自治体や公共的団体主催の講演会や研修会で、8月に弊社へ講演のご依頼をいただいた講師の方々を一部ご紹介いたします。
(*講師方のお立場やご事情等によりHPや講師ガイドブックではご紹介出来ない方もいらっしゃいますので、公開如何に関わらず気になる講演講師の方についてはお気軽にお問い合わせ下さい

甲子園出場、国体優勝に導いた指導者が語る
集中力を高める姿勢づくり、脳力アップのコツ

川谷潤太 かわたにじゅんた
脳力アップトレーナー
株式会社脳レボ 代表取締役
「潜在“脳”力」開発の専門家。ビジネス・スポーツ・受験・子育て・健康に関して、その人の持っている根本的問題を解決することによって、最大限に能力を伸ばすことができる知恵とコツを発信中。
【ここがオススメ!】 

子どもの姿勢と集中力には関係があります。 塾では授業の始めに、いつも正しい姿勢を保つように声をかけることから始めていました。 毎回やることで習慣になり、塾だけでなく、学校、家庭での学習でも姿勢がキープ… (続きを読む)

一人でできる「働き方改革」(管理職編)
~時短、仕事の効率アップ、健康増進、モチベーションアップ~

佐藤 浩 さとうひろし
株式会社BESTS 代表取締役 
能力開発プロデューサー
前 近畿大学陸上競技部 駅伝監督
大脳生理学を基に「心技体」を向上させるメンタルトレーニングの指導者。1988年 四日市大学で、駅伝部を設立。東海地区18位のチームを三重県で初めて全日本大学駅伝に出場させた。「ストレスマネジメントできる人を増やすことが職場や家庭の繁栄になる」を信条に、活動の場を全国に広げている。

1億総活躍社会実現を目指して、政府は2016年に「働き方改革」の取り組みを提唱しています。既に様々な企業で時短、生産性の効率化、働きやすい環境作りなどの取り組みが始まっています。しかしながら、「制度だ… (続きを読む)

安全行動をするための脳づくり
~ゼロ災害のための脳力アップトレーニング~

古橋麻美 ふるはしあさみ
安全脳力開発プロデューサー

外資系ホテル・日立グループの支社長秘書を経てビジネスマナーインストラクターとなる。現在は、コミュニケーション、ビジネスマナー教育をはじめ、ヒューマンエラーの根本的原因である「脳のメカニズム」に着目し、「脳を創って、安全を創る」ためのトレーニング法を伝授。実践に即した内容が好評を得ている。

事故・災害・ヒヤリハットは、ヒューマンエラーと環境整備不足によって起きていることがほとんどです。 コトが起きた時、上長は「気をつけなさい」「意識しなさい」と言います。 その「気をつける」ことや「意識」… (続きを読む)

人権先進国 スウェーデンで学んだ講談師が語る 
~違いがあるからおもしろい 道は一本じゃない~

玉田玉秀斎 たまだぎょくしゅうさい
講談師

講談の事を何も知らない司法浪人時代に、「講談師も弁護士も最後に“し”がついているから一緒や」という師匠の一言で講談師になった変わり種。英語、スウェーデン語など外国語講談にも挑戦中。海外渡航歴は20ヶ国以上。ジャズ講談など音楽とのコラボレーションも大好評。

イジメられても、家出をしても、自殺がしたくなっても大丈夫。 悪いことが起きればすぐに逃げ出したくなるのが人情です。  私たち人間は、決して強い人ばかりじゃありません。 だから逃げていいんです。人が歩め… (続きを読む)

ニャーゴのやさしさ・ティラノのおもいやり

宮西達也 みやにしたつや
絵本作家

日大芸術学部美術学科卒業後、人形美術、グラフィックデザイナーを経て絵本を描きはじめる。
絵本・童話・紙芝居・プラネタリウム・イラスト・エッセイなども手がけている。講談社出版文化賞「絵本賞」、けんぶち絵本の里大賞「大賞」「びばからす賞」、その他受賞作多数。


絵本の面白さ、絵本の大切さ、絵本の素敵なところ、そして子育てについて・・・。 子育ては大変だけど、素敵な事がいっぱい!! 子育てはおもしろいです。子育ては自分育てです。 そして、大切なのは『やさしさと… (続きを読む)

あきらめない心
~前向きに生きることで必ず道は開ける~

伊藤真波 いとうまなみ
元 パラリンピック水泳日本代表

看護師を志していた途上の20歳の時、交通事故で右腕を失う。失意のどん底から、親や家族との関わりにより不安や葛藤を乗りこえ、看護師の道に進む。また、パラリンピック水泳日本代表やバイオリン演奏など、「夢や希望」を常に前向きに実現。現在、育児をしながら講演活動も精力的に行っている。

看護師を目指す、その途上での事故により右腕を切断。  その後、様々な人に支えられ、看護師復帰、パラリンピック出場、結婚、出産と、幾多の困難を乗り越え、夢を実現してきました。 「どのような状況にあっても… (続きを読む)

生きるを伝える
~難病、震災、コロナウイルス、苦難の先の希望の光と~は…

さくらいりょうこ さくらいりょうこ
人生を奏でる講演家
パワーオカリナ奏者
一般財団法人クラスジャパン教育機構評議員
心の底から湧きあがる勇気と希望を伝える講演会は日本全都道府県にて1500回以上開催され、35万人以上に感動をもたらした。壮絶ともいえる難病クローン病との闘病、その波乱万丈な人生は夢に生きることを決意させる。生きるパワー漲る真のストーリーを持つパーフェクト・モティベーター。

人生に多くの苦難がやってきました。  自分の力ではどうすることもできないことばかりでした。 夢も、未来も、希望も、すべて失くしました。 絶望の淵から突き落とされ、どん底で何年も暮らしていました。 しか… (続きを読む)

 
「自治体・公的団体」 特集ページ へもどる