自治体や公共的団体主催の講演会や研修会で、8月に弊社へ講演のご依頼をいただいた講師の方々を一部ご紹介いたします。
(*講師方のお立場やご事情等によりHPや講師ガイドブックではご紹介出来ない方もいらっしゃいますので、公開如何に関わらず気になる講演講師の方についてはお気軽にお問い合わせ下さい

患者さんの明日を拓く言葉づかいとマナー

山岸弘子 やまぎしひろこ
敬語コミュニケーション講師

言葉の教育に長年携わってきた経験を生かし、言葉には、自分を変え、環境を変える力があることを伝える。言葉を大切にすることで未来を切り拓くお手伝いをする。
【ここがオススメ!】 

医療現場での言葉は、二極化しています。つまり、患者さんの満足度を高めようと努力している医療現場とそうでないところとに、はっきりわかれてきています。患者さんの満足度を高めるためには、言葉とマナーを磨いて… (続きを読む)

明るく、元気に、一生懸命

林家正蔵 はやしやしょうぞう
落語家

祖父が七代目林家正蔵、父が初代林家三平という親子三代の落語家。高座に姿を現すだけで場内を明るく出来る、数少ない噺家の一人。1987年 史上最年少の24才で真打となり話題を呼ぶ。古典落語での進境著しく、2005年九代「林家正蔵」を襲名。一方、ドラマ、バラエティ、CMなど多彩に活躍中。

私が父からいただいた落語の極意に『明るく、元気に、一生懸命』という言葉があり、それを聞いた当時は「なんだそんなことか」と思ったものです。しかし最近になり、お客様に楽しんでいただく落語家にとって一番大切… (続きを読む)

ニュースから読み解く真実

有本 香 ありもとかおり
ジャーナリスト

東京外大卒後、旅行雑誌編集長(10年)、上場企業の広報担当(3年)経験の後、編集プロダクションを設立。チベット問題、中国、インドの社会問題、国際関係、日本国内の政治等のテーマを中心に取材・執筆。『「小池劇場」の真実』『中国の「日本買収」計画』他多数。

命の輝き
~車イスから見える世界ってけっこうステキ~

又野亜希子 またのあきこ
『ママの足は車イス』著者
元 幼稚園教諭
保育士
交通事故によって頸髄を損傷。退院後、第1子を妊娠出産。子育ての様子が、TBS、テレビ東京、テレビ埼玉でドキュメンタリーが放送される。講演は、障がいを負って生きる中で感じている、命や愛の輝きが伝わる内容として好評。『ママの足は車イス』『ちいさなおばけちゃんとくるまいすのななちゃん』の著者。

生きていると誰もが、苦難に直面します。交通事故に遭遇し、障害を負ってしまった私は立ちはだかる苦難から逃げたい、死んでしまいたいと何度も思いました。 笑顔が戻った今、思います。苦難にどう向き合い、どう乗… (続きを読む)

楽しく学ぶ 落語で終活・成年後見制度

生島清身 いくしまきよみ
行政書士
社会人落語家(天神亭きよ美)
着物好きが高じ、プロの噺家に上方落語を習う。行政書士開業後、遺言・家族をテーマとした落語「天国からの手紙」を創作、落語講演を始める。法律の専門家+社会人落語家+不妊治療経験者という3つの個性を組み合わせて、言いにくいことも笑いに包んで優しい語り口で伝えている。

行政書士の知識を生かして創作した落語「天国からの手紙」は、相続遺言・終活をテーマに家族や周囲に自分の考えや想いを伝えておくことが大事と感じていただける内容です。 自分自身で財産を管理し守っていくのは基… (続きを読む)

男らしさ、女らしさってなんだろう?

小島慶子 こじまけいこ
エッセイスト/タレント/東京大学大学院情報学環客員研究員
昭和女子大学現代ビジネス研究所特別研究員
NPO法人キッズドア アドバイザー
学習院大学法学部卒業後、TBS入社、アナウンサーとしてテレビ・ラジオ等に出演。第36回ギャラクシー DJパーソナリティー賞を受賞。2010年TBSを退社し、エッセイストとして活躍する傍ら、教育委員会主催講演会、教育機関(大学、高等学校など)・PTA、企業主催イベント等で講演も行っている。

◆「らしさ」という性別による典型から解放されない男性の視点・女性の視点  ◆「人としてフェアである」ことの重要性  ◆今の自分のままで働きやすい、生きやすい社会であるためには  ◆多様な生き方、多様な… (続きを読む)

