「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

中原弘之 (K-6194)

  • HOME »
  • 中原弘之 (K-6194)

中原弘之 なかはらひろゆき

元NPO法人副理事長 現場監督等育成指導・コンサルタント 住宅・マンション・検査員(性能評価員・その他)

「災害はかならずやってくる」「減災・防災の具体策」「誰でもわかる住宅・マンションチェック法」「悪徳業者見撃退法(トラブルチェツク)」などをテーマに、消費者の立場に立ったアドバイスを行う。災害支援活動並び建築目不動産に係る経験を活かし、お話ししております。

実践者
防災・防犯 コミュニケーション 意識改革 安全管理・労働災害防止 危機管理・コンプライアンス・CSR その他イベント 地域活性 顧客満足・クレーム対応

中原弘之のプロフィール

■職歴・経歴
1958年福岡県生まれ。高校卒業後、東京の建設会社へ現場監督見習いとして就職。現場・設計を経験し、1989年に建設会社を設立。住宅建築等請負業を行なうも、消費者と建設業者との温度差を感じ、2003年に建築物の検査・建築アドバイザー業に転業
現在、長年務めた建設会社での経験を活かし、消費者の立場に立った住宅アドバイザーとして活躍中。また、住宅と街づくりは密接な関係があるという思いから、青年会議所活動、地元お祭りの実行委員、小学生のサッカーコーチを務めるなど、地域の活動にも積極的に参加。
現在は災害復旧・復興団体のメンバーとして、新潟県中越沖地震・東日本大震災・関東東北豪雨、熊本地震・岡山水害など災害支援活動を行う。

■著書
『OUCHI 知って得するバクロ本』

■現在の活動
災害復旧・復興並び減災を目的とした支援活動。地震、水害、火災などでの現地での活動経験より災害を少なくするための実際の方法などのセミナー・講演を行っております。また、子供達(大人も含め)に住んでいる街を好きになって頂くための街おこし並びイベント、お祭りへの参加、参画への意義を市民祭元実行委員として多くの子供達、学校関係者などに計画から関わるボランティア活動を体験を踏まえお話致します。
現在、建築の専門家として検査員並びアドバイザーとして減災害、悪徳業者撃退法など講演を各地でお話させて頂いております。

現場監督 育成・指導など企業のコンサルタントとして活動しています。

講演タイトル例

防災・防犯 熊本地震・岡山水害・千葉県台風被害など 被災地ボランティア活動の内容

例年7月~9月にかけて台風・豪雨など地震だけではなく、日本列島は自然災害により激しい打撃をうけています。 私は建築の検査員を行っておりますが、30年ほど前より災害復旧のボランティアとして被災地に出向き...

プランへ移動

コミュニケーション 悪徳業者との対決

悪徳業者・詐欺の被害に会う方は、一般的におとなしく、内気な人が引っかかるように思われがちです。 しかし、前記の方々は、その手の輩(詐欺師など)から見れば、上客ではありますが、お得意様ではありません。 ...

プランへ移動

意識改革 人生を楽しくするためには「プラス思考になること」

人生は一度です「嫌な人生を生きるか・・・楽しくて・良い人生を過ごすか?」 それは、皆さんの思い一つで変わります。 少し考えてみてください、幼き子供の頃は何もわからないので、色々な新しいことに挑戦したの...

プランへ移動

安全管理・労働災害 災害時 男女の働き

阪神・淡路大震災より21年経ち、その間には3・11を含む大地震、水害などの自然災害が2~3年周期で襲ってきています。被災地では地獄のような世界での生活を余儀なくされる方が大勢いらっしゃいます。 しかし...

プランへ移動

危機管理・コンプライアンス・CSR 住宅検査員の話

一般的に建設・不動産業界はクレーム産業だと言われています。また、「きつい・きたない・きけん」と言ったイメージが今もまだ持たれています。しかし、建設・不動産業に携わる皆さま方は、このイメージをはじき出し...

プランへ移動

その他イベント 人創り・街づくり

少子高齢化により、今後は仕事も・経済も苦しい立場になることが予測されます。今までのように、政府・行政などの主導による対策では、前に進んでいかなくなることが出てくると考えられます。そのためには、若く・行...

