する。 (続きを読む)

不調者を出さないためのコミュニケーション術

晴香葉子 はるかようこ
作家・心理学者・心理コンサルタント
早稲田大学オープンカレッジ講師
テレビなどのメディア出演、著書も多数の人気心理学者。最新の情報を盛り込んだ今すぐに役立つ実践的な講演が好評。親しみやすいあたたかな人柄と、心理学、コミュニケーション学、メンタルヘルスに関する確かな実力、また、上品かつユーモアのある語り口に高い評価が集まっている。

*心に不調を抱える社員の増加に伴い、以前にも増してメンタルヘルスケアへの注目が高まってきていますが、  まだ多くの企業で取り組みが進んでいないのが実情ではないでしょうか??  *私たち一人一人が、良い… (続きを読む)

病気の克服と社会復帰の体験談

小林香也子 こばやしかやこ
抜毛症克服・社会復帰の実践者

高校生の頃、自分で自分の髪を抜いてしまう精神疾患「抜毛症」 を患う。心身の不調に悩まされながらも体調の波を理解してくれる勤務先と出会ったことが転機となり心身共に回復する。現在は社会復帰の体験談、病気を持ちながら働き続ける工夫や取り組みを講演中。
【ここがオススメ!】 

病気を持ちながら仕事を探し、働き続けて20年以上たちました。 職場は17年目を迎え、現在は心身共に回復しています。 病気を持ちながら働くプロセスは、生きる力を取り戻すプロセスでもありました。 1年、2… (続きを読む)

「ストレスに負けない!メンタルヘルスに役立つ、心と身体のセルフケアウォーキング」

池田ノリアキ いけだのりあき
ウォーキングトレーナー
健康運動実践指導者
株式会社アシックスで長年培ったシューズやウォーキングの専門知識をベースにウォーキング実践からシューズ選びまでオールラウンドな講義が得意。日本トップレベルのウォーキング講師としてアシックスウォーキングの広告塔で20年間活動。吉本興業FA(ふるさとアスリート)。

インターネットを使った社内インフラ、LINE、Facebook、ツイッターなどソーシャルネットワークの進歩と拡大に伴って、ストレスや不安、抑うつを増大させる人が増えており、メンタルヘルスへの取組みが高… (続きを読む)

うつ病がつなぐ家族の絆
笑顔の力で取り戻そう!心と体の健康そして絆

望月美由紀 もちづきみゆき
つくり笑顔アドバイザー

笑いの天使クラウン(道化師)として20年近く活動中。自身のうつ病をきっかけに免疫学を学び、笑いの重要性を再認識する。夫の入院・死をきっかけに、患者と看病する家族の心のケアの大切さを痛感。「全ての人を笑顔に!」のポリシーでクラウンの活動を行っている。


日本人の3分の1はうつ病になるといわれているこの時代。 あなたの大事な家族も例外ではありません。 家族がうつ病になってしまった=家族は崩壊 なんて思っていませんか? 誰かがうつ病になると周りはどう対処… (続きを読む)

心の健康

三橋尚伸 みつはししょうしん
真宗大谷派 僧侶
産業カウンセラー
仏教とカウンセリングの融合を通し、本来人間が備え持つ成長する力を呼び起こし、多くの人々の心に健康を施す有髪の尼僧。僧侶とカウンセラーという二つの顔を使い分け、職場・家庭において心の病や問題を抱えて苦しむ人々を優しく癒す。自然なかたちで明日への自己活力を促す指導法が好評。

家族と、仲間と、あなたはうまくいってますか? 良い人間関係が楽に築けてますか?  人との関係や生き方で苦しんでいる方々、またほんの少し背中を押して欲しい方々。 温かい雰囲気の中で問題に向き合い、一緒に… (続きを読む)

①“心を聴く” ~積極的傾聴を行うリスニングスキルとは?~

②ストレスマネージメント~よりよい人間関係を築くメンタルフィットネス~

笹原美智子 ささはらみちこ
公益財団法人健康・体力づくり事業財団所管
健康運動指導士
日本交流分析協会認定交流分析士
日本女子柔道界初の国際試合で金メダルを獲得する等、女子柔道の国内初試合からパイオニアとして活躍。引退後は健康づくりの道を歩み、2002年入学の筑波大学大学院では高齢者の心身の健康に関して研究。現在は高齢者の運動指導の他、体や心の健康に関する講演・研修講師として全国各地で活動。

●現代はストレス過剰で病む人が多く、生きている限りストレスはエンドレスに続きます。しかし、ほど良いストレスは刺激・人生のスパイスとなり、自己成長に欠かせないものです。  ●講演では、「今現在の自分のス… (続きを読む)

あなたのcocoloaが教えてくれる 最高のHappiness

赤穂依鈴子 あこうえりこ
ピア・カウンセラー
作家
うつ病の完治体験をもつ『ピア・カウンセラー』体験をもとに話す講演は、「説得力があり、心に響く」と、定評がある。楽しい幸せ人生の秘法を世の中の人に伝えて、健康で自分らしい幸せな人を増やすことを天命としている。TV・ラジオ番組にも多数出演。

「幸せ」とは・・・いつも、どんなときも安穏な心であること。 安穏な心いることがすべての人に共通する、究極の幸せであること。 どんな状況であろうとも、幸せになれること。 いつも、どんな時も安穏な心でいら… (続きを読む)

心と体のリラックス ゆる体操

石崎千香子 いしざきちかこ
日本ゆる協会公認ゆる体操正指導員中級

公務員であった経歴から、働く人の「心と体の健康」の重要さを実感。簡単に自分でできる心と体の健康方法を多くの方に知ってもらいたいとの思いからゆる体操指導員となる。やさしく丁寧な指導で、心も体もリラックスし、気持ちよくリフレッシュできるレッスンを行い、好評を得ている。


ストレスの多い時代、自分の心と体の健康を自分で守ることは重要です。健康・リラックスのために自分でできる方法として、体をゆるめる「ゆる体操」を体験していただく参加型の講演です。気軽にできる簡単な体操であ… (続きを読む)

カウンセラー芸人
心の病を抱えた妻との泣き笑い生活

鮎川ヒロアキ あゆかわひろあき
カウンセラー芸人
心理カウンセラー
メンタル心理カウンセラー・上級心理カウンセラーの資格を持つお笑い芸人。精神疾患の方を支える家族会での講演や、医療系大学での講義など幅広く活動。妻が精神疾患である為、支える側の当事者としてのリアルな体験を伝え、共に病を乗り越えてきたエピソードは勇気と希望を与えると各地で好評。


心の問題をしゃべりやすくしたい。敷居を低くしたい。 カウンセラー芸人とは??  私は、10年来、心の病を抱えた妻と生活しています。 また、様々な活動をする中で、妻をはじめ、心の病を持った方々と縁する機… (続きを読む)

 

 「自治体・公的団体」特集ページ へもどる