自治体や公共的団体主催の講演会や研修会で、12月に弊社へ講演のご依頼をいただいた講師の方々を一部ご紹介いたします。
(*講師方のお立場やご事情等によりHPや講師ガイドブックではご紹介出来ない方もいらっしゃいますので、公開如何に関わらず気になる講演講師の方についてはお気軽にお問い合わせ下さい

楽し!ウレシ!介護福祉
~感謝の気持ちから喜びが生まれる~

三遊亭多歌介 さんゆうていたかすけ
落語家

東京生まれの江戸っ子噺家。親の仕事の関係(建設関係)で幼少の頃は鹿児島~埼玉県越谷にて成長し、学生の頃より人を笑わせる快感を覚え、中学にて落研を創設。母校(春日部共栄)では現在でも落語会を開催し、生徒たちに落語・大喜利・古典芸能を教示している。独演会も全国にて多数開催。

人を介助するという事は、決して辛い苦しい事ではありません。 楽しい事、ウレシイ事です。 落語界には、師弟関係というものがあり、師匠は弟子に修行をさせ、落語を教え、無料(タダ)で食事をさせ、仕事を、チャ… (続きを読む)

元NHK「きょうの健康」キャスターが伝授!
~病気の予防につながる食事と運動とは?~

久田直子 ひさだなおこ
元 NHK「きょうの健康」キャスター
NHK「TVシンポジウム」医療シンポジウム司会
NHK Eテレの健康情報番組「きょうの健康」司会を15年間続けてきました。話を聞いた医師、医療、介護関係者700人以上。生活習慣病、認知症、がん、女性の健康、高齢者の食事と運動、セカンドオピニオンの取り方や医師からの話の聞き方、医療情報の取り方など、幅広いテーマでお話しできます。

この15年で700人以上の医師、医療関係者から直接話を聞いてきました。 医学用語は難しい、専門的で理解できない、情報がありすぎ、何が本当かわからない。 そんな方々に、病気予防につながる食事や運動法につ… (続きを読む)

学習障害から考える共生社会
~多様性を大切にする未来へ~

南雲明彦 なぐもあきひこ
明蓬館(めいほうかん)高等学校
共育コーディネーター
21歳の時にLD(学習障害)の1つであるディスレクシア(読み書き障害)であることがわかる。高校時代より不登校、引きこもり、うつ病など、様々な経験をする。子どもがSOSを出せて、そのSOSを大人が見逃さないために何ができるのか。全国各地で講演をしながら、対話を続けている。

21歳で学習障害とわかってから、「障害」や「健常」について考えるようになりました。「普通」という目に見えない物差しで人をはかり、「この人は普通」「この人はそうじゃない」と判断してしまうと「同じ人間であ… (続きを読む)

部下が惚れる!ハートをつかむ絶妙の会話術
~本や研修では学べない、すぐに使える5つの技~

高村幸治 たかむらこうじ
モチベーションコンサルタント
組織育成パートナー
数々のどん底経験をさらけ出し、受講生の「あるある」共感を引き出し、失敗体験からの気づき、学びを変化・成長・成果につなげる。人を活かした楽学経営・楽学マネジメントの達人。「笑顔が満ちあふれた職場づくり」「生きがいを感じる職場づくり」をミッションとしている。株式会社エナジーソース 代表取締役。

「俺が入社した頃は、このくらいは軽くこなしてた」 「仕事っちゅうもんは、教わるんやない!上司から盗むもんや!」 「結果を出せないということは、やる気がないってことやな」 「失敗を繰り返す人間のことを会… (続きを読む)

木久蔵流 笑顔でつなぐ コミュニケーション

林家木久蔵 はやしやきくぞう
落語家

1975年東京都生まれ。玉川大学文学部芸術学科卒業後、父親でもある、初代・林家木久蔵(現在の林家木久扇)に入門。2007年9月 真打に昇進し、二代目・林家木久蔵を襲名。落語以外にも、テレビ出演や講演など活動の場を広げている。著書『がんばらない子育て』(木久扇との共著)などを出版。

