自治体や公共的団体主催の講演会や研修会で、6月に弊社へ講演のご依頼をいただいた講師の方々を一部ご紹介いたします。
(*講師方のお立場やご事情等によりHPや講師ガイドブックではご紹介出来ない方もいらっしゃいますので、公開如何に関わらず気になる講演講師の方についてはお気軽にお問い合わせ下さい

大災害その時どうする、どうなる
~現場体験から語る 本当に使える防災知識とは~

野村功次郎 のむらこうじろう
防災家・危機管理アドバイザー
「世界一受けたい授業」防災スペシャリストの先生
日本テレビ「世界一受けたい授業」の防災スペシャリストの先生、「THE・突破ファイル」再現ドラマのスーパーバイザーでも有名な講師。23年間におよぶ消防士時代に得た、技術、知識、危機管理のノウハウを基に、独自のスタイルで、分かりやすく丁寧にアドバイスする。
【ここがオススメ!】 

元消防士からお伝えする、日常の中にある危険の事、兆候、観察力、対応を伝授します。 自動車、電車、飛行機等の乗り物や建物での、生存率の高い箇所や危険回避方法を伝授。 防災に限らず、防犯の観点から不審者の… (続きを読む)

女らしく男らしくでなく、自分らしく

露の眞 つゆのまこと
落語家

2008年、女性落語家第1号の露の都に入門。翌年に京都産業大学法学部卒業。ユニセックスな風貌を活かし、男性物の着物で古典落語を演じ、女性には難しいと言われる滑稽噺、芝居噺にも果敢に挑む。また、落語のみならず、どじょうすくい踊り(師範)・日本舞踊・鼓・笛なども得意としている。

・幼い頃から男性らしさ・女性らしさで分けられるのが嫌だった。  ・師匠の落語をみて、落語は性別を超越できる無限大の芸と思い入門。  ・いざ入門してみると、落語界は何百年もの間男性だけで築かれた社会であ… (続きを読む)

落語から学ぶ交通安全

雷門喜助 かみなりもんきすけ
落語家・交通安全講話推進委員

1963年初代雷門福助の弟子となる。68年NHK漫才・落語コンクール「落語の部」で最優秀賞受賞。全国各地での落語会、講演会の他、テレビ・ラジオなどで司会・レポーターとしても活躍。また、岡山県赤磐署・お笑い交通安全講話推進委員。岡山県交通安全功労賞、交通栄誉章緑十字銅章受賞。

楽しみながらコスト改善・業務改善する方法

平野貴之 ひらのたかゆき
経営コンサルタント

過去に【倒産】【上場】2つの異なる経験。それらを活かして中小企業経営専門の経営コンサルティングを行う。著書『会社の売上を伸ばしたければ社長は「現場」に出るな!』は、題名は過激だが多くの経営者から共感の声があがっている。講演も「大変わかりやすく、お人柄も素晴らしい」と高い評価を得ている。

「コスト削減や業務改善は必要だ」と分かっていても、感情としては、「めんどくさい作業が増えるかな」とか「本業が疎かになってしまう」と言う気持ちもあるはずです。 コスト削減や業務改善と言うのは、一時的にや… (続きを読む)

定年後
~50歳からの生き方、終わり方~

楠木 新 くすのきあらた
人事・キャリアコンサルタント
元 神戸松蔭女子学院大学 教授
1954年神戸市生まれ。京都大学法学部卒業後、生命保険会社に入社。人事・労務関係を中心に、経営企画、支社長等を経験。勤務と並行して「働く意味」「個人と組織の関係」をテーマに取材・執筆に取り組む。2015年定年退職。2017年の『定年後』(中公新書)は25万部を超えるヒットとなる。

人生80年が当たり前になった今、長い自由時間をどう活かすべきか。 ライフサイクル的な視点から定年後の「傾向と対策」を考察する。 自営業などを除けば誰もがいつか迎える定年。 社会と密接に関わってきた人も… (続きを読む)

あーよかったな あなたがいて
~「優しさ」という温かい貯金~

仲島正教 なかじままさのり
教育サポーター

小学校での21年間に及ぶ教師経験を基に、子育てや学校教育における「真の人権教育の大切さ」を語る教育者。教育現場で得た子どもたちとの様々な感動体験を交えながら、親や地域の大人が今こそ改めて認識すべき「人権意識」について、“優しい風(loving-wind)”にのせて世に贈り続ける。

