自治体や公共的団体主催の講演会や研修会で、4月に弊社へ講演のご依頼をいただいた講師の方々を一部ご紹介いたします。
(*講師方のお立場やご事情等によりHPや講師ガイドブックではご紹介出来ない方もいらっしゃいますので、公開如何に関わらず気になる講演講師の方についてはお気軽にお問い合わせ下さい

大地の教え

オスマン サンコン おすまんさんこん
ギニア大使館 顧問
日本ギニア友好協会 広報官
1949年西アフリカ・ギニア共和国生まれ。日本とアフリカのかけ橋役として、ギニア大使館開設準備で初来日。その後、1984年に再来日し、以来、テレビ、ラジオ、講演会活動、ボランティア活動と幅広く活躍。
2013年 日本とギニアとの相互理解促進の功績を評価され、外務大臣表彰を受章。

【ここがオススメ!】 

私は厳しいアフリカの大地で生まれ育ちました。その大地で学んできた大いなる知恵と熱き魂。高度経済成長を遂げ、文化・経済大国となった日本が忘れたもなにかをアフリカの大地が教えてくれます。 日本の文明はどこ… (続きを読む)

保育でつむぐ子どもと親のいい関係

井桁容子 いげたようこ
保育、子育てカウンセラー

1976年4月から2018年3月まで東京家政大学ナースリールーム主任、東京家政大学非常勤講師として勤務。2018年4月よりフリーとなり、非営利団体コドモノミカタ代表理事。「保育の根っこを考える会」主宰。

<同名の著書紹介より引用>  真の意味での「子育て支援・親支援」とは何か、本当に子どもが求める大人とはどんな存在なのか。 子どもが育つように、親もまた育っていく「共育ち」という考えを提案します。 保育… (続きを読む)

生きることの、もうひとつの意味

ドリアン助川 どりあんすけがわ
作家、詩人、道化師、ミュージシャン

早大卒業後、バンド「叫ぶ詩人の会」を結成。深夜ラジオ番組やテレビ出演など若者の人気を集める。バンド解散後NY滞在を経て、帰国後は本格的に執筆活動を開始。著書『あん』(映画化/カンヌ国際映画祭ある視点部門オープニング上映)、『線量計と奥の細道』(日本エッセイスト・クラブ賞)など、著書多数。

「私たちはこの世を観るために、聞くために、生まれてきた。この世はただそれだけを望んでいた。だとすれば、教師になれずとも、勤め人になれずとも、この世に生まれてきた意味はある。」(*著書『あん』(ポプラ社… (続きを読む)

元NHK「きょうの健康」キャスターが伝授!
~病気の予防につながる食事と運動とは?~

久田直子 ひさだなおこ
元 NHK「きょうの健康」キャスター
NHKEテレ「TVシンポジウム」医療シンポジウム司会
NHKの健康情報番組「きょうの健康」司会を15年間務める。話を聞いた医師、医療、介護関係者は700人以上。生活習慣病、認知症、がん、女性の健康、高齢者の食事と運動、セカンドオピニオンの取り方や医師からの話の聞き方、医療情報の取り方など、幅広いテーマで講演を行っている。

この15年で700人以上の医師、医療関係者から直接話を聞いてきました。 医学用語は難しい、専門的で理解できない、情報がありすぎ、何が本当かわからない。 そんな方々に、病気予防につながる食事や運動法につ… (続きを読む)

出会いの人生から学んだこと
~ 子どもに寄り添える心を育てる ~

菊地幸夫 きくちゆきお
弁護士



児童相談所に寄せられた相談・通報が年間5万件弱くらいで、その内直接的な暴力は1万6000件くらいですが、ネグレクトなどの放置も1万6000件くらいと多いようです。児童虐待はどうして起こるのでしょうか・… (続きを読む)

今を生きる女性たちのワーク&ライフ 
~輝く自分をみつけるために~

小松成美 こまつなるみ
ノンフィクション作家

中田英寿やイチローなど、超一流アスリートへの真摯な取材、磨き抜かれた文章により、数多くの人物ルポルタージュ、スポーツノンフィクション、インタビュー、エッセイなどを執筆。第一線で活躍するノンフィクション作家。講演では一流の人たちへの取材を基に、“成功の法則”“信頼関係の築き方”などを語る。

一介のOLから、ノンフィクションライターへの転身。様々な人々との出会いを通して、夢を実現してきた自身の生き方を基に、本当の意味での「キャリア」とは?「働く」とは?ということを皆さんとともに考えていきま… (続きを読む)

地球にやさしい生き方とは 
~21世紀地球読本~

高塚哲広 たかつかてつひろ
気象予報士、気象環境ジャーナリスト、危機管理士(自然災害)

元 朝日放送アナウンサー。第1回気象予報士試験に合格し、まだ気象予報士制度のないころに放送業界から気象業界に転職。気象業界では予報の自由化と発展に大きく貢献。地球温暖化など環境問題にも精通し、わかりやすく巧みな話術で、気象・環境ビジネスの最前線で活躍するスペシャリスト。

今の子どもたちが安心して暮らせる地球環境を実現するために、地球温暖化等の環境問題を正しく理解することはとても大切なことです。その上で持続的発展が可能な社会の実現に向けて、企業や個人が今何をすべきかをみ… (続きを読む)

孤立と虐待のない街づくり~無縁化する子どもを支えるためにできること

石川結貴 いしかわゆうき
ジャーナリスト

一貫して家族問題を取材し、現場にこだわり自分の目と足を使って多くの実例と向き合ってきた。複雑化する家族の現状、子どもに起きている異変、学校と保護者の関係づくりなど、机上論ではなく具体論を提示する。2人の男の子を育てた自身の経験からも、現実的な視点を大切にしている。

家族の孤立化、地域の希薄化、経済格差などにより、人とのつながりを失う子どもが増えています。 周囲の関心や助けがなく、児童虐待などの問題を抱える子どもも少なくありません。 虐待や無縁化がもたらす影響は大… (続きを読む)

学校の多忙化にどう向き合うか
本気で実行する働き方改革の考え方と進め方

妹尾昌俊 せのおまさとし
教育研究家
合同会社ライフ&ワーク 代表
NPO法人まちと学校のみらい 理事
野村総合研究所にて10年以上、学校や行政のマネジメント改革、戦略づくり等に従事。2016年からフリーとなり、講演・研修などを幅広く手がける。学校マネジメントを解説した本『変わる学校、変わらない学校』の著者。学校や行政の内情をよく知り、かつ外部の視点からの助言・研修等が好評を得ている。

○学校における働き方改革、業務改善とは何か、どのような考え方と留意点を踏まればよいか。 ○コスト意識を高めたり、タイムマネジメントを進めたりするには、どのような方法が有効か。 ○時短が目的化してはいけ… (続きを読む)

コロナ禍だからこそニコニコママでいよう
~話題のアンガーマネジメントを使っていきいき子育て~

齋藤由起子 さいとうゆきこ
スクールコミュニケーションサポート代表
日本アンガーマネジメント協会認定コンサルタント
コミュニケーションマナー講師
医療介護・教育機関での研修実績はのべ五万人以上です。「想いを形に・心を形に  無意識の加害者にならない」をテーマにした研修講演はリピート率100%近くになります。事例を交えた楽しい研修は毎回会場全体がとても盛り上がります。

怖い保護者になりたい訳ではないのに、どうやってしつけたらいいのか、虐待したい訳ではないのに、どうやって叱ったらいいのかわからず悩んでいる方たちへ。講師の4児の子育て経験を、今話題のアンガーマネジメント… (続きを読む)

 
「自治体・公的団体」 特集ページ へもどる