★ご近所の力 近所のお年寄りと子供たち、とても楽しそうにしている姿をよく見かけるんですね。 するとどうも家では教えきれないことを覚えてくる。そして子どもの笑顔が増える。 ああ、ありがたいなあといつも思… (続きを読む)

大爆笑 トークライブ講演 「笑門来福」
~笑いは心の栄養剤~

三遊亭歌扇 さんゆうていかせん
落語家

三遊亭圓歌に入門、東京で最後の内弟子修行者。落語家になる前は建設会社、警備会社、飲食店、他に勤務。落語に学ぶ、安全安心、交通安全、防災減災、コミュニケーション術、リスクマネージメントに定評がある。南京玉すだれ・腹話術・字遊び他、余芸も多数。

笑顔が一番、笑いは心の栄養剤、笑う門には福が来る。 笑うと病気にならない、健康になる、脳細胞が活性化されて判断力が付く、ボケない、長生きができる、医学的にも証明されております。先ずは健康が一番です! … (続きを読む)

私らしいワーク・ライフ・バランス

春風亭鹿の子 しゅんぷうていかのこ
落語家

春風亭柳昇師匠に入門、2010年真打昇進。雑誌「anan読者が選ぶ、好きな女流落語家」第1位。落語家として寄席などで活躍する一方、「私らしいワーク・ライフ・バランス」などをテーマに、男女共同参画に関する講演が好評。現在、子育て真っ最中の一児の母。学校寄席も好評を得ている。

若手女流の落語家として、そして子育て真っ最中の一児の母として毎日を過ごす自身の経験をもとに、仕事と家庭の両立をテーマに男女共同参画のあり方、考え方についてお話しいたします。 【内容例】 ■伝統芸のしき… (続きを読む)

ことばはプレゼント
美しい話し方を学びませんか?

増岡 弘 ますおかひろし
声優・俳優

「サザエさん」のマスオさん役や「それいけ!アンパンマン」のジャムおじさん役でお馴染みの人気声優。感動の群読公演、小中学校での読み聞かせ、東京アニメーター学院講師などで活躍。ナチュラリストとしてのTV出演も多数。また講師として、家庭教育・人権問題・福祉・男女共同参画等、幅広く活動。

人間の魅力の半分は“ことば”です。 ことばは一度口から出たらもう戻ってきません。 ことばはどんな言葉も相手へプレゼントするものです。  日本の家庭からことばが失われつつあります。 楽しくことばを学びま… (続きを読む)

生活習慣病と食生活
~食生活が楽しいと人生が100倍楽しい!~

浅野まみこ あさのまみこ
管理栄養士
健康運動指導士
株式会社エビータ代表取締役
「食生活が楽しいと人生が100倍楽しい!」をモットーに活動。総合病院、女性クリニック、企業カウンセリングにて糖尿病の行動変容理論をベースに18000人以上の栄養相談を実施。その経験を生かし、現在は、食育活動やレシピ開発、食のコンサルティングをはじめ講演、イベントなど多方面で活躍中。

メタボリックをはじめ、生活習慣病の基本から食生活をアドバイスするベーシックなセミナー。 カラダは毎日の食生活で作られています。 日頃から食生活を意識するかしないかでは、 カラダはよくも悪くもどんどんと… (続きを読む)

ゆっくりじっくり看護をして楽しむ!
看護師だからできること

宮子あずさ みやこあずさ
看護師・著述業

看護師の立場から看護の現状を本音で語る。東京厚生年金病院に22年勤務。経験は内科、精神科、緩和ケアの3病棟。看護師長歴7年。看護師として働きつつ、看護雑誌を中心に文筆活動、講演を行う。
研究も含め、テーマは看護師が仕事の意味を味わいながら、息長く働ける状況づくりである。


