自治体や公共的団体主催の講演会や研修会で、4月に弊社へ講演のご依頼をいただいた講師の方々を一部ご紹介いたします。
(*講師方のお立場やご事情等によりHPや講師ガイドブックではご紹介出来ない方もいらっしゃいますので、公開如何に関わらず気になる講演講師の方についてはお気軽にお問い合わせ下さい

京都祇園老舗オカマバーのママが語る 
~笑う門には福来たる~

梶浦梶子 かじうらかじこ
タレント・DJ

現役ニューハーフでありながらも、家庭に入ると一児の父であり夫である。人生刹那に生きながら、常に前向きで過去は振り返らず・・・。“人生ケセラケセラ”なる様にしかならない!成らない事なんてない!
そして、「念ずれば花開く」をモットーに、いつも明るく元気に個性的なキャラクターで活躍中。

【ここがオススメ!】 

笑いで不景気を吹っ飛ばす事も大切なことです。 祇園の街で20年以上、経営をされて来た梶浦梶子さんの講演は涙が出るくらい大爆笑です。   楽しく大笑いした勢いで、この不景気を吹っ飛ばす活力を付けられては… (続きを読む)

日本でいちばん大切にしたい会社

坂本光司 さかもとこうじ
経営学者、人を大切にする経営学会 会長
千葉商科大学大学院商学研究科 中小企業人本経営(EMBA)プログラム長
法政大学経営学部卒業後、静岡文化芸術大学文化政策学部・同大学院教授、法政大学大学院政策創造研究科教授、法政大学大学院静岡サテライトキャンパス長等を歴任。専門は、中小企業経営論、地域経済論、地域産業論。これまでに8,000社以上の企業等を訪問し、調査・アドバイスを行う。

なぜこの会社には、4000人もの学生が入社を希望するのか? なぜこの会社は、48年間も増収増益を続けられたのか? なぜこの会社の話を聞いて、人は涙を流すのか? 現場派教授が7000社のフィールドワーク… (続きを読む)

私が見てきた医療現場
~事故はこうして起こる、防ぐ~

寺谷一紀 てらたにいちき
アナウンサー、追手門学院大学 客員教授

“ナニワのアナウンサー”のキャッチフレーズで、関西に密着した個性的な活動を展開。
1964年大阪生まれ。87年NHKに入局。人気番組「とっておき関西」などのキャスターとして人気を得る。2002年NHK退社、フリーとなる。関西からのメディア革命を目指し活躍中。


NHK在職中から、多くの医療現場を取材してきました。 事故の形態は様々ですが、その多くが、医療従事者と患者(家族)のコミュニケーション不足が原因で起こっています。 人命をあずかる医療の世界において、フ… (続きを読む)

主体性のある子どもに育てるために
~子どもをやる気にさせる脳のメカニズム~

寺本弘太郎 てらもとこうたろう
教育プロデューサー
メンタルアドバイザー
脳力UP・人間力UP・人材育成の専門家。生徒の主体性を伸ばす指導法を実践し、サインを使わないノーサインベースボールで野球部を兵庫県ベスト8に導く。様々な問題が発生していた公立中学校でクラス内の年間問題件数ゼロ!人間力向上の為の脳力UP法の知恵やコツを発信している。

同年代の教師の中では異例の公立中学校6校、私立学校1校、学習塾2校を経験した元中学教師。 大脳生理学に基づく指導法を教育現場で実践し、自身が経験の無い野球部を兵庫県ベスト4にまで導き、様々な問題が発生… (続きを読む)

幸せのかたち
~ひとりひとりが輝く未来への希望~

大久保 暁 おおくぼあきら
LGBT 啓発活動講師
ALLY SCHOOL 啓発活動講師
トランスジェンダー当事者。戸籍変更前、9年間の教員生活を経験。学校現場での苦労や課題解決を通じ、保護者や生徒と良好な関係を築く。戸籍変更後は男性として就職し、女性と結婚し家庭を持つ。講演では「性的マイノリティとして生まれてきても明るい未来はある」と、力強く伝えている。

子どもたちひとりひとりが輝ける未来を切り開くべく、日ごろ関わる先生方へ性的マイノリティに対する正しい知識を持っていただきたいです。 性的マイノリティは11人に1人存在すると言われており、30人クラスだ… (続きを読む)

ぬくもりを感じて

中倉茂樹 なかくらしげき
徳島県人権啓発青少年団体連絡協議会
「止揚の会」事務局
高校3年生まで自分が被差別部落の人間と気づかずに育つ。高校の人権集会で自らの置かれている社会的立場を公表し、同和問題に取り組み始める。「同和問題学習は、すべての人が幸せになるための勉強」と、誰にでも分かりやすいユーモアを交えた熱い講演を繰り広げる。

「差別」=人間を人間と認めないこと 「強くなるために」=自分の弱さを語ることしかない 「同和問題学習」=すべての人間が幸せになるための勉強 1.いじめに耐え続けた小学校6年間の巻! 「冷たい大多数の傍… (続きを読む)

笑う門にはいい介護  ~虐待が抱擁に変わる時~

中村 学 なかむらまなぶ
笑う門にはいい介護の会 代表
介護人材育成コンサルタント
介護現場モチベーションアッパー
元介護の虐待息子。30歳の時芸人を辞め母の介護をするも虐待に走り介護地獄へ転落。心機一転、介護業界転身。施設長を勤めたデイサービスは「日本一笑いのデイ」と取材殺到。著書『笑う門にはいい介護』は宮根誠司の推薦本。高齢者虐待防止、介護組織改善、認知症、介護予防等の講演が好評。

お笑い芸人で活動中に、母が脳梗塞で倒れる。介護のため帰郷し突然、在宅介護が始まる。残念ながらストレスが溜まり虐待が始まる。「死ね、ふざけるな!」の怒号を浴びせる日々。一転して介護地獄に陥る。  8年間… (続きを読む)

多文化共生“新”時代 みんな地球家族!

にしゃんた にしゃんた
タレント
羽衣国際大学 教授
ダイバーシティスピーカー(多様性の語り部)
高校生の時に来日。現在、羽衣国際大学現代社会学部教授を務める傍ら、テレビ・ラジオなどで活躍。
また、「違いを楽しみ、力に変える」(多様性と包摂:Diversity & Inclusion)をテーマとする「ダイバーシティ・スピーカー(多様性の語り部)」として講演活動も行い、難しいテーマもわかりやすく、楽しく伝える。


日本をこよなく愛する、スリランカ人のにしゃんたが語る、日本の現状と未来は、笑いの連続。日本に憧れ、片道切符を握り締め来日。旅館でアルバイトをしながら学費を稼ぎ、大学を卒業。就職活動をするが、国際条項の… (続きを読む)
 

「自治体・公的団体」 特集ページ へもどる