医療従事者のためのホスピタリティ
~患者様に寄り添うホスピタリティを実現するために!~

山本志のぶ やまもとしのぶ
人材育成コンサルタント
Leaf Wrapping 代表
24時間体制のコールセンター、その他での勤務経験を活かし、受講者の動機づけ&課題解決につながる事例・実体験・取り組み=Storyを切り口に“記憶に残る”多様な講座を展開。また、実践練習を取り入れ参加型で進行。受講者からは「自信がついた」「楽しくあっという間だった」との定評がある。

超高齢時代に突入した日本!医療機関では益々診取りも多くなっていきます。同時にホスピタリティマインドも更に求められる時代です。現場は多忙でマインドを忘れがちになることも多いでしょう。本講座では患者様に寄… (続きを読む)

笑いと健康
~人と人のつながりが人生を豊かにする

桂 三四郎 かつらさんしろう
落語家

桂 三枝(現・六代 桂文枝)に入門し、古典落語、創作落語ともに研鑽を積み、天満天神繁昌亭など定期的に出演。さらにはTV、ラジオ、芝居と活動の幅を広げている。また、「笑いと健康」「コミュニケーション術」などをテーマとした講演や学校芸術鑑賞会も好評。2020年上方落語若手噺家グランプリ 優勝。

広く一般の方々 (続きを読む)

ゆっくりじっくり看護をして楽しむ!
看護師だからできること

宮子あずさ みやこあずさ
看護師
著述業
看護師の立場から看護の現状を本音で語る。東京厚生年金病院に22年勤務。経験は内科、精神科、緩和ケアの3病棟。看護師長歴7年。看護師として働きつつ、看護雑誌を中心に文筆活動、講演を行う。研究も含め、テーマは「看護師が仕事の意味を味わいながら、息長く働ける状況づくり」である。

3Kなど、マイナスイメージで語られがちな看護師の仕事。 でも、自分自身がプラス発想を持つことで、実積ある資格職として、息長く働き続けていくことが可能なはず。 そのための考え方を、私自身の暮らし方・働き… (続きを読む)

時代の風
~政治経済の変化を読む~

岩田公雄 いわたきみお
学校法人学習院シニアフェロー
ジャーナリスト
BS11報道ライブインサイドOUTメインキャスター
読売テレビ入社以来、グリコ森永事件・三井物産若王子マニラ支店長誘拐・日本赤軍潜伏事件・天安門事件・自衛隊のPKO活動・米国同時多発テロ等、国内外の重大事件を現場から伝え続けてきた第一線のジャーナリスト。現場経験で培った多角的視点で、世の中のニュースの裏側に隠された真実に鋭く迫る。

読売テレビ系列「ウエイクアップぷらす」、「情報ライブミヤネ屋」等で 政治・外交等のコメンテータとして活躍中の岩田 公雄氏が、 現在の政策課題から今後の動向まで、リアルタイムな情報を確実にお届けいたしま… (続きを読む)

夢の実現
~努力は裏切らない~

宇津木妙子 うつぎたえこ
ビックカメラ女子ソフトボール高崎 シニアアドバイザー
東京国際大学女子ソフトボール部 総監督
女子ソフトボール 元 日本代表監督
女子ソフトボール日本代表監督として、2000年シドニー五輪銀メダル、2004年アテネ五輪銅メダルを獲得。現在は、後進の育成や競技の普及に尽力。また、東京2020オリンピックでは決勝戦(日本-アメリカ)の解説を担当。講演では「夢の実現~努力は裏切らない~」をテーマに宇津木流の指導法を伝えてる。
【ここがオススメ!】 

学生時代は上手な選手ではなかったが、自分にできることはなにかを考えることで社会人チームでも活躍できるようになった。指導者になってからも、最初は3部リーグでのスタートだった。1部チームとの違いは選手の取… (続きを読む)

紛争地、被災地に生きる子どもたち
~取材から見えてきたこと~

安田菜津紀 やすだなつき
フォトジャーナリスト



■活動の原点となったカンボジア。内戦とそこに住む人々。 ■フォトジャーナリストとしての転機となった東日本大震災、岩手県陸前高田市を中心に。 ■シリア・イラク、難民として生きる子どもたちについて。 ■そ… (続きを読む)

 
「自治体・公的団体」 特集ページ へもどる