3Kなど、マイナスイメージで語られがちな看護師の仕事。 でも、自分自身がプラス発想を持つことで、実積ある資格職として、息長く働き続けていくことが可能なはず。 そのための考え方を、私自身の暮らし方・働き… (続きを読む)

異常気象と地球温暖化

依田 司 よだつかさ
お天気キャスター
気象予報士
テレビ朝日で活躍中のお天気キャスター。最新のオリコン「好きなお天気キャスター」では3位を獲得している。報道ステーションにて、5年間に渡り防災気象解説を担当し、異常気象に詳しい。また、環境省よりIPCC伝道者に任命されており、地球温暖化問題に造詣が深い。

テレビ朝日で活躍中のお天気キャスターが近年増えてきた異常気象を解説。また、異常気象の背景にある地球温暖化について最新の情報をお伝えするとともに、今何が起きているのか、そして、私たちには何が出来るのかを… (続きを読む)

天使がこの世に降り立てば
~ダウン症者の書家 翔子と歩んできた道~

金澤泰子・翔子 かなざわやすこしょうこ
書家



■金澤翔子さんによる席上揮毫  ■金澤泰子さん金澤翔子さんの母娘ミニトーク  ■金澤泰子さん講演  ■金澤翔子さんダンスパフォーマンス   *講演会運営報告ページ https://www.sbrain… (続きを読む)

いつまでも若々しく美しく健康に

由美かおる ゆみかおる
俳優

キュートな魅力を保ち、テレビ、映画、舞台で活躍。西野バレエ団でバレエを学び、踊れて、歌えて、語れるマルチタレントとして幅広く活躍。長年、テレビ「水戸黄門」にレギュラー出演。また、西野流呼吸法の実践、指導者として、全国の企業公共団体で講演・指導にあたる。

脳を活かして健康ライフ
~脳の老化とその予防~

澤口俊之 さわぐちとしゆき
武蔵野学院大学・大学院教授
人間性脳科学研究所 所長
脳科学研究の第一人者。専門は認知脳科学、霊長類学、脳育成学等。「自我」の脳内メカニズムを解明すべく、「脳育成学」を推進。“子どもの脳をいかに育むか”などをテーマに各地で講演を行い、「脳と心の関係」をわかりやすく説く。フジテレビ「ホンマでっか!?TV」などに出演。

平和の大切さを、いま
~ 世相巷談と禁演落語~

立川談之助 たてかわだんのすけ
落語家

師匠立川談志ゆずりの古典落語はもちろん、世相を鋭く切る世相巷談は落語界でも右にでるものはいません。またパフォーマンス芸「懐かしのスーパーヒーロー」はお年寄りからお子さんまで喜んでいただけること間違いなしです。

前の戦争でパーマネントや英語が禁止されたという話はよく聞きますが、「落語が禁止された」言うと驚かれる方がいると思います。実際に「時局に合わない落語」ということでいわゆる「廓噺」や「酔っ払い」「泥棒」の… (続きを読む)

人生を決める!ワークライフバランスとは?

河合 薫 かわいかおる
健康社会学者・博士(Ph.D.,保健学)



みなさん、ワークライフバランスの意味を、 「残業を減らし、家庭生活の時間を増やす」と思っていませんか?  本来のワークライフバランスとは、 「仕事にも、家庭生活にも100%満足できるような欲張りな生き… (続きを読む)

激変する農業情勢と日本農業の行方を占う

蔦谷栄一 つたやえいいち
農的社会デザイン研究所 代表
株式会社農林中金総合研究所 客員研究員
1971年 東北大学経済学部卒業。農林中央金庫農業部副部長、(株)農林中金総合研究所常務取締役などを経て、2005~13年10月まで特別理事を務める。コミュニティ農業、地域社会農業、都市農業などを専門とする。現在、農的社会デザイン研究所代表、早稲田大学の非常勤講師なども務める。

