「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

宮本延春 (K-6768)

  • HOME »
  • 宮本延春 (K-6768)

宮本延春 みやもとまさはる

エッセイスト 元 高校教諭 作家

著書『オール1の落ちこぼれ、教師になる』で知られる元教師。いじめが原因で学校嫌いになり、中1の成績はオール1。23歳の時に見たアインシュタインのビデオに衝撃を受け、豊川高校定時制部・名古屋大学に進学し物理学を学ぶ。現在は、自身の体験から、大人や子どもに夢と希望と感動を与え続ける。

教育・子育て関係者
教育・青少年育成 意識改革 安全管理・労働災害防止 人権・平和 モチベーション 男女共同参画

宮本延春のプロフィール

■職歴・経歴
1969年 愛知県に生まれる。1984年 中学卒業後、見習い大工に就職。
1985年 母親を亡くし、仕事を辞める。翌年に病気で父親を亡くす。
1989年 フリーター生活を経て、地元の建設会社に就職。
1992年 1本のアインシュタインのビデオと出会い、猛勉強を始める。
1993年 私立豊川高校(定時制部)入学。
     着々と努力を重ね、全国模試で上位に。数学は県内トップになる。
1996年 名古屋大学に入学。大学院まで9年間研究に没頭する。
     その後、母校の私立豊川高校にて数学教師を務める。
2007年 教育再生会議有識者委員に就任。(~08年1月)

■著書
『宇宙を感じる七日間』
『こころの羅針盤―親から子へ伝えたい60章』
『逆境力』
『キミのためにできること』
『未来のきみが待つ場所へ 先生はいじめられっ子だった 』
『オール1の落ちこぼれ、教師になる』

講演実績

弊社での実績

会合名 地域
開催時期
主催窓口
人権講演会

<受講者への貢献> 今年度の人権講演会も大変お世話になりました。お蔭さ....

兵庫県
2018/09月
官公庁
人権教育講演会

<受講者への貢献> 皆、熱心に聴いていた。アンケート結果もとても良かった!.

愛知県
2018/08月
教育委員会
人権啓発講演会

<受講者への貢献> 大変な人生なんだけども、聞きやすく分かりやすく、ス....

宮城県
2017/11月
官公庁
研修大会

<受講者への貢献> こちらで行ったアンケート結果でも80%以上が良かっ....

茨城県
2017/10月
官公庁
人権&男女共同参画講演会

<受講者への貢献> 昨日の講演会は、ご参加いただいた方々から、本当にす....

石川県
2016/11月
官公庁

>>この講師の弊社実績をもっと見る

講師からの実績情報

<開催目的に対して>
ご好評を頂きまして、この後、別会場の二か所で、新たにご依頼を頂きました。

<主催者>三基商事株式会社様

<会合名>ミキグループ なごや大ぞの会

<タイトル>オール1の落ちこぼれ、教師になる

<開催目的に対して>
4月26日(土)はお世話になりました。
講演会を企画して、本当に良かったと思っています。
生徒、保護者、教職員にとって、元気の出るお話に感謝申し上げます。
保護者の皆さんも、教職員もうれしかったです。
本校の生徒は、素直な面があります。
「出会い」が生徒の心情に響いてくれたものと思います。
「出会いの場」を設けるのが我々の仕事の一つです。
本当に、ありがとうございました。

<主催者>鳥取県立青谷高等学校様

<会合名>教育講演会

<タイトル>オール1の落ちこぼれ、教師になる

講演タイトル例

教育・青少年育成 オール1の落ちこぼれ、教師になる
~子どもに笑顔を~

子どもが自信をもって頑張ることができるように、どのようにサポートすればいいのか、そして自信のない子どもは何から始めればいいのか、オール1の落ちこぼれだからこそ分かる、子どもの気持ちを代弁し、親として、...

プランへ移動

教育・青少年育成 “オール1先生”からのメッセージ
~子どものサインを見逃さないで~

少年・少女から思春期に向かう多感な時期に、勉強や友達関係や将来のことなど、色々な局面で躓いたり、悩んだり、苦しんだりする子どもたち。彼らを温かく見守り続け、時には手を差し伸べ、適切な方向に導かないとな...

プランへ移動

意識改革 オール1の落ちこぼれ、教師になる

教育というものは「家庭教育」「学校教育」「社会教育」と、場所によって呼び方が変わるものです。 しかし、教育という意味ではどこも同じであり、その根幹は「人を育てる」というものです。 私は、学校教育関係者...

プランへ移動

教育・青少年育成 “オール1先生”からのメッセージ
~人は、夢・目標があれば変われるんだ!~

■夢・目標を見つけよう。 学校生活は楽しいですか。毎日が充実してますか。夢は見つかりましたか。小さな夢でも、大きな夢でもいいのです。自分にとって価値があると思える夢を持ってください。 明日からの学校生...

プランへ移動

意識改革 人との出逢いで変わる人生 ~オール1の落ちこぼれ、教師になる~

ベストセラー『オール1の落ちこぼれ、教師になる』の著者が、その半生をユーモアたっぷりにお話し致します。  落ちこぼれて、中卒で建築現場で働きはじめた頃、様々な疑問がわいてきました。 働くとはどいういう...

