自治体や公共的団体主催の講演会や研修会で、5月に弊社へ講演のご依頼をいただいた講師の方々を一部ご紹介いたします。
(*講師方のお立場やご事情等によりHPや講師ガイドブックではご紹介出来ない方もいらっしゃいますので、公開如何に関わらず気になる講演講師の方についてはお気軽にお問い合わせ下さい

明るく、元気に、一生懸命

林家正蔵 はやしやしょうぞう
落語家

祖父が七代目林家正蔵、父が初代林家三平という親子三代の落語家。高座に姿を現すだけで場内を明るく出来る、数少ない噺家の一人。1987年 史上最年少の24才で真打となり話題を呼ぶ。古典落語での進境著しく、2005年九代「林家正蔵」を襲名。一方、ドラマ、バラエティ、CMなど多彩に活躍中。
【ここがオススメ!】 

私が父からいただいた落語の極意に『明るく、元気に、一生懸命』という言葉があり、それを聞いた当時は「なんだそんなことか」と思ったものです。しかし最近になり、お客様に楽しんでいただく落語家にとって一番大切… (続きを読む)

さらなる一歩を踏み出そう! 
(講演&ピアノ弾き語り)

立木早絵 たてきさえ
シンガー・ソングライター

24時間テレビ内で、津軽海峡縦断リレー、トライアスロン、キリマンジャロ登頂など、全盲の少女が前例のない様々なチャレンジを行い大きな話題となる。現在は、各地で「講演&ピアノ弾き語り」の活動を行い、音楽を通して自分の思いを伝え、ポジティブで前向きな姿勢に共感する声が相次いでいる。

目が見えない私がチャレンジしてきたこと。 これからの夢、ずっと支えてくれている家族のこと。 障害のある無しに関わらず、どんな人にも苦手なことはあるし、 みんな一人では生きていけないと思います。 家族や… (続きを読む)

事例に学ぶ医療の危機管理

田中正博 たなかまさひろ
株式会社田中危機管理広報事務所 代表取締役社長

早稲田大学卒業後、 電通PRセンター(現電通パブリック・リレーションズ)に入社。常務取締役、専務取締役、顧問を経て、2001年に独立。現在、株式会社田中危機管理広報事務所 代表取締役社長。クレーム対応、訴訟問題、企業不祥事など、2000件を超える危機管理のコンサルティングに従事。

医療事故予防から、トラブルが「起きてしまった」後の対応までを体系的に学び、医療現場に関わる皆さんが、自信を持って、安心して働くことができる環境を創造する。 I.医療紛争予防のカギはコミュニケーションだ… (続きを読む)

おひとりさまの老後に備える知恵と工夫

中澤まゆみ なかざわまゆみ
ノンフィクション・ライター

介護をきっかけに、医療と介護、福祉分野へ。徹底的な現場の取材と情報収集、自らの後見人体験を基に、「むずかしいことをやさしく、やさしいことをふかく、ふかいことをおもしろく伝えたい」がモットー。講演では「老後の不安を安心に変える知恵と工夫」と「在宅医療」の可能性について、分かりやすく伝える。

とくに介護と医療を中心に、老後の不安を安心に変える知恵と工夫を伝える。むずかしい制度や法律の使い方をわかりやすく伝え、老後を生きる「底力」を高齢者につけてもらうのが目的。 老後を生きる知恵と工夫、高齢… (続きを読む)

職場がイキイキ動き出す「健康経営」3つの法則

船見敏子 ふなみとしこ
メンタルヘルス・コンサルタント
公認心理師
キャリアコンサルタント
「幸せに働く」をサポートするメンタルヘルス・コンサルタント。ポジティブ心理学をベースにカウンセリング、研修・講演を実施し、関わる人を元気にすることを得意とする。雑誌記者からカウンセラーに転身、人の話を聴き続けて30年の聴くプロでもある。

健康経営というと、食生活改善や禁煙、運動の実践などに目が行きがちです。しかし、真の「健康」とは、体、心、社会的健康の3つが揃うことを意味します。つまり、健康であるだけでなく、仕事にやりがいを感じ、周囲… (続きを読む)

元生活経済事件担当刑事が教える
悪質商法に騙されない方法
~築き上げた財産を自分で守る!!~

森 雅人 もりまさと
一般社団法人 日本刑事技術協会 理事

警察の元警部補。サイバー犯罪、経済犯罪、薬物銃器犯罪等を扱う生活安全部門の刑事を約15年担当。警察で経験した事例を交えながら、高齢者向け「悪質商法の対処法」、経営者向け「炎上・風評被害対策」、学生・児童向け「SNSの正しい使い方」など、対象者に応じた幅広いテーマで講演。