戦場の現場から祈りを捧ぐ
~命の大切さ 互いを愛し、敬いあうこと~

渡部陽一 わたなべよういち
戦場カメラマン/ジャーナリスト

学生時代から世界の紛争地域の取材を続け、以後、激変する世界情勢の渦中に飛び込み、戦場・変革現場での取材・発信を続ける戦場カメラマン。各地の取材を通じて痛感した命の大切さ、深淵な人間愛、平和希求のメッセージを、写真と文章で世界に発信するため、講演活動も精力的に実践中。

「一枚の写真の力に託そう!」と決意。再びアフリカ、ザイールに戻りました。 以後、戦場カメラマンとして、世界中の戦場、情勢が不安定な地域、被災地を飛び回っています。  その現場で体験した惨劇、人間の残酷… (続きを読む)

すっきり暮らす ものとの付き合い方

佐光紀子 さこうのりこ
ナチュラルライフ研究家
翻訳家
自然素材を取り入れることで子どもも含め、家族で家事を分担する家庭内ワークシェアリングを提案。男女共同参画、男性の家事参加などについて、講演、執筆を中心に活動を展開。翻訳を通して児童労働反対運動に関わり、児童労働や南北問題が、日本人の生活とどう関わっているかに焦点を当てて講演。

整理整頓と掃除は別ものです。 断捨離がいいとはわかっていても、なかなか実行できないのが現実です。 実は、家族がいると、ものを捨てるのはとても大変。 主婦が家を片付けるには、家族のものを捨てなければなら… (続きを読む)

見直そう!!
近所力・地域力

多田そうべい ただそうべい
元 殿さまキングス
NPO法人「命のつどい」理事長
「心にビタミンを!」をキャッチフレーズに、楽しい講演がモットー。「なみだの操」など、歌謡界に不滅の金字塔を打ち立てた、演歌コーラスグループ「殿さまキングス」にギター・ボーカルとして在籍23年。公的骨髄バンク設立にも貢献。現在、講師として全国をくまなく行脚中。

「心にビタミンを!」が基本の多田そうべい「大人の寺子屋」は、いつも教室スタイルで講演。 各地域起きている諸々の問題の中で、「自分たちで出来ることは自分たちで」の機運が高まっています。 「向こう三軒両隣… (続きを読む)

LGBTを理解する
〜同性婚・新しい家族のかたち〜

東 小雪 ひがしこゆき
LGBTアクティビスト 
元タカラジェンヌ
宝塚歌劇団退団後、レズビアンであることをカミングアウト。東京ディズニーリゾート初の同性結婚式を挙げ国内外で注目。LGBT、セクシュアル・マイノリティ、性虐待、児童虐待に関わる啓発活動に尽力中。渋谷区パートナーシップ証明書交付第1号(2017年末にパートナーシップ解消)。

2010年、自身がレズビアンであることをカミングアウトし、 2013年には東京ディズニーリゾートで、初の同性カップルによる結婚式を挙げ話題になった、 元タカラジェンヌの東さん。 2015年に渋谷区で同… (続きを読む)

学校の多忙化にどう向き合うか
本気で実行する業務改善の考え方と進め方

妹尾昌俊 せのおまさとし
学校マネジメントコンサルタント
教育研究家
野村総合研究所にて10年以上、学校や行政のマネジメント改革、戦略づくり等に従事。2016年からフリーとなり、講演・研修などを幅広く手がける。学校マネジメントを解説した本『変わる学校、変わらない学校』の著者。学校や行政の内情をよく知り、かつ外部の視点からの助言・研修等が好評。

○業務改善とは何か、どのような考え方と留意点を踏まればよいか ○コスト意識を高めたり、タイムマネジメントを進めたりするには、どのような方法が有効か ○改善の先には何があるのか ○業務改善やコスト意識が… (続きを読む)

