講師を選ぶときの一つの目安として知名度があるのではないでしょうか? インターネットが主流になってきたとはいえ、まだまだ知名度ではテレビの影響力が高いところがあります。

そこで、今回は、テレビで活躍する講師の方々を、ワイドショー・情報番組、ニュース番組、バラエティ番組、スポーツ番組のジャンルに分け、人気の番組ごとに紹介していきます。講師選びに迷ったら、まずはテレビで有名な講師陣を選択してみるのも一つの手です。

ここでは、テレビ朝日系列で現在放送されている人気のニュース・情報番組「グッド!モーニング」「モーニングショー」「大下容子ワイド!スクランブル」「朝まで生テレビ!」「サンデーLIVE!」に出演している講師の方々を紹介します。

※2023年4月中旬のデータとなります。

日本テレビ系列TBS系列読売テレビ系列フジテレビ系列

グッド!モーニング

月~金曜日の後4時55分~8時に放送されている情報番組。「やじうまテレビ!」の後続番組として2013年より放送が開始され、テレビ朝日アナウンサーの坪井直樹さんと斎藤ちはるさん、フリーアナウンサーの新井恵理那さんがMCを務めています。


image1

川合 俊一

元バレーボール日本代表

日本体育大学時代から全日本代表入りし、ロサンゼルス、ソウルオリンピックに2大会連続出場。全日本キャプテンも務めた。現役引退後、日本人初のプロビーチバレー選手として世界各国のツアーに参戦。現在はタレントとして活躍。また、日本ビーチバレー連盟会長としてビーチバレーの普及に努める.

【人気講演プラン】
トークショー


image1

里崎 智也

野球解説者 千葉ロッテマリーンズスペシャルアドバイザー

帝京大学を経て1998年にドラフト2位で千葉ロッテマリーンズへ入団。2005年・2010年に日本一を経験。2006年の第一回WBCでは正捕手として日本を世界一へと導く。2014年に現役を引退。 現在は、千葉ロッテマリーンズのスペシャルアドバイザーとして後進の育成に尽力している。

【人気講演プラン】
下克上捕手 里崎流思考術


image1

田中 雅美

スポーツコメンテーター シドニーオリンピック銅メダリスト

競泳平泳ぎの日本代表として、アトランタ・シドニー・アテネとオリンピックに3大会連続出場。シドニー大会では400mメドレーリレーにて銅メダルを獲得。引退後は、スポーツコメンテーターとしてテレビ・ラジオ等で活躍。講演では、競泳人生を通して得た“あきらめないことの大切さ”などを伝えている。

【人気講演プラン】
オリンピックで学んだ折れない心の作り方


image1

平野 早矢香 

ロンドン五輪卓球女子団体戦 銀メダリスト

5歳で卓球を始め、2007年より全日本選手権3連覇、通算5度の日本一に。2008年北京五輪は団体戦4位、2012年ロンドン五輪は福原愛、石川佳純両選手と団体戦で銀メダル獲得。2016年引退し、ミキハウススポーツクラブアドバイザーとして、スポーツキャスター、講演、卓球講習等で活動。

【人気講演プラン】
昨日の自分より一歩前へ
~卓球から学んだ挑戦することの大切さ~


image1

福田正博

元サッカー日本代表 サッカー指導者・サッカー解説者 (公財)日本サッカー協会公認 S級コーチ

1995年に日本人初のJリーグ得点王に輝き、日本代表としても活躍。2002年現役引退後は、サッカー普及活動に尽力する傍ら、浦和レッズコーチ(2008~10年)を務め、現在はサッカー解説者としても活躍。 サッカー選手、コーチ、解説者としての経験を基に、ビジネスに役立つリーダーシップ、組織論を説く。

【人気講演プラン】
チームマネジメント論


image1

依田 司

お天気キャスター 気象予報士

テレビ朝日で活躍中のお天気キャスター。オリコン「好きなお天気キャスター」では上位ランク入りの常連。テレビ朝日「報道ステーション」にて、5年間にわたり防災気象解説を担当し、異常気象に詳しい。また、環境省よりIPCC伝道者に任命されており、地球温暖化問題についての講演も好評を得ている。

【人気講演プラン】
異常気象と向き合う
~身近で出来る災害対策~

モーニングショー

毎週月~金曜日の朝8時~9時55分まで放送されている朝の情報番組。1964年から放送がスタートされた長寿番組で、現在のメインキャスターは羽鳥慎一さんが務めています。


image1

石原 良純

俳優、気象予報士

ドラマやバラエティー番組などで活躍する一方、1996年に気象予報士の資格を取得し、ウェザーキャスターも務める。著書『石原家の人びと』(新潮社)、『石原良純のこんなに楽しい気象予報士』(小学館文庫)等を出版。講演では、気象のこと、環境問題、大好きな自然について熱く語る。

