「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

講師一覧結果(実績順)

  • HOME »
  • 講師一覧結果(実績順)

教育・青少年育成の人気講師

弊社での実績の多い方順でご紹介します。

高野 優 たかのゆう

育児漫画家 絵本作家

作家 教育・子育て関係者

マンガを描きながら話をする独特のスタイルで、育児に関する講演活動を全国で行う。NHKEテレ「土よう親じかん」(2008~09年)、「となりの子育て」(2009~11年)等の司会を務め、また、日本テレビ「スッキリ」にコメンテーターとして出演。2015年 第8回ベストマザー賞(文芸部門) を受賞。

講師プロフィールへ移動

幸島美智子 こうじまみちこ

元 警視庁警察官 子育てアドバイザー

実践者

警察官のキャリアと子育て経験を基に「少年犯罪予防委員会」を設立(~2011年)。「我が子を犯罪者にしない子育てこそが、日本の治安回復に直結する」と犯罪予防に取り組む。講演では、防犯・少年犯罪予防の他、段階的な子育て法を説き、子育てに迷う親や防犯に取り組む人たちに大きな力を与えている。

講師プロフィールへ移動

齊藤正明 さいとうまさあき

マグロ船式 人材コンサルタント

コンサルタント

ベストセラー『会社人生で必要な知恵はすべてマグロ船で学んだ』の著者が伝える“劇的にチームをイキイキさせるコミュニケーション術”。日本一のマグロ船で学んだ人材育成の伝道者として、マグロ船流のチームワークの育て方・組織活性術・ストレスマネジメントなど、凝縮された人材活性術の講演が好評。

講師プロフィールへ移動

辻井いつ子 つじいいつこ

ピアニスト 辻井伸行氏の母 ラジオパーソナリティー

教育・子育て関係者

生後まもなく全盲と診断された息子の才能を信じ、様々な困難を経てプロのピアニストへと二人三脚で歩む。伸行氏はヴァン・クライバーン国際コンクール(2009年)で優勝して以来、国際的に活躍している。 講演では、子どもの才能の引き出し方や伸ばし方を伝え、子育てに悩む親たちに示唆を与える。

講師プロフィールへ移動

下村啓介 しもむらけいすけ

闘魂ファイナンシャルプランナー 株式会社全力講師 代表取締役

実践者 コンサルタント

情報は伝わって実践できてこそ!『お金』や『人生』の情報をオモロく、わかりやすく、時に熱血に全力講演。リピート依頼も多く、伝え続けること1000回以上。『朝が無事に始まるだけで超ラッキー。あとは自分次第!』というポジティブ思考で、仕事もプライベートも一笑懸命!

講師プロフィールへ移動

桂 才賀 かつらさいが

落語家

タレント・芸能関係者 教育・子育て関係者

1988年に少年院篤志面接委員に任命されて以来、全国の少年院を訪問し、青少年と本音の付き合いを深めている落語家。犯罪を犯す青少年たちの背景を知り尽くし、彼らをとりまく親・教師・大人たちへの核心を突いた提言も多い。著書『子供を叱れない大人たちへ』(実務教育出版)など。

講師プロフィールへ移動

岡本香代子 おかもとかよこ

歩行研究者・医学博士 京都大学 非常勤講師

大学教授・研究者 教育・子育て関係者

「元気に歩いてのばそう健康寿命!」を信念に、歩行の研究・開発を続ける医学博士。歩行と日常動作を科学的に分析し、講演・教育・出版活動を通して、世界的な研究成果をよりわかりやすく伝える。時代のニーズと対象者に合わせた参加型の「健康・ウォーキング講演会」は全国各地で大好評。

講師プロフィールへ移動

尾木直樹(尾木ママ) おぎなおき(おぎまま)

教育評論家、法政大学名誉教授、臨床教育研究所「虹」 所長

大学教授・研究者 教育・子育て関係者

「子育てと教育は愛とロマン」「学校は安心と失敗と成長の砦」が信条。子どもと教育、メディア問題等、現場に密着した調査・研究活動にも精力的に取り組み、全国での講演活動と幅広く活躍。また、Eテレ「ウワサの保護者会」など、情報・バラエティ・教養番組に多数出演し、「尾木ママ」の愛称で親しまれている。

講師プロフィールへ移動

洞口勝人 ほらぐちかつひと

ファイナンシャルプランナー(CFP 日本FP協会認定)

教育・子育て関係者 コンサルタント

学校教育だけでは充分に学ぶことができなかった“身近な経済・お金の話”“ライフプランニング・ファイナンシャルプランニング”を、質問即答型で進める授業形式の講演。具体的な数字を挙げ、専門用語も噛み砕き、子どもから大人まで分かりやすい内容と好評。専門は、金融・経済、投資教育。

講師プロフィールへ移動

岩本 勉 いわもとつとむ

野球解説者 スポーツコメンテーター  元 北海道日本ハムファイターズ

スポーツ関係者・指導者

1990年日本ハムファイターズ(現・北海道日本ハムファイターズ)入団。人気・実力ともにチームのエースとして活躍し、「ガンちゃん」の愛称でファンから親しまれる。2005年に現役を引退し、現在は野球解説者 スポーツコメンテーター として活躍。また、講演活動にも力を注ぎ、巧みな話術で好評を得ている。