脳を活性化させて認知症予防を!
~脳のメモ帳を広げよう~

三浦 弘 みうらひろし
修士(工学)/健康運動指導士
フィットネスサポートセンター 代表
信州大学大学院工学系研究科で脳の研究によって修士の学位を取得後、楽脳フィットネスを考案。認知症予防、介護予防、キレない脳育、ストレス対処法等を伝える講演は、楽しい・役立つ・心身共にスッキリすると大好評である。

少子高齢化が進み、核家族化が進んだ社会において、どの世代においてもコミュニケーションの欠落が大きな問題となっております。また、便利なボタン社会は我々から「運動」や「考える」機会を奪ってしまいました。 … (続きを読む)

生かされて今、輝く命

又野亜希子 またのあきこ
元 幼稚園教諭・保育士

交通事故によって頸髄を損傷。退院後、第1子を妊娠出産。子育ての様子が、TBS、テレビ東京、テレビ埼玉でドキュメンタリー放送される。講演は、障がいを負って生きる中で感じている、命や愛の輝きが伝わる内容として好評。『ママの足は車イス』『ちいさなおばけちゃんとくるまいすのななちゃん』の著者。

通勤途中の交通事故により頸髄を損傷し、突然車椅子の生活となった自身の経験を通し、命の尊さを語ります。 夢や希望に向かって精一杯生きようとしない、自分と違う存在を認めようとしないと言われている子どもたち… (続きを読む)

【講演】
やってみなきゃわかんないっしょ

小林さやか こばやしさやか
「ビリギャル」ご本人

『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』(坪田信貴・著)の主人公=ビリギャル。慶應義塾大学卒業後はウェディングプランナーとして活躍、2014年にフリーランスに転身。
慶應義塾大学に現役合格するまでの紆余曲折、恩師との出会い、家族の支えなどを語る。


中学1~3年の生徒と保護者の皆様へ「なにかを死ぬ気でがんばるという経験こそが、必ずあなたを大きくしてくれる」というメッセージを中心に講演。 (続きを読む)

歴史エンターテインメントと地域おこし〜〝聖地巡礼〟を仕掛けろ!〜

瀧津 孝 たきつこう
歴史エンターテインメント作家
日本史激動期研究家
中央紙の記者時代に、難解であったり複雑であったりする物事をわかりやすく人に伝えるノウハウを徹底的に叩き込まれました。一方、かつてはアマチュア社会人劇団に属し、インターネットラジオでレギュラーコーナーを持つなど、人前でお話しするのも元々得意です。明快で楽しい講演を心がけます。

町おこしには、様々な切り口や手法が存在しますが、私はここに「歴史エンターテイメント」が持つ可能性、その意義、期待される成果などについてお話しします。 古来、町おこしに大きな影響を及ぼしてきたのが、「コ… (続きを読む)

命の参観日

玉城ちはる たまきちはる
シンガー・ソングライター/ホストマザー
名古屋観光文化交流特命大使
シンガーソングライター・ホストマザー
安田女子大非常勤講師


明るく快活なキャラクターと思っていただいていますが、実は自殺遺児です。そのため大学進学を断念した過去があります。広島県出身ということもあり「自身が出来る社会貢献・平和活動」ということで、毎年8月4日に… (続きを読む)

逆境に打ち勝つストレスマネジメント
〜劇的に変わる仕事への向き合い方〜

村田陽子 むらたようこ
人材育成コンサルタント
健康経営プロデューサー
(一社)日本開業保健師協会 会長
注目の【健康経営】、保健事業のコンサルタントとして、全国の行政、企業向けに「生き方を援助する健康教育」を発信。自分で選ぶことを大事に「生まれてきて良かった」と思える人生を生活、健康面からサポート。「心を元気にするコミュニュケーション」はメンタル不調者抑制、管理職のスキルアップに直結する。

辛いことをバネに頑張ることができるようになる。 仕事に生きがいを見いだし出社することが楽しくなる。 十分な睡眠がとれて仕事に活力が出るようになる。 仕事に対して自信がつくようになる。 1.逆境に打ち勝… (続きを読む)

 

「自治体・公的団体」 特集ページ へもどる