自治体や公共的団体主催の講演会や研修会で、10月に弊社へ講演のご依頼をいただいた講師の方々を一部ご紹介いたします。
(*講師方のお立場やご事情等によりHPや講師ガイドブックではご紹介出来ない方もいらっしゃいますので、公開如何に関わらず気になる講演講師の方についてはお気軽にお問い合わせ下さい

生きてるだけで100点満点!

奥山佳恵 おくやまよしえ
女優/タレント

1992年女優としてデビュー。以後、ドラマ、バラエティー番組、CMなどを中心に幅広く活動。2001年結婚。2011年 長男に続き次男を出産。2015年、ダウン症を持つ次男の「育児日記」を初公開したドキュメンタリーエッセイ 『生きてるだけで100点満点!』を発刊。
【ここがオススメ!】 

生まれてきた次男が「ダウン症」との告知を受け、「これからどうしようと、目の前が真っ白になった」と振り返える奥山さん。  「私にハンディのある子なんて育てられない」と思う気持ちと、「でも、この子は表現で… (続きを読む)

職場のいじめ・パワーハラスメント対策
~快適な職場を保つために~

加藤美香保 かとうみかほ
弁護士
千葉商科大学大学院 客員准教授
いかなる内容のセミナー・研修でも、「難しいことを簡単な言葉で」「聴講者との共感を大切に」がモットー。弁護士として、数多くの交渉・クレーム対応を行ってきた豊富な経験を基に、具体的なクレーム解決策を伝授。また、事業承継や職場のセクハラ、パワハラ、いじめ問題にも取り組んでいる。

パワーハラスメントは、当事者のみならず企業にとっても重大な危険を生じさせる問題であるにも関わらず、当事者には「加害者意識」が欠如している場合がほとんどです。 セミナーにおいては、裁判等で争われた例を紹… (続きを読む)

笑顔の防犯活動
~元気なアイサツは無敵です!~

三遊亭多歌介 さんゆうていたかすけ
落語家

東京生まれの江戸っ子噺家。親の仕事の関係(建設関係)で幼少の頃は鹿児島~埼玉県越谷にて成長し、学生の頃より人を笑わせる快感を覚え、中学にて落研を創設。母校(春日部共栄)では現在でも落語会を開催し、生徒たちに落語・大喜利・古典芸能を教示している。独演会も全国にて多数開催。

昔は「むこう三軒両隣」と言われましたが、今は隣に住む方の名前・性別も分らない社会! 「遠い親戚よりも近くの他人」と言います。 笑顔の挨拶を心掛けてご近所さんに顔を覚えてもらうと、隣の家に知らない人が入… (続きを読む)

命の輝き
~車いすから見える世界ってけっこう素敵~

又野亜希子 またのあきこ
『ママの足は車イス』著者
元 幼稚園教諭
保育士
交通事故によって頸髄を損傷。退院後、第1子を妊娠出産。子育ての様子が、TBS、テレビ東京、テレビ埼玉でドキュメンタリーが放送される。講演は、障がいを負って生きる中で感じている、命や愛の輝きが伝わる内容として好評。『ママの足は車イス』『ちいさなおばけちゃんとくるまいすのななちゃん』の著者。

生きていると誰もが、苦難に直面します。交通事故に遭遇し、障害を負ってしまった私は立ちはだかる苦難から逃げたい、死んでしまいたいと何度も思いました。 笑顔が戻った今、思います。苦難にどう向き合い、どう乗… (続きを読む)

加入率低下、担い手不足を解消!今、求められる自治会・町内会の運営と活動

水津陽子 すいづようこ
合同会社フォーティR&C 代表
経営コンサルタント
地域活性化・まちづくりコンサルタント
自治会・町内会の活性化などの共助コミュニティの再生や、持続可能なまちづくりをテーマに活躍するコンサルタント。他にない豊富な事例を有し、これまでの講演数は1000本超。それぞれの地域で抱えている現状と取り組むべき課題、解決法など、具体的な事例を交えた分かりやすい講演が好評を博している。

自治会・町内会の多くが昭和に設立された団体です。しかし、時代はすでに令和、昭和と同じやり方では今の住民のニーズやライフスタイルに対応できません。  これまでのやり方を見直し、今の時代に求められる運営や… (続きを読む)

戦場の現場から祈りを捧ぐ
~命の大切さ 互いを愛し、敬いあうこと~

渡部陽一 わたなべよういち
戦場カメラマン/ジャーナリスト

学生時代から世界の紛争地域の取材を続け、以後、激変する世界情勢の渦中に飛び込み、戦場・変革現場での取材・発信を続ける戦場カメラマン。各地の取材を通じて痛感した命の大切さ、深淵な人間愛、平和希求のメッセージを、写真と文章で世界に発信するため、講演活動も精力的に行っている。

「一枚の写真の力に託そう!」と決意。再びアフリカ、ザイールに戻りました。 以後、戦場カメラマンとして、世界中の戦場、情勢が不安定な地域、被災地を飛び回っています。  その現場で体験した惨劇、人間の残酷… (続きを読む)

マンガを描きながら子育てトーク 
子は育ち、親も育つ 楽しまなくっちゃもったいない

高野 優 たかのゆう
育児漫画家
絵本作家
マンガを描きながら話をする独特のスタイルで、育児に関する講演活動を全国で行う。NHKEテレ「土よう親じかん」(2008~09年)、「となりの子育て」(2009~11年)等の司会を務め、また、日本テレビ「スッキリ」にコメンテーターとして出演。2015年 第8回ベストマザー賞(文芸部門) を受賞。

子育てに悩みや迷いは必要。  だからと言って、悩んで立ち止まってばかりじゃ、せっかくの子どもの成長を見逃してしまいそう。 ちょっと肩の力を抜いて、楽しく考えていきませんか? 「ふりかえりの時間」 子ど… (続きを読む)

地域主権時代に求められた議会改革

金井利之 かないとしゆき
東京大学大学院 教授

東京大学法学部卒業。同助手、東京都立大学法学部助教授を経て、東京大学大学院法学政治学研究科教授。専門は自治体行政学。著書に『行政学講義』(筑摩書房 )『自治制度』(東京大学出版会)など。
地方創生や自治体議会について、難解な問題も丁寧に分かりやすく解説。


世界には「生きるために命をかける子どもたちがいる!」

久郷ポンナレット くごうぽんなれっと
平和の語り部

「罪を憎んで人を憎まず」を実践し、両親ときょうだいの命を奪った相手に対して「憎まない、恨まない、仕返ししない。起きたことを現実として受け入れ前向きに生きること」がモットー。差別・偏見のない社会、平和な世の中に生まれたことを感謝し「生きる力」「生きる希望」を伝える活動を行う。

「生きる力」「生きる希望」「人間は“衣・食・住と家族の愛情がなければ生きていけない”」ことを子どもたちに伝えたい!  カンボジアの内戦で、両親ときょうだい4人を失ったわたしです。 「命がけで日本にやっ… (続きを読む)

 
「自治体・公的団体」 特集ページ へもどる