人は、自分の「心の銀行」に温かい貯金があれば、つらいことや悲しいことに出会っても、その貯金を使って乗り越えていくことが出来ます。 でも自分の心の銀行に貯金がない人は、つらいことに出会ったとき「どうせ私… (続きを読む)

笑う門にはいい介護
~虐待が抱擁に変わる時~

中村 学 なかむらまなぶ
笑う門にはいい介護の会 代表
介護人材育成コンサルタント
介護現場モチベーションアッパー
元介護の虐待息子。30歳の時芸人を辞め母の介護をするも虐待に走り介護地獄へ転落。心機一転、介護業界転身。施設長を勤めたデイサービスは「日本一笑いのデイ」と取材殺到。著書『笑う門にはいい介護』は宮根誠司の推薦本。高齢者虐待防止、介護組織改善、認知症、介護予防等の講演が好評。

お笑い芸人で活動中に、母が脳梗塞で倒れる。介護のため帰郷し突然、在宅介護が始まる。残念ながらストレスが溜まり虐待が始まる。「死ね、ふざけるな!」の怒号を浴びせる日々。一転して介護地獄に陥る。  8年間… (続きを読む)

【若手組合員向け】
若手組合員のための繋がるコミュニケーション術
~すぐ使える 伝えたいことをカタチにする~

浅井ちかこ あさいちかこ
Office Asmile 代表
6秒で印象に残る自分らしい話し方・笑顔トレーナー
テレビ・ラジオでリポーター・パーソナリティーを務め、関西のラジオの朝の生放送は13年担当。現在は、独自の「極上笑顔メソッド」を基に、講演や研修を実施。自分らしさを活かした表現力や、人と人とが互いに高め合える関係を築けるように、声とことばと笑顔をツールとしたコミュニケーション術を伝授している。

気持ちはあるのに言葉に出来ない、態度にも表すことが出来ないのはもったいないこと。パターンや方法が分かり、練習すれば習慣になり、自分のものにすることが出来ます。また話すのが苦手、億劫な人は言葉数は少なく… (続きを読む)

両親を自宅で介護して
~ときにはずぼらも大切なこと~

春やすこ はるやすこ
タレント

漫才コンビ「春やすこ・けいこ」で一躍人気者となる。結婚・出産を機に家庭生活に専念。現在、テレビ・ラジオ・舞台演劇出演の他 、 17年間のPTA役員と両親の在宅介護の経験を活かし、「笑いの心得で子育てを」「やすこ流“ええ格好せん”介護」等のテーマでの講演活動も積極的に行っている。

脳梗塞(こうそく)で右半身がまひしていた父が、自宅の階段から落ちて歩けなくなった後、自宅での介護が始まりました。 しばらくすると、母も自転車で転んで大けがをしたり、肺の持病が悪化したりして、一人で両親… (続きを読む)

知的障がい者と共に働く
「やったらできるんや!やらさへんだけや!!」

山田美智子 やまだみちこ
株式会社アクス 取締役工場長

1986年 夫と共に株式会社アクスを設立。会社設立当初から、障がい者雇用を積極的に取り入れる中、現場責任者として、試行錯誤を繰り返しながら業務の指導方法を確立。講演では、障がい者と共に働きながら体得したノーマライゼーションな世界観を伝え続けている。

知的障害者への指導を通して見えてきた「人間の本質」。 現場での実体験を踏まえながら、ノーマライゼーションの世界を伝えます。 ・ハード面じゃなくハート面 ・人への思いやり ・おいしい人間関係 ・誰もが生… (続きを読む)

パワフルおばちゃんのつどいの場づくり奮闘記
~いろんな人とつながると人生楽しくなる~

丸尾多重子 まるおたえこ
NPO法人「つどい場さくらちゃん」理事長

10年間で母・兄・父を在宅で看取り、その経験から、本人、介護者、介護職、医療者、行政などの縦割りの関係ではなく、様々な立場の人たちが集う「つどい場」を開設。悩みを分かち合うことで介護者の不安を軽減し、また、認知症の知識や地域での取り組みなどについて、実践に沿ったアドバイスを行う。
【ここがオススメ!】 

我が野球人生

掛布雅之 かけふまさゆき
野球評論家

“ミスタータイガース”と呼ばれ、一世を風靡した元プロ野球選手。ドラフト6位で入団しながら、人一倍の負けず嫌いから練習を積み重ね、文字通り阪神タイガースの不動の4番打者となる。1988年現役引退。2017年11月~2019年10月 阪神タイガース オーナー付シニア・エグゼクティブ・アドバイザーを務めた。