【人気講演プラン】
石原良純、大いに語る
~日本の気象・環境問題から家族の絆まで~


image1

菊間千乃

弁護士

東京都生まれ。弁護士法人松尾綜合法律事務所代表弁護士。早稲田大学法学部卒、元フジテレビアナウンサー。仕事と並行して、夜間のロースクールに通い、弁護士に転身。紛争解決、一般企業法務、コーポレートガバナンス等の分野を中心に幅広く手がけている。

【人気講演プラン】
今の自分を超える


image1

山口 真由

信州大学特任教授

札幌市出身。2006年、東京大学法学部卒業後、財務省に入省。その後法律事務所勤務を経て2015年、ハーバード大学ロースクールに留学。現在は信州大学特任教授に就任し、日米の「家族法」研究者として活動する。

【人気講演プラン】
日本に押し寄せる新たなる規範~ポリティカル・コレクトネス~

大下容子ワイド!スクランブル

毎週月~金曜日の10時25分~13時に生放送されているワイドショー。総合司会者である大下容子さんのキレのあるトークが好評です。


image1

杉村 太蔵

元 衆議院議員、実業家、投資家

外資系証券会社勤務を経て、2005年 総選挙で最年少当選。厚生労働委員会、決算行政監視委員会に所属。特にニート・フリーター問題など若年者雇用の環境改善に尽力。現在、TBS「サンデー・ジャポン」等、テレビ・ラジオに多数出演。実業家・投資家としても活躍している。

【人気講演プラン】
人生何が起きるかわからない~太蔵流チャンスをつかむ技術~


image1

デーブ・スペクター

放送プロデューサー

日米交流の橋渡し役として、米のテレビ番組や情報などを日本に紹介している。1954年米シカゴ出身。ABC放送番組プロデューサーとして来日。ポイントをおさえた的確なコメント、鋭い批評は多方面から好評を博しテレビ出演のほか、全国各地の講演や執筆活動等で多忙な毎日を送る.

【人気講演プラン】
日本人の国際感覚と外国人の発想 世界の中の日本


image1

中室 牧子

教育経済学者 慶應義塾大学総合政策学部 教授

慶應義塾大学卒業後、日本銀行等を経て、2010年にコロンビア大学でPh.D.。専門は教育経済学。2013年から慶應義塾大学総合政策学部准教授。2019年から同学部教授。2021年からデジタル庁シニアエキスパート(デジタルエデュケーション)。著書『「学力」の経済学』は教育書として異例の30万部突破。

【人気講演プラン】
教育経済学の最前線
~教育に科学的根拠を!


image1

中野 信子

脳科学者、医学博士、東日本国際大学 教授、京都芸術大学客員教授

脳や心理学をテーマに研究や執筆の活動を精力的に行い、科学の視点から人間社会で起こりうる現象及び人物を読み解く語り口に定評がある。フジテレビ「ホンマでっか!?TV」 などに出演。

【人気講演プラン】
ビジネスに活かす脳科学
~世界に通用する人がいつもやっていること~


image1

柳澤 秀夫

元 NHK解説委員 ジャーナリスト

早稲田大学卒業後、NHK入局。1984年から国際部記者としてカンボジア内戦、湾岸戦争などを取材。その後、NHK放送総局解説委員長などを務め、情報番組「あさイチ」での説得力のあるコメントが高く評価され人気となる。2018月 NHK退局後は、ジャーナリストとしてテレビ等でコメンテーターを務める。

【人気講演プラン】
記者生活40年から見えてきた世界、そして日本


image1

増田ユリヤ

ジャーナリスト

国内のみならず、世界各国の最新情報を取材・執筆するジャーナリスト。現代の子どもたちや青少年を取り巻くさまざまな問題に精通し、書著も多数出版。また、テレビ朝日系列「グッド! モーニング」などでコメンテーターとしても活躍している。テレビ朝日番組審議会委員。

【人気講演プラン】
世界の教育現場から日本の教育現場へのメッセージ


image1

吉永みち子

ノンフィクション作家

東京外国語大学インドネシア語学科卒業。競馬専門紙や、夕刊紙「日刊ゲンダイ」の記者を務めた後、退社。5年間の専業主婦の後、仕事に復帰。以来、フリーで活動する。外務省を変える会、検察の在り方検討会議委員などを歴任。テレビ朝日「モーニングショー」などコメンテーターとして出演。

【人気講演プラン】
気づき・認め合う社会をめざして

朝まで生テレビ!