プランへ移動

建築フランチャイズ活用法

零細企業によるフランチャイス゛組織の活用術を伝授。

プランへ移動

地域活性 「人づくりとは、やる気・本気にさせる事「街づくり」とは人にチャンスを与える事、この具体例をお話しします。

少子高齢化の中、年金制度・社会保障制度に希望が持てなくなる若者・中年層が増えていますが、行政並び企業はそのような住民・従業員を見捨てる訳にはいきません。近年は年功序列ではなく実力主義とは言われています...

プランへ移動

元気があればなんでもできる

サッカーを通して得た子ども指導法について伝授します。

プランへ移動

悪徳業者撃退術 事前にできる住宅の災害防止

近年、日本各地にて災害(地震 水害等)が多発しています。 私は「中越地震」「中越沖地震」「岩手.宮城内陸地震」3.11 熊本地震 岡山県真備町水害等の現地へ赴き建物復旧.復興に関わるボランティア活...

プランへ移動

その他イベント 立場が人を創る「子供の潜在は未知数」

子供は素直で可愛く、可能性を秘めています...がそれがゆえに直球で残酷でもあります。しかし1人の人格者として接することで凄い力を発揮することが多々あります。夢を目標に、目的に変えて行き自分を信じて活動...

プランへ移動

知って得する災害のいろは「知識より意識」

先月、熊本では、震度7の地震が2度も襲ってきました。 今までの地震発生形態では想定外のことです。 これにより、建築の基本的な考え方が変わる可能性があります。 地震、火事、水害などの災害は人を不幸のどん...

プランへ移動

新しい取り組みの原点は?(チャンスの神様とは)

ここ数年は景気が良くなってきていると政府の件かいは出ていますが、先の災害により、生活のリズムが激変し、苦しんでおられる方も大勢いらっしゃいます。また、一流大学の学生が就職率も上向き傾向で、求人倍率もも...

プランへ移動

「お客様(住宅購入者)と災害被災者の思い」と建築業者・専門家との感覚の違い

建設、不動産関係に携わる方は大勢いらっしゃいます。 特に建築、土木業界は男の職場と目され、技術の宝庫、職人気質が大切にされてきました。 その為に、お客様より業者の考えにより家づくりが中心的に進んできま...

プランへ移動

災害時の活動並び減災について

災害は忘れた頃にやってくる。... これは私が子供の頃の話です。 2011年の東日本大震災により特に東海・東南海・首都圏での地震発生率は高くなったと言われていますが、水害を含めると日本中で災害が起こっ...

プランへ移動

減災害の方法並び心構え(西多摩の災害)

「災害は忘れたころにやってくる」私が子供のころ、いや最近迄このようなことが言われていたと思います。 私は建築関係の仕事をしておりまして、災害マップ・ハザードマップ(雨被害の地図)などを見ることがよくあ...

プランへ移動

その他イベント 親の背中と...子供の思い

親(大人)の考え方は子供のそれと比較すると、価値観などのあらゆる所で子供のそれよりは、間違えが少ないと思います。、、、、、本当にそうでしょうか?  指導、しつけ方法によっては子供の成長を妨げることにな...

プランへ移動

安全管理・労働災害 災害時、子供に出来る人助け

2011年3月11日 東北地方では今世紀最大の災害が発生し、多くの方々を苦しめることとなりました。 化学が発達した現在でも自然災害を避けることはできません。また、現在では、地震だけではなく、水害、台風...

プランへ移動

安全管理・労働災害 災害を減らすための具体策

私たちが生活をしている日本列島は、世界で最も災害が多発している地域のひとつです。 また、企業の発展には人材が大切な財産であることも確信しております。 私が子供のころは「災害は忘れたころにやってくる」と...

プランへ移動

「減災」とは? 災害対策の具体例

私たちが生活をしている日本列島は、世界で最も災害が多発している地域のひとつです。 地域・企業の発展には人材が大切な財産であることも確信しております。 私が子供のころは「災害は忘れたころにやってくる」と...

プランへ移動

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別