1.悪質商法ってなに?  ・悪質商法の種類  ・悪質商法の発生状況 2.警察は悪質商法と戦っています!  ・悪質商法に対する警察の取組み、検挙状況 3.こんな経験ありませんか?  ・あらゆるチャンネル… (続きを読む)

実り多い豊かな人生 私は創造的でありたい。
~人生100年時代を生きるということについて~

若宮正子 わかみやまさこ
メロウ倶楽部 副会長
特定非営利活動法人ブロードバンドスクール協会 理事
一般社団法人熱中学園(熱中小学校)教諭
定年後、パソコンを独習。81歳でアプリ「hinadan」を開発し米・アップルの開発者会議に招かれる。2018年NY国連社会開発委員会で基調講演を行う。ブロードバンドスクール協会理事として、シニア世代へのデジタル機器普及活動にも尽力中。人生100年時代構想会議有識者議員。著書多数。

人間が人工知能(AI)とどう付き合っていくか。 それは、創造する、新しいことに挑戦すること。 これは、やはり人間にしかできないことだと思っています。  そして、人生100年時代を生きるために必要なのは… (続きを読む)

ホスピタリティの心 ~人間力の原点~

高野 登 たかののぼる
元 リッツ・カールトン支社長
人とホスピタリティ研究所 代表
1974年に渡米し著名ホテル勤務を多数経験。その後リッツ・カールトン日本支社開設に携わり、94年日本支社長に就任。2009年退社後、「人とホスピタリティ研究所」を設立。著書に『一流の想像力―仕事の感性が磨かれる56のヒント』『リッツ・カールトンで実践した働き方が変わる「心の筋トレ」』等。

いま多くの卓越した企業が、積極的に創業の原点に立ち返り、自らの存在意義をもう一度、全社員とともに深く理解し、確認する重要性に気付きはじめている。 ホスピタリティの心とはなにか。サービスを超える瞬間とは… (続きを読む)

心と体の健康を願って

橋本玲子 はしもとれいこ
株式会社 Food Connection 代表取締役
管理栄養士/公認スポーツ栄養士
ラグビーワールドカップ 2019で栄養コンサルティング業務を担当。また、サッカーJ1横浜F・マリノス(1999年~2017年)ほか、トップアスリートのコンディション管理を「食と栄養面」からサポート。また、ジュニア世代と保護者に向けての、健康な心と体を育むための食育活動なども行っている。

広く一般の方々 (続きを読む)

冒険とリスク

荻田泰永 おぎたやすなが
北極冒険家

カナダ北極圏やグリーンランド、北極海を中心に主に単独徒歩による冒険行を実施。2000年から2019年までの20年間に16回の北極行を経験し、北極圏各地をおよそ10,000km以上移動。世界有数の北極冒険キャリアを持ち、国内外のメディアからも注目される日本唯一の「北極冒険家」。
【ここがオススメ!】 

冒険とは「危険」を「冒す」こと。危険である事が前提となっているからこそ冒険であり「安全な冒険」は矛盾である。 一方で、無謀という言葉もある。無謀とは「謀(はかりごと)」が「無い」ことである。冒険も無謀… (続きを読む)

「がんばりすぎない」人生設計
~ 男女ともに素敵に生きていくためには ~

羽林由鶴 はねばやしゆず
103kgの組織活性化カウンセラー
103kgの生き方カウンセラー
合資会社STEP13 代表
テレビ・雑誌など各種メディアで話題の人気カウンセラー。外見コンプレックスに悩んだ実体験を基に、コミュニケーションの大切さと面白さを伝えている。一人ひとりと向きあう親身な姿勢が、受講者側の「話を聞こう」という意欲を引き出すため、内容の理解度・講演の満足度ともに極めて高い。

性別は関係なく誰もが自分らしさを発揮し、生き生きと暮らすことができる社会を目指す。 それにはまず、一人一人の人生を輝かせることからはじまります。 輝いた人生を送るために個人ができること、それは一度自分… (続きを読む)

With コロナの時代、SNSでの人権侵害

スマイリーキクチ すまいりーきくち
お笑い芸人

コンビとして活動した後、ピン芸人へ転向。ニコニコしながら毒をはいて笑いをとる、毒舌漫談のスタイルが特徴。また、お笑い芸人として活躍する傍ら、ネットの誹謗中傷の経験をもとに風評被害の実態やSNSの危険性、トラブル対処法などを全国で講演している。

生徒、教職員、保護者、及び広く一般の方々 (続きを読む)

 
「自治体・公的団体」 特集ページ へもどる