この世に生まれ、生きて、生かされて…~あと一歩前へ踏み出したいあなたへ~

家田荘子 いえだしょうこ
作家
僧侶(高野山本山布教師・大僧都)
光の当たっていない世界や女性など、「常に弱者の視点から真実を描き伝える作品」に定評がある作家。一貫して現場・現実主義を貫き、作品で描く当事者には必ず会って真実を掴むという取材を続けている。講演では、自身で取材した真実に基づき、発言し続けている。

毎年、多くの方が、命を自ら絶っています。命を自ら絶つまで、とてもとても苦しまれたと思いますが、残された周りの方々は、もっともっと辛く悲しい思いを背負って、行かれることになります。命を絶つのは、今や、大… (続きを読む)

“差別をなくす”から“手をつなぐ”へ
~ ルーツを大切に自分らしく生きる ~

岡本工介 おかもとこうすけ
一般社団法人タウンスペースWAKWAK 業務執行理事 兼 事務局長
環境教育事務所Community of Trees主宰
被差別部落出身というルーツを持ち、ネイティブアメリカンとの生活や黒人解放運動の地など20年にわたる旅を経験。社会的包摂の実現に向けまちづくりに携わり、また、人権講演、人間関係トレーニング、自然と人をつなぐインタープリテーション等、子どもから大人までを対象に、講演・セミナーを行っている。

主にライフストーリー(生い立ち)の中でも同和問題にフォーカスした体験談。 ・地域に育てられて&祖父の死・・・差別という影の裏にある光の物語 ・放浪の旅・・・ルーツを大切に生きる・Community O… (続きを読む)

あきらめない心
~前向きに生きることで必ず道は開ける~

伊藤真波 いとうまなみ
元 パラリンピック水泳日本代表

看護師を志していた途上の20歳の時、交通事故で右腕を失う。失意のどん底から、親や家族との関わりにより不安や葛藤を乗りこえ、看護師の道に進む。また、パラリンピック水泳日本代表やバイオリン演奏など、「夢や希望」を常に前向きに実現。現在、育児をしながら講演活動も精力的に行っている。

看護師を目指す、その途上での事故により右腕を切断。  その後、様々な人に支えられ、看護師復帰、パラリンピック出場、結婚、出産と、幾多の困難を乗り越え、夢を実現してきました。 「どのような状況にあっても… (続きを読む)

ダイアンから見た日本
~笑いで世界をひとつに~
(落語付き講演)

ダイアン吉日 だいあんきちじつ
バイリンガル落語家

イギリス リバプールから来日のパワフルな落語家。ほんの数ヶ月の滞在のつもりが、すっかり日本文化に魅せられ、今では華道、茶道、着付けもこなすパワフルパフォーマー。笑いで世界をつなぐ懸け橋となるべく、明るく前向きに生きる術をユーモアを交えながら伝える講演・英語落語が幅広い層から支持される。

子どもの頃、人前で話すのが大の苦手だったダイアン。 そんな子ども時代だったと思えないほどの迫力満点の話術で観客をとりこにします。  ほんの数ヶ月の滞在のつもりで来た日本ですが、すっかりその伝統文化の奥… (続きを読む)

「今月の講演依頼講師」へもどる

自治体・公的団体・医療福祉・学校向け 講師ガイドブック


システムブレーンは創業以来40年以上、講演会事業についてこれまでに培った豊富な情報とノウハウを、皆様に提供し続けて参りました。常に変化を続ける社会・市場の環境、主催者様・聴講者様の関心やご要望、課題にお応えするため、常に情報収集に努め、一冊のガイドブックにまとめました。今回も、12項目のジャンルに対応すべく、総合冊子として作成致しました。弊社サイトで非公開の講演料の目安も掲載しています。無料進呈しておりますので、お気軽に問い合わせフォームよりご請求ください!

合わせて読みたい

異常気象による災害に備える~一般市民・学校・PTA向け講演プラン

毎年、初夏から秋にかけて、全国各地で台風や前線の影響による局地…

一般市民向け オンライン講演人気講師 ベスト10【2022年上半期】 

2022年度の上半期が過ぎ、官公庁や公的団体の一般市民向け講演…

障がい者の人権を考える~一般市民・学校・PTA向け講演プラン~

障がいのある人、またその家族が日々の暮らしや職場において、障が…


 他の記事をみる