1987年より、毎月最終土曜日の深夜から早朝まで放送されている討論番組。進行役の田原総一朗さんとさまざまな専門家たちが、現代の問題をテーマに朝まで熱く議論します。


image1

田原 総一朗

評論家 ジャーナリスト

早稲田大学卒業。岩波映画製作所 テレビ東京を経て、フリーに。「朝まで生テレビ!」「サンデープロジェクト」(テレビ朝日)、「激論!クロスファイア」(BS朝日)の司会をはじめ多くの番組に出演するなど、テレビジャーナリズムの新しい地平を拓く。1998年戦後の放送ジャーナリスト1人を選ぶ城戸又一賞受賞。

【人気講演プラン】
時代をよむ


image1

飯田哲也

元 プロ野球選手

拓殖大学紅陵高校卒業後、ドラフト4位でヤクルト入団。ゴールデングラブ賞を7年連続(91~97年)受賞。2004年 楽天へ移籍。2006年 野村監督の勧めもあり引退。2007~2013年はヤクルトのコーチ、2015~2019年はソフトバンクホークスでコーチを務め、2020年は、再びメディアや講演の活動を行っている。

【人気講演プラン】
野村監督のミーティングから教わったこと


image1

伊藤惇夫

政治アナリスト

政界の裏を熟知し「新党請負人」の異名を取る政治アナリスト。大学を卒業後、自民党事務局に勤務。その後、新進党を経て太陽党、民政党、民主党の事務局長を歴任。30年に亘る永田町生活での豊富な経験を基に著書も多数出版。「とくダネ」「報道2001」など、テレビ番組にも多数出演している。

【人気講演プラン】
~時代の転換期を見つめる~流動化する日本政治の行方


image1

潮 匡人

東海大学海洋学部 講師 公益財団法人国家基本問題研究所 客員研究員

早稲田大学大学院法学研究科博士前期課程修了(法学修士)。航空自衛隊出身のエキスパートとして、また保守派の論客として、テレビやラジオ、新聞、雑誌などで活躍中。帝京大学准教授、拓殖大学客員教授等を歴任。最新刊『誰も知らない憲法9条』(新潮社)他、単著・共著多数。

【人気講演プラン】
変革を求められる日本の安全保障


image1

荻原 博子

経済ジャーナリスト

日刊ゲンダイ、大阪新聞、月刊セールス(ダイヤモンド社)などでビジネス記事を担当。その後独立し、フリーの経済ジャーナリストとして活動。雑誌「hanako」創刊時より女性のためのマネー・ビジネス記事の連載を開始、経済やお金の仕組みをわかりやすく解説。新聞・雑誌等の連載、テレビ出演など多数。

【人気講演プラン】
今後どうする?私たちのくらし~ SDGsと消費生活 ~


image1

駒崎弘樹

認定NPO法人フローレンス 代表理事

IT企業の学生社長を経て、NPO法人フローレンスを設立。日本初の「共済型・訪問型」の病児保育サービスを首都圏で開始。2007年Newsweek「世界を変える社会企業家100人」に選出。2010年からは待機児童問題の解決のため「おうち保育園」を展開。近著に『世界一子どもを育てやすい国にしよう』 (ウェッジ)。

【人気講演プラン】
応相談


image1

高橋 洋一

嘉悦大学ビジネス創造学部 教授 株式会社政策工房 代表取締役会長

大蔵省(現・財務省)入省。理財局資金企画室長、内閣府参事官、総務大臣補佐官、内閣参事官などを歴任。2007年に財務省が隠す国民の富「霞ケ関埋蔵金」を公表。2008年『さらば財務省!官僚すべてを敵にした男の告白』(講談社)で山本七平賞受賞。

【人気講演プラン】
未来年表 人口減少危機論のウソ


image1

たかまつなな

ピン芸人 時事YouTuber 株式会社笑下村塾 取締役

芸人としての活動の傍ら、お笑いを通して社会問題を発信。「朝まで生テレビ」「NHKスペシャル」などに出演し、若者へ政治意識の喚起を促す。2016年に(株)笑下村塾を設立し、主権者教育の普及・啓発や講演会・シンポジウム・ワークショップ・イベント企画など手がけ、SDGsの普及活動にも取り組んでいる。

【人気講演プラン】
自分の夢の見つけ方


image1

竹中平蔵

慶應義塾大学名誉教授

小泉内閣の経済財政担当大臣就任を皮切りに、金融担当大臣、郵政民営化担当大臣、総務大臣等を歴任。2006年参議院議員を辞職し政界を引退。その後、慶應義塾大学教授などを経て、現在、東洋大学教授、慶應大学名誉教授。著書『ポストコロナの「日本改造計画』(PHP研究所)など多数。