プランへ移動

安全管理・労働災害 現場から学んだ、安全の大切さと働く喜び

私や同僚が実際に現場で経験した事故やケガを紹介し、これらを元に、どうすれば安全な作業が確保できたのか、現場で働く立場に立って、思い感じることをお話しさせていただきます。 退屈しないよう、私の生い立ちも...

プランへ移動

人権・平和 人も自分もみんな大切
~感謝の気づき方~

なかなか分かりにくい「人権」というものを、家族を想うことで感じ取ってもらい「自分を大切にして欲しいのなら、人を大切にしなくてはならない」ということを伝えます。 そして、毎日暮らしているいる、この日常生...

プランへ移動

モチベーション 人の役に立ち、必要とされる喜び ~なんのために働くのか~

中卒で建設業にて働き始める。当初、私の働く目的は「お金」のみだった。それ以外に「やりがい」も「目的」も「志」もなかった。 危険、きつい、汚いと言われる3Kの現場は、無駄に厳しく、お金のために働くには割...

プランへ移動

教育・青少年育成 オール1の落ちこぼれ、教師になる
~いじめ、引きこもり、天涯孤独の絶望を乗り越えて~

少年・少女から思春期に向かう多感な時期に、勉強や友達関係や将来のことなど、色々な局面で躓いたり、悩んだり、苦しんだりする子どもたち。彼らを温かく見守り続け、時には手を差し伸べ、適切に方向付けをするお父...

プランへ移動

教育・青少年育成 “オール1先生”からのメッセージ
~子どもは、夢・目標があれば変われるんだ!~

■夢・目標をもつことの大切さ  子どもにとって、夢・目標を持つ事が大きな意味を持つ。たとえ、ささやかな目標やばかげた夢に見えたとしても、子ども自身にとって価値のある夢であれば、見つけただけでも素晴らし...

プランへ移動

教育・青少年育成 オール1先生からのメッセージ ~親が笑顔なら、子も笑顔~

人の目というものは、見つめたものが拡大して、大きく見えるものです。また、同じことばかり見ていると、欠点や短所ばかりが目立つようになるものです。 親となった日から、子どもと過ごすことが日常となると、とも...

プランへ移動

人権・平和 オール1先生からのメッセージ ~いじめ見逃しゼロへ~

私は、いじめは犯罪と同じように、完全にゼロにすることは、とてつもなく困難なことだと思っています。 しかし、子どもたちの健やかなる成長を願うならば、この困難な問題に、保護者・教師・そして子どもたち、それ...

プランへ移動

男女共同参画 オール1の落ちこぼれ、教師から主夫になる ~性別では決まらない役割分担~

現在、私の肩書きは「主夫」というものです。 48歳という年齢を考えると、一般的には定職に就いていない不安定な生活、という印象を与えると思いますが、私は自分の選択を間違っていないと考えています。 私たち...

プランへ移動

人権・平和 オール1先生からのメッセージ ~人も自分もみんな大切~

生まれてからずっと、家族に面倒をみてもらい、不自由のない生活しか経験していない生徒は、その生活を『当たり前』と感じているものです。 しかし、今の生活を送ることができるのは『当たり前』ではないこと、普段...

プランへ移動

教育・青少年育成 自己肯定感を育もう ~子育ては自分育て~

人の目というものは、見つめたものが拡大して、大きく見えてくるものです。また、同じことばかり見ていると、欠点や短所ばかりが目立つように感じるものです。 ときには別の子と比較して、心配してしまうこともある...

プランへ移動

教育・青少年育成 誰にでもある可能性 ~夢や希望の見つけ方~

生まれた環境は選べないけれど、未来は自分で選べること。 夢の見つけ方と、夢を持つことで人生が変わること。 当たり前を思っている生活の中には、たくさんの感謝があること。 ダメな子もできない子もいない、自...

プランへ移動

  • 気軽な気持ちで聴いてください。少しでも元気になって頂けると嬉しいです。
  • 体育館に公民館、どこへでもうかがいます。
  • ドラマ「3年B組金八先生」にて紹介していただきました。

スタッフからのコメント

“オール1先生”として、夢や希望、そして勇気を与える講演会として人気の講師。
「過酷な体験をあれほど明るく楽しく話せるということは素晴らしい」「体験にもとづいた机上論でないお話だったので反応もよかった」「年代を超えて興味が持てる内容」「学校関係者や保護者にとっても、子どもの見方や自分自身の生き方を考えるよい機会となった」「オール1から教師になる過程を語る経験談は、勉強の苦手な生徒も、勇気と希望をもらえるお話であった」「自分の生き方・考え方を振り返り、今後に活かそうという姿勢の生徒がほとんどでした。」「まだ自分には可能性があることが解り、希望がもてた」「僕も勉強を頑張って先生になりたい」
このような感想が多数寄せられている。
対象者は、教職員・生徒・ 保護者、民生委員などの他、企業向けの講演会でも好評を得ている。
実績で多いのは、PTA実践発表会、道徳教育研究会、社会を明るくする運動、ふれあい講演会、「人権」を考えるつどい、青少年の健全育成を考える講演会、児童虐待防止研修会、生き方講演会、PTA親子合同研修会、地域コミュニティ再生講演会
など。(企画室よりのコメント)

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別