講師プロフィールへ移動

長谷川 満 はせがわみつる

家庭教師システム学院 代表 ペアレントセミナー 主宰

教育・子育て関係者

家庭教師の指導に30年以上携わり、自らも家庭教師として意欲を引き出す学習指導を実践。また、不登校や発達障害の子どもたちとその家庭も数多く指導している。子どもの自信と意欲を引き出す「プラスの問いかけ」と「良好な親子関係づくり」について、豊富な事例を基に分かりやすい講演を行っている。

講師プロフィールへ移動

西村貴好 にしむらたかよし

一般社団法人日本ほめる達人協会 理事長

コンサルタント

「泣く子もほめる!」ほめる達人。家業のホテル運営で人材定着不足に悩む中、ほめて伝える効果に気づき、人材募集費を年間数百万円から0円に。橋下知事が大阪府の調査を2年連続で依頼、その様子がNHKで全国放送される。著書に『ほめ下手だから上手くいく』『結果を引き出す大人のほめ言葉』など

講師プロフィールへ移動

松岡利恵子 まつおかりえこ

CSマネジメントコンサルタント 営業力開発アドバイザー コミュニケーショントークコーチ

コンサルタント

人の力を引き出す勇気づけのプロフェッショナルとして、受講すると元気になる講義が強み。顧客満足に軸をおいた現場力向上を大切に、「実践する力」を養う研修に定評がある。またアドラー心理学をベースに人を育てるマインドを伝える。

講師プロフィールへ移動

小林瑞穂 こばやしみずほ

スリープ・パフォーマンス カンパニー代表 睡眠活用の専門家 快眠アンバサダー

医療・福祉関係者 経営者・元経営者 コンサルタント

薬剤師として5万人以上の睡眠改善に関わった経験を基に、現在は心と体の健康を軸とした、「生産性向上のためのスリープパフォーマンス研修」のほか、「ポジティブ睡眠法」など全国各地で講演活動を実施。エビデンスに基づいた知識と体感型ワークを融合した講演・講座は楽しく学べると好評を博す。

講師プロフィールへ移動

白駒妃登美 しらこまひとみ

博多の歴女

実践者

慶應義塾大学卒業後、大手航空会社に国際線の客室乗務員として7年半勤務。退社後、二児の母となり、命の尊さを実感する日々の中、命にかかわる大病を患い闘病。奇跡的な快復を得て、博多の歴女として精力的に活動。著書『人生に悩んだら「日本史」に聞こう―幸せの種は歴史の中にある』他多数。

講師プロフィールへ移動

荻田泰永 おぎたやすなが

北極冒険家

評論家・ジャーナリスト 実践者 教育・子育て関係者

カナダ北極圏やグリーンランド、北極海を中心に主に単独徒歩による冒険行を実施。2000年から2019年までの20年間に16回の北極行を経験し、北極圏各地をおよそ10,000km以上移動。世界有数の北極冒険キャリアを持ち、国内外のメディアからも注目される日本唯一の「北極冒険家」。

講師プロフィールへ移動

ESPERANZA えすぺらんさ

アーティスト

音楽・芸術関係者

挫折から社会復帰に至るまでの「出逢い」「励まし」「自分ひとりで生きているのではないこと」等、コンサートで語る自身の経験は、幅広い年代の共感を呼び、夢と希望と勇気を贈り続けている。どんな困難も乗り越え、未来への希望に繋がるエスペランサのメッセージトークコンサートは各地で好評。

講師プロフィールへ移動

桂 三四郎 かつらさんしろう

落語家

タレント・芸能関係者

桂 三枝(現・六代 桂文枝)に入門し、古典落語、創作落語ともに研鑽を積み、天満天神繁昌亭など定期的に出演。さらにはTV、ラジオ、芝居と活動の幅を広げている。また、「笑いと健康」「コミュニケーション術」などをテーマとした講演や学校芸術鑑賞会も好評。2020年上方落語若手噺家グランプリ 優勝。

講師プロフィールへ移動

黒川伊保子 くろかわいほこ

株式会社感性リサーチ 代表取締役  人工知能研究者、感性アナリスト、随筆家 日本ネーミング協会理事、日本文藝家協会会員

作家

人工知能研究者、感性研究の見地から「脳の気分」を読み解く感性アナリスト。「市場の気分」を読み解く感性マーケティングの実践者であり、「男女脳の気分」や「ことばが脳にもたらす気分」をも読み解く専門家。人工知能(AI)エンジニアを経て、2004年 世界初の語感分析法を発表した感性研究の第一人者。

講師プロフィールへ移動

岩野 博 いわのひろし

元 プロ車椅子バスケットボール選手 元 パラリンピック車椅子バスケットボール日本代表 社会人女子車椅子バスケットボールチーム「カクテル」 コーチ

スポーツ関係者・指導者

高校3年生の時のバイク事故で車椅子生活となり、その後リハビリを経て、車椅子バスケットボール選手として国内外で活躍。TBS系列「情熱大陸」でも紹介される。また、全国の学校等で講演活動を行い、パラリンピックでの経験を通して、人間の可能性や夢を持つ大切さ、夢を叶えるすばらしさを伝えている。

講師プロフィールへ移動


講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別