【人気講演プラン】
日本経済の展望と課題


image1

田崎史郎

政治ジャーナリスト

中央大学法学部法律学科卒業後、時事通信社入社。自民党はじめ公明党、野党各党などを幅広く取材。政治取材は40年。現在、社会資本整備審議会公共用地分科会委員。TBS系「ひるおび!」、テレビ朝日「羽鳥慎一のモーニングショー」、BSフジ「プライムニュース」などテレビ出演も多数。

【人気講演プラン】
政局の行方


image1

長谷川 幸洋 

ジャーナリスト

慶應義塾大学卒業後、中日新聞入社。2018年3月まで論説副主幹などを務める。首尾一貫した意見で、最もジャーナリズムを持ったジャーナリストとして多方面で活躍中。著書『日本国の正体 政治家・官僚・メディア―本当の権力者は誰か』(講談社)は、2009年の山本七平賞を受賞。

【人気講演プラン】
激動する世界~日本の針路を考える


image1

パックン

お笑いコンビ

パックンはハーバード大学卒、マックンは群馬県吉井高校卒という国籍も学歴もデコボココンビ。2003年にはラスベガス、2007年にハリウッドで英語漫才にチャレンジ。講演では、グローバル人材、国際コミュニケーション力など、日米の文化的な違いを例に挙げ、楽しく分かりやすく伝える。

【人気講演プラン】
パックンマックンの笑劇的英語


image1

遙 洋子

タレント・作家

読売テレビ「ときめきタイムリー」で上岡龍太郎氏と共に司会を務め、本格的なタレント活動を開始。その後、テレビ・ラジオ・執筆と活動の幅を広める。自分の生き方、あり方についての考えには、誰にも負けないパワーと説得力があり、持ち前の大阪弁を生かした喋りでおなじみのタレント、そして作家である。

【人気講演プラン】
はつらつ生きて活きて輝いて~今より少し自由に生きられるための秘訣~


image1

廣瀬陽子

慶應義塾大学総合政策学部教授

慶應義塾大学総合政策学部卒業。東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了・同博士課程単位取得退学。政策・メディア博士(慶應義塾大学)。2016年より現職。国家安全保障局顧問(2018~20年)など、政府の委員等も数多く歴任。専門は国際政治、旧ソ連地域研究。

【人気講演プラン】
ウクライナ危機の深層
~ハイブリッド戦争の脅威と世界への影響~


image1

村田 晃嗣

同志社大学法学部 教授

日米関係を主軸に研究を続ける国際政治学者。単に歴史研究にとどまらず、安全保障問題の現状分析や政策提言も行い、国際会議への出席や総合雑誌・新聞への寄稿など、精力的に活動している。 著書に『大統領とハリウッド―アメリカ政治と映画の百年』(中央公論新社)等多数。

【人気講演プラン】
激動する世界情勢と日本経済の課題


image1

森永 卓郎 

獨協大学教授、経済アナリスト

日本経済研究センター、経済企画庁総合計画局、三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株)を経て、現在、経済アナリスト、獨協大学経済学部教授。日本経済の行方、世界の動向など、難しい経済を斬るその語り口は解りやすく明快。TBS「がっちりマンデー!!」などに出演。

【人気講演プラン】
資本主義の終わりとガンディーの経済学


image1

森本 敏

安全保障スペシャリスト 拓殖大学顧問

防衛大学理工学部卒業後、防衛庁入省。79年外務省入省。在米日本国大使館一等書記官など一貫して安全保障の実務を担当。2012年6月に民間人初の防衛大臣となる。安全保障のスペシャリストであり、 大学での講義、国際会議への出席、講演、テレビ出演も多数。

【人気講演プラン】
応相談


image1

吉崎達彦

株式会社双日総合研究所 チーフエコノミスト

米国政治や外交・安全保障論に精通。エコノミストとして活躍する傍ら、テレビ、ラジオのコメンテーターとしてわかりやすい解説には定評がある。講演のテーマは、“日本経済の行方”“当面の内外情勢を読む”“米国大統領選挙の展望”など。著書『気づいたら先頭に立っていた日本経済』(新潮新書)。

【人気講演プラン】
複眼で見る21世紀の世界と日本

あわせて読みたい


テレビで人気の講師陣~ニュース・情報番組編(TBS系列)~

講師を選ぶときの一つの目安として知名度があるのではないでしょう…

テレビで人気の講師陣~バラエティ編(TBS系列)~

テレビで活躍している講師の方々の中には、バラエティ番組に評論家…

テレビで人気の講師陣~スポーツ番組編~

今回はテレビで人気の講師の中から、スポーツ番組に出演している元…


 他の記事をみる

講師がお気に入りに登録されました
講師がお